こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10でハードディスク交換

Windows10のデスクトップPCを使っています。メーカー製ではなく、いわゆるショップのBTO製品なので、自作PCのようなものです。購入時はWindows7のOEM版がインストールされていましたが、現在はWindows10にアップデートしています。
だいぶ、古くなってきたので、システムディスクであるCドライブのハードディスクの交換を考えています。今のところ、不具合はありませんが、CrystalDiscInfoを実行するとだいぶヘタってきているようです。

そこで、質問なのですが、ネットでHDD交換やHDDからSSDへの交換指南ページをみると、多くはいわゆるクーロンソフトを薦めていることが多いのですね。もちろん、インストールしているアプリも多いのでクリーンインストールはしたくありません。ただ、Windows標準のバックアップと復元ではできないものなのでしょうか?

下記の手順で問題ありますでしょうか?
1)Windowsの「回復」メニューから「回復ドライブ」をUSBメモリに作成
2)Windowsの「バックアップと復元」メニューで「システムイメージの作成」にてDドライブにバックアップを作成
3)Cドライブを新品のHDD(またはSSDに交換
4)1)で作成した回復ドライブで起動
5)2)で作成したシステムイメージで復元

これではだめなのでしょうか?
いわゆるクーロンソフトを使う場合のメリットなどあれば教えてください。

投稿日時 - 2019-07-30 19:33:18

QNo.9640774

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>下記の手順で問題ありますでしょうか?
問題ありません。
新品のHDDにクローンが作成されます。
ただし、「システムイメージの作成」ではパーティション情報まで保存されていますので、新品のHDDにパーティションまで含めたクローンを作成します。
つまり、新品のHDDは元のHDDと同じ容量以上の容量であることが必要です。
詳しくは下記サイトの「復元およびクローン作成」という部分を参照してください。
http://hrn25.sakura.ne.jp/win10/w10-system-image/w10-system-image.html

投稿日時 - 2019-07-30 21:03:34

お礼

みなさま、ご回答ありがとうございました。よくわかりました。
Crucial社のSSDを購入したところ、同社サポートサイトにて、Acronis True Image for Crucialというソフトが使えるとあり、わかりやすいムービーのとおりにやってみたところクローンができました。ただ、Windowsの回復ディスクやシステムイメージでも同様にできるということがわかり理解が進みました。

投稿日時 - 2019-07-31 21:06:04

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

>ショップのBTO製品なので、自作PCのようなものです。
>購入時はWindows7のOEM版がインストールされていましたが、
>現在はWindows10にアップデートしています。

デスクトップPCですか?もっと詳しく知りたいので、ショップ名やBTO型番
等を教えてください。

自分のソフトバージョンを調べてみたら
AOMEI Buckupper Standuerd 4.0.3であった。

現在はVer5.0なのでかなり以前のものであることがわかる。
何回か使ったのですが、まだぎこちないです。

質問者も、無料ソフトなので、これを使って問題解決しましょう。

投稿日時 - 2019-07-31 12:21:21

ANo.6

(1) コピー先のHDD/SSD の容量が現在ご使用のHDD(Cドライブ)の容量以上なら問題ありません。
(2) コピー先のHDD/SSD の容量が現在ご使用のHDD(Cドライブ)の容量より小さくても、現在ご使用のHDD の使用されている領域がコピー先のHDD/SSD の容量と同じか小さいなら可能ですが、多少の工夫(後述)が必要です。
(3) コピー先のHDD/SSD の容量が現在ご使用のHDD の使用されている領域より小さい場合は不可能です。

(2)の場合、
ご使用中のHDD のサイズが1TB。使用領域が200GB とし、コピー先のSSD のサイズが240GB とします。
ご質問の内容から、交換対象のHDD にはCドライブのみ、と理解します。しかし、不可視の(ドライブ文字が割り当てられていない)パーティションがあると思います。ディスクの管理で確認してください。
・ディスクの管理でみたとき、Cドライブ以外のパーティションがない場合は、ディスクの管理で、C ドライブのサイズを240GB 以下に縮小します。240GB キッカリにすると、僅かな違いで入らなくなる恐れがありますので220GB くらいにしておくといいと思います。これでうまくいきます。
・ディスクの管理でみたとき、Cドライブの他にいくつかのパーティションがあるが、Cドライブが右端にあるばあいは、やることは上記とおなじです。
・ディスクの管理でみたとき、Cドライブの他にいくつかのパーティションがあり、その中の一つ、回復パーティションがCドライブの右にある場合は、Cドライブを縮小して、回復パーティションを左に寄せればいいのですが、ディスクの管理では、回復パーティションを動かすことはできませんので、フリーのパーティション操作ツール(例えば、AOMEI Partition Assistant とか、EASEUS Partition Master) を使うのがいいでしょう。
「工場出荷時に戻す」ことができなくなっても構わなければ、回復パーティションを削除してもいいと思います。ディスクの管理で回復パーティションを削除することはできないので、削除するには、diskpart コマンドを使用します。

投稿日時 - 2019-07-31 00:24:25

ANo.5

クローンソフトを使う利点は下記3点です。
1.手間が最小なこと
2.SSD向けに4Kアラインメント調整を自動で行ってくれるので、SSDのパフォーマンスや寿命を損なわないこと
3.元のHDDより容量の少ないドライブへのクローンが可能なこと(実使用量がSSDサイズより小さいことが条件)

バックアップと復元では、こう簡単には行きません。
クローンソフト利用を勧めます。

投稿日時 - 2019-07-30 21:55:41

ANo.4

クーロンは電気量の単位。

恐らくやりたいことはクローンですかね。

ダメではない。
パーティションごとにクローンを作成できる。

投稿日時 - 2019-07-30 21:20:58

そのやり方ができるのか、できないのかはわかりません。
そのやり方をやったことないので。

それよりも、クローンディスクのやり方を薦めます。
やったことないのなら、この際、できるようになりましょう。
将来のためにも。


AOMEI Buckup Standard 5.0
https://www.backup-utility.com/jp/?ab
を薦めます。無料ソフトで、優れものです。

投稿日時 - 2019-07-30 20:23:19

ANo.1

数百MBの「システム」というパーティションをコピーしないと
立ち上がらないのです。
なのでクローンをお勧めしますということです。

投稿日時 - 2019-07-30 20:21:15

あなたにオススメの質問