こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ワイヤレスイヤホン 3台接続可能送信機

Nintendo Switchで3台以上同時接続できるワイヤレスイヤホンを探しております。

switchに「タイプC接続のBluetoothアダプター」や「3.5mm接続」の送信機を接続することでワイヤレス環境でゲーム音を聞くことが出来ます。
ですが、同時にゲーム音を聴く場合、探した限りでは2台まで同時接続できる商品はありましたが3台以上接続できる送信機(トランスミッター)を探すことが出来ませんでした。

唯一、ヘッドホンタイプではありますが下記の商品が3台と4台同時に聴くことが出来ます。
※switchで使用できるかは不明

▼audio-technica(3台接続)
ATH-DWL500 BK / ATH-DWL500R BK
▼SONY
MDR-HW700DS (4台接続)


ですが、ヘッドホンタイプでは長時間のプレーで耳が蒸れたり、重さに耐えられなくなってしまうので、出来ればイヤホンタイプを探しております。

イヤホンタイプで3台以上同時に使用できる送信機があれば教えていただければと思います。または、音ズレ(音遅延)がありそうですが「数珠接続」や「たこ足接続」など無理やりでも接続しています!!って方法もあればご教授ください。


また、YouTubeなどのゲーム実況などで3人以上でプレーする場合の録画録音環境は皆さんどうされていますか?

画面はテレビ(モニター)でよいと思いますが、実況をマイクで録音するとなると、テレビからゲーム音を出すとマイクにゲーム音が入ってしまうので必然的に耳元で音を聴く環境が必要になってきますが、皆さんはどのような環境・対策をとられていますか?

合わせて教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-09-12 14:45:51

QNo.9656055

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ANo.1です。コメントありがとうございます。
逆にいうと、質問者様がBluetoothを使用されたシステム構築にそこまでこだわられるのは何故でしょうか?
Bluetoothを使用した場合、Bluetoothのシステム上、イヤホン端子からの信号は

A/D変換→Bluetoothのフォーマットに変換/送信(ここで遅延発生)→受け側のBluetoothで受信/変換(ここでも遅延発生)→D/A変換→イヤホン

という経路になります。
複数台(たとえば3人)のBluetoothを使用した場合、各機器の変換時の遅延に個体差があるため「3人が全く同じタイミングで音声を聞ける」という保証がとれません。更に送信時や受信時にエラーが発生した場合、エラー訂正等が行われるため遅延のタイミングがばらばらになり、おそらくゲームのプレイ自体にも支障が出るレベルになる可能性があります。
(複数台の同時使用による干渉での動作不安定も想定されます)

それに対してFMトランスミッタを使用した場合は遅延はほぼ無視できるレベルまで軽減できますので、ゲーム実況等で画面と音声がずれる、という事案も発生しません。また、複数人が同時に使用する場合も受信側でのタイミングずれが発生することもありませんし、システム自体も非常に安価に構築が可能です。
「遅延上等!何がなんでもBluetoothで構築するぜ!」というチャレンジャー精神(言葉が悪いですが)で挑戦されるならまだしも、目的がゲーム実況なのであればFMトランスミッターのシステムを使用された方が有益かと思われます。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2019-09-12 23:32:26

もう、ゴールに近い状態に見える質問ですね。
>「イヤホン分配機」
これで会ってると思います。
で、そこに「イヤフォン」タイプをつければいいだけでは?
100円ショップのイヤフォンで十分でしょうね。
音が聞こえる程度でいいわけなので。
BTのような遅延する可能性があるデバイスを付けるほうが、
ハイコストで、しかも、遅延問題などになるだけで。
アナログで済ませるほうが、結果的にいいと
私のほうでは感じましたよ!。

投稿日時 - 2019-09-12 18:18:28

ANo.1

単に音が聞こえれば良い/遅延を気にされるのであれば、Switchのイヤホン端子にFMトランスミッターの送信機を接続し、受信側はポータブルのFMラジオ+イヤホンが一番安価+手っ取り早いかと思われます。
製品例:https://www.seiwa-c.co.jp/products/p229/
これであれば安価にシステムが構成でき、理論上は同時接続台数は無限となります。(それぞれにポータブルFMラジオは必要になりますが)

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2019-09-12 15:29:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

私も投稿後にご回答いただいた方法に近いたこ足接続を考えました。、


3.5mmイヤホン端子にたこ足タップの「イヤホン分配機/イヤホンスプリッター」を取り付け、
イヤホン分配機の各端子にBluetooth用の送信機を取り付ければ、
3台以上のBluetooth接続によるワイヤレス環境が構築できるんじゃないかな~と。

▼「イヤホン分配機」
https://amzn.to/2lJBt75



この環境だと、正直試してみないと「そもそも接続でき音が聴こえるか?」、
「遅延」や「Bluetoothの電波干渉はないか?」などは分からないですね。





ヘッドホンタイプですが
AZDEN社の「MOTO iD」が無制限?に同時接続が出来て
遅延もないと謳っている商品を見つけました。
スマブラとか考えると遅延がないのはいいですね。

投稿日時 - 2019-09-12 16:00:51

あなたにオススメの質問