こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

don't want to doを丁寧に言うには?

教えてください。
"I don't want to do it"を丁寧に言うには、どんな表現があるでしょう?

-I wouldn't like to do it
-I would like not to do it

-I would rather not do it

上記で適切なものはどれですか?

また、上記以外にもありましたら教えて頂けると幸いです。

投稿日時 - 2019-09-17 19:47:26

QNo.9657855

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

英語ネイティブレベルの者です。
海外生活20年くらい、今は外資系企業で働いています。

>"I don't want to do it"を丁寧に言うには、
>どんな表現があるでしょう?

2つポイントがあります。

1つ目:
日本人は「丁寧に言えばいい」と思っている人が
多いですが、英語ではこれは通用しません。

「丁寧」にいうということは、それだけ「意味のない修飾」
を文に追加することになり、
それだけ「言いたいこと」がぼやけます。
そういうところが、日本人の英語がわからんと言われる所以です。


2つ目:
「丁寧」ではなくて、「状況に応じて言い換える」べきです。
例えば、会社の上司に「丁寧」に言っても意味がありません。

1)例えば、恋人や友達。
"I don't want to do it"
でOKです。

2)会社での上司に対してなど、立場が全然違う人に対して
上司に対して"I don't want to do it"なんて言ったら、
上司に"Do I care?"(知るか!)とか言われかねません。
"I wouldn't like to do it"も同じようにだめです。

会社では、自分がやりたくないことを「丁寧」に
「やりたくない」
「やる気がしないんです」
「やろうと思わないんです」
なんて「丁寧」に言っても意味がない。

やりたいくない理由を説明すべきです。
例えば、頼まれたことに対して反対意見があるなら、
やりたいくないなら、
"I do not think I should do it because...."とか。

あるいは、その仕事に自分が向いていると思っていないなら、
"I think Frank is the right person to do it"
(フランクの方が、それをするには向いていると思います)。

あるいは、
Doing that is not right for us
(それをするのは、自分たちにとって正しいことではない)
Doing that is not good for the company
(それをするのは、会社にとってよくない)
もいいですね。

投稿日時 - 2019-09-18 11:33:54

ANo.4

会話の状況次第。
wouldをつけて丁寧になるのは、会話の中で相手がどう関わっていて、その相手の意志や考えに対して決めつけない、自分だけじゃなくて相手のことも考えているから。
Would you like yo do this? それをやりたいですか?(やりたくなければそれでもかまいませんが)
I would like to do it. それをやりたいです。(もしあなたが許してくれるなら)

例えば、海外に行きたいと思ったときに、その決定に相手の意志が関わらない場合、
I would like to go abroad? と言うと変ですが、相手が上しか何かで、休暇や何らかの承諾が必要な場合は適切です。

そういう前提で考えると、何かする事を相手に頼まれた時に、
(Would you please do it for me?)

-I wouldn't like to do it それをやりたくないかも知れない
-I would like not to do it それをやらない方が好ましいと思う
-I would rather not do it むしろ私はそれをやらないと思う

と言う感じで、相手にとってはっきりしないだけじゃなぅてむしろ失礼な感じすらします。
それであれば、

I'm afraid I can't do it. とか、
I'm sorry, but I'm hesitant to do it.
などと状況に合わせて別の言い方を探した方が良いと思います。

投稿日時 - 2019-09-18 05:57:08

ANo.3

> 丁寧に言う
というのは、
I don't want to do it. が直接的な言い方なのに対して、
「同じ意味のこと」を相手さまに失礼のないように言う、
ということですね?

あなたの3つの選択肢の中では、
I would rather not do it.
I'd rather not do it.
が最も適切です。

I wouldn't like to do it.
は、仮定法での使い方となります。
「もし~だったら、わたしはしたくないだろう。」
という。

I would like not to do it.
これも仮定法ですが、「しない方を好むだろう」
というように、否定の部分が移動しています。

投稿日時 - 2019-09-18 04:50:56

ANo.2

"I don't want to do it"を丁寧に言うには、どんな表現があるでしょう?

これは不可能です。丁寧に言ったつもりが「ノーと言えない日本人」を世界に宣伝しました。

 クリントンがマスコミの前でプーティンと散歩しながら「日本人のノーはイエスなんだよ」と入れ知恵したのは有名です。

 間違えられないように僕なら下記あたりを使います。

 Are you out of your skull? (俺に頼むなんて)お前気でも狂ったのか?(=あなたは、頭蓋骨から外にいるのですか?)
https://eow.alc.co.jp/search?q=out+of+skull

 丁寧に断ったつもりで過労死した先人の轍をお踏みになりませんよう。

投稿日時 - 2019-09-18 03:46:42

ANo.1

> 上記で適切なものはどれですか?

- I wouldn't like to do it.
- I would rather not do it.

上の二つは良いと思います。上記以外では、例えば、

- I wouldn't want to do it.
- I hope I don't have to do it.
- I am not inclined to do it.
- I would prefer not to do it.
- I (sincerely) hope I will be excused from doing it.

などが考えられると思います。

投稿日時 - 2019-09-17 20:14:58