こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Visual C++ を削除して、再インストール

あるソフトをインストールして利用するには、
VC++ 2015 runtime (X64)
が必要との注意書きが記載されていました。

そこで、下記を入手
 インストールしようとしましたが既に
 他のバージョンがインストールされているのでインストール出来ませんでした。

Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ Update 3(64bit版)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=53587

セットアップ失敗(0x80070666)
-----------------

(アン)インストール情報をチェックすると
同じような種類やバージョンが複数インストール状態です。

これらを一度全て削除して汎用性のある最新版だけをインストールしたいと思いますが、
それぞれの候補を上げていただけますか ?
(2005,2008,2010,2012,2013,2015-2019)




--------
現在の、PCのインストール情報は、下記のような状態です。

OS: Windows10x64 Pro

Microsoft Visual C++ 2005 REdistributable
   8.0.59193,80.56336,8.0.50727.42 の3種類、全て32Bit

Microsoft Visual C++ 2008 REdistributable -x86 9.0.30729.4148
Microsoft Visual C++ 2008 REdistributable -x86 9.0.30729.61
Microsoft Visual C++ 2008 REdistributable -x86 9.0.21022
Microsoft Visual C++ 2008 REdistributable -x86 9.0.30729
Microsoft Visual C++ 2008 REdistributable -x86 9.0.30729.17


Microsoft Visual C++ 2008 REdistributable -x64 9.0.30729
Microsoft Visual C++ 2008 REdistributable -x64 9.0.30729.17
Microsoft Visual C++ 2008 REdistributable -x86 9.0.30729.6161

Microsoft Visual C++ 2010 x86 REdistributable -x86 10.0.40219

Microsoft Visual C++ 2012 REdistributable(x64)-11.0.61030
11.0.601030.0なれどサイズ違いが2種類

Microsoft Visual C++ 2013 REdistributable(x64)-12.0.30501

Microsoft Visual C++ 2015-2019 REdistributable(x86)-14.22.27821
Microsoft Visual C++ 2015-2019 REdistributable(x64)-14.22.27821

投稿日時 - 2019-09-13 09:38:24

QNo.9656297

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

少し確認です。現状で『あるソフト』を実行してみてください。問題ないなら完了です。

ランタイムのインストールでエラーが出るのは、ランタイムがVC2015より新しいVC2017かVC2019のものが既にインストール済みだからです。新しいからといっても、完璧な下位互換性は保障されてないですが、『あるソフト』が単純なものなら動作してしまうこともあります。

『あるソフト』が動作しないなら、VC2015ランタイムが必須のアプリとなります。面倒ですが現状のVCランタイムを全てアンインストールし、古い順にインストールし直せば、『あるソフト』もその他のソフトも動作すると思われます。以下が参考になります。
https://knowledge.autodesk.com/ja/search-result/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/JPN/How-to-remove-and-reinstall-Microsoft-Visual-C-Runtime-Libraries.html

>>今まで、この手のパッケージは最新版を上書きインストールすれば問題ないように思っていたのですが考えが違いでしょうか ?

まったくの間違いではないです。ただちょっと背景が複雑なのです。それを書き込もうと思ったのですが、膨大になったので止めました。

>>又、Microsoft Visual C++ は、私のように同じようなバージョンがインストールされている状態でも問題がない。(極論すると、インストールされたアプリの数だけランタイムが必要になる)なので、汎用性のある最新版だけをインストールすると言う事は出来ないとの理解でしょうか ?

ランタイムの意味と、ランタイムの共有と、今回のランタイムのインストールエラーは、別途に考える必要があります。VCランタイムが複数バージョンあることや、VCランタイムに複数のファイルが含まれるので、扱いが面倒になってしまう場合があり、今回の質問主さんは、それに巻き込まれているという状態です。

投稿日時 - 2019-09-13 15:28:38

補足

>現状で『あるソフト』を実行してみてください。

インストールするのにC++が必要なので実行以前の状況です。

参考にするURLにある方法でVC2015を全て削除して
URLにある下記をインストールすれば良いとの理解ですね。

  Microsoft Visual C++ 2015 Update 3 再頒布可能パッケージ(x86 および x64)


ただし、
 現在インストールしている2015は、C++ 2015-2019と見られない形式なので
 単独の2015とは違い2015-2019を削除しても大丈夫ですか ?

投稿日時 - 2019-09-13 17:14:42

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

そのソフトのインストール手順をご確認ください。ランタイムをどのフォルダーに配置するか説明があるはずです。もしくは、最初は問題なく動作していたなら、その問題の出た『あるソフト』だけアンインストールして再度インストールすれば、解決することが多いです。


それぞれのランタイムが収まっているフォルダーを見てもらうと良いのですが、ざっくりとインストールされた複数のソフト毎、という感じに別れていると思います。これはランタイムが必要な際に、まず参照されるのが実行ファイル(exeファイル)があるフォルダー内だからです。つまり、それぞれの実行ファイルは、それぞれが想定したランタイムで動作しますので、質問主さんが置き換えるなどすると、動作しなくなるソフトが出てきます。


最初は動作していたソフトの場合、ハードディスクの状態を確認することをおすすめします。ハードディスクが不調で、たまたまランタイムのファイルが破損した、という可能性があるからです。状態によってはデータをバックアップしハードディスク交換が必要な場合もあります。
ディスクの故障をイベント・ログで確認する(ハードディスクの壊れかけの兆候に注意する)
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0710/05/news151.html

それぞれのフォルダー毎のランタイムは、必要だからこそ、そのように配置されていますので、変更しないことをおすすめします。以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-09-13 12:53:25

お礼

回答、ありがとうございます。

アプリは、新規インストールです。

アプリのインストール説明でランタイムをどのフォルダーに配置するかの説明はありません。

今まで、この手のパッケージは最新版を上書きインストールすれば
 問題ないように思っていたのですが考えが違いでしょうか ?

又、Microsoft Visual C++ は、私のように
 同じようなバージョンがインストールされている状態でも問題がない。
(極論すると、インストールされたアプリの数だけランタイムが必要になる)
なので、
汎用性のある最新版だけをインストールすると言う事は出来ないとの理解でしょうか ?

投稿日時 - 2019-09-13 13:19:01