こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本が台風ですぐに大規模停電するようになったのはな

日本が台風ですぐに大規模停電するようになったのはなぜですか?

台風15号で千葉県はまだ復旧してない。

全国から応援行ってたら、今度は台風17号で九州が停電。

台風が来るたびにこんな停電してましたっけ?

投稿日時 - 2019-09-23 11:49:53

QNo.9659754

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 マスコミが連日騒ぐので、滅多に起こらない大事件だと思い込んでいるだけで、実際には台風が来るたびに一部の地域で停電が起こる例が多いようです。

 昔、電力需給が悪かった頃に、台風被害で大量の電柱が倒壊し、4日間停電が続いて、冷蔵庫の食品を捨てなければならなかった事がありましたが、あの時は停電でも電話が繋がる時代(黒電話)だったので、電力会社に電話して聞いてみたら、手に負えないほど電柱が倒れているので、しばらくお待ちくださいとの事でした。それでも、徹夜で復旧工事して、4日間で通電していましたから、さすがだと思いました。

 東京電力は想定外の事を考えない会社のようで、原発事故の時と同じなのでしょうね。台風被害で3週間もかかるとは思いませんでした。

投稿日時 - 2019-09-23 20:02:00

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-09-23 20:27:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

停電自体は昔からです。大きな台風だとありますね。
今回長期になっているのは、
・電柱・鉄塔などの老朽化で大規模に倒壊
・作業員不足
などだと思います。
東電は原子力発電所事故以降、設備更新の予算を減らしてるんじゃなかったかな。

投稿日時 - 2019-09-23 17:17:26

ANo.4

それは日本は海に囲まれた島国だから。停電になる原因としては
塩害があります。各電力会社は塩害にて色んな対策をしています
が、完璧にする事は今も出来ない状態です。

日本には電柱が多過ぎます。電柱ってそんなに深くは埋まってい
ないんです。風が強い場所であろうが弱い場所であろうが、電柱
を埋める深さは同じなんです。だから暴風等で倒れてしまい直ぐ
に停電になるんです。
今は何処の地域でも電線地中化で電線を地下に埋設する所が増え
ています。工事会社に聞くチャンスがあったので聞いて見ました
が、電柱を利用する場合と比べると、電線埋設は約8倍から10
倍の経費が嵩むと言われました。利益を上げるためには電気料金
を上げるしかなく、国会で了承を得るのは困難と言うのが理由の
ようです。

もう一つは人手不足。普通に行う電気工事の資格では電柱に関わ
る工事は出来ませんので、その資格を所持する方が極端に少ない
のも原因の一つのようです。

千葉では今も停電が続いている地域がありますが、自分の地域で
も過去に大規模豪雨災害に見舞われ、電柱や鉄塔などが倒壊した
経験があります。自分が住む地域では、最大12日も停電が続き
ました。電柱や鉄塔には異常はなく、変電所が被災を受けていた
のが原因だったようで、それを見つけられなかったのは電力会社
の落ち度だと思います。

投稿日時 - 2019-09-23 12:43:04

ANo.3

日本の地形上の話ですけど。

富士山から西側に台風は上陸しやすく、その場合、日本アルプスがあるのでそこを台風が抜ける間に台風自体の勢力が大きく弱まるので、東側は大きな被害を受けにくい。

沖縄、九州地区はそういうのがないので大きな被害を受けやすい。

房総はあまりそういう影響が起こりにくかった。

しかし、この前の台風は、関東へ直撃をした為に、勢力が弱くならなかったという話。


随分、災害など気にされていなかった方なんだなぁ。という感じですね。

投稿日時 - 2019-09-23 12:22:17

ANo.2

私が子供の頃には今とは比較にならない位頻繁に停電していましたけどね。台風が来たら停電するのなんてごく普通でした。今回の千葉の停電のような長い停電は経験したことはありませんが。

投稿日時 - 2019-09-23 12:18:59

ANo.1

観測史上最大の今までに経験したことのない台風に襲われたからです。

そして今までに経験したことの無いような自然現象が発生する割合が高くなってきています。特に気温と降雨量。そして今回は台風もです。

温暖化の影響で気候変動が大きくなっているからと言われています。言うまでもないことですが、ここ100年200年ではなかったことです。

投稿日時 - 2019-09-23 12:05:55

あなたにオススメの質問