こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【陶芸】家庭用電気炉 室内内壁の断熱措置

自宅で陶芸をするために家庭用小型電気炉を購入しました。機種、設置環境は以下の通りですが、電気炉から出る熱で部屋の温度の上昇とともに、電気炉に接している作業部屋の内壁の高温化が気になり、大きな施工をせずに部屋の内壁を保護する方法を教えていただければ幸いです。

坂口電熱製のファイバーボード(厚さ25ミリ)等を検討しましたが、断熱素材の粉塵飛散等、自宅環境での使用には馴染まないことがわかり、実際に自宅の限られたスペースで安全に電気炉を使っている方の工夫等をお教えください。

<電気炉に関して>
・米Haugen Manufacturing社製 Olympic Kilns ベビーキルン
・100V/250W
・炉内常用温度:1250度

<使用環境>
・木造建物北側2畳の小さな作業室
・90センチの高さに窓
・電気炉から20センチ離して使用
・部屋の内壁は通常の壁紙
・電気炉使用中は部屋の温度が32度程度まで上昇
・内壁温度は計測していませんが、かなり高温に
・今後扇風機で部屋の中の空気の排気を行う予定

投稿日時 - 2019-09-24 22:58:34

QNo.9660335

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

現状の壁紙の下地は何でできていますか?
不燃材・難燃剤でできているのならいいですか、可燃材なら大変です。
電気炉に面する壁は、耐火ボードなど不燃材に取り換えましょう。
まず、壁との間隔をもっと広く、50センチ以上取れませんか。
電気炉の設置説明書には壁との距離は書かれていませんか。
趣味のおかげで火事を出しては笑われますよ。

投稿日時 - 2019-09-25 08:33:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問