こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一般人の法律相談の弁護士への仲介・斡旋と弁護士法

「法律相談」を弁護士でない者が有料でやると弁護士法違反。
これは明らかです。
質問ですが、
(1)「一般人の法律相談を、弁護士へ仲介・斡旋するサービス」を、弁護士でない者が『無料サービス』でやると、弁護士法違反になるでしょうか。
(2)「一般人の法律相談を、弁護士へ仲介・斡旋するサービス」を、弁護士でない者が『有料サービス』でやる場合は、どうでしょうか。

投稿日時 - 2019-09-25 11:44:50

QNo.9660463

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 ユーザーにとって無料でも、仲介業者が「広告料」とか「顧問料」という名目で弁護士に金銭を流せば、それは受けた弁護士の側が弁護士法違反(非弁提携)になる可能性があります。

弁護士法27条
 弁護士は、第72条乃至第74条の規定に違反する者(註:弁護士でない者)から事件の周旋を受け、又はこれらの者に自己の名義を利用させてはならない。

参考URL:https://www.mc-law.jp/mc_soudan/26321/

投稿日時 - 2019-09-29 13:55:18

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-09-29 15:05:21

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

(1)完全なボランティアなのか、営利企業がなんらかの報酬を目的として行うのか、反復するのか、など、様々な要因にて判断が分かれるところであると存じます。

(2)弁護士法違反です。

投稿日時 - 2019-09-27 15:31:43

あなたにオススメの質問