こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Homeで仮想マシンプラットフォーム有効化出来る訳

仮想環境といえばWindowsにサンドボックスが実装されたとか。

わーい!使ってみよう!と思ったら・・・ Homeエディションは対応していないって!残念。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1906/21/news019.html

対応していないことを確認する為に・・・ 対応していたらいいなって期待を込めて
コントロールパネル → プログラムと機能 → Windowsの機能
を開いてみたら、やっぱり無かった。

Windows10 Home 1903 使用中

ま、サンドボックス機能は、360 Total Security で使えるようだから、そっちで試すとして、
なぜかWindowsの機能欄には
仮想マシンプラットフォーム とか
Windows ハイパーバイザープラットフォーム とかが存在する。

Hyper-VはHomeエディションでは使えないんでしょう?
なら仮想マシンプラットフォームを有効にしても意味ないと思うんですけど、
有効に出来ちゃったりします。不思議。

Hyper-Vとハイパーバイザープラットフォームは別物みたいですけど。

この仮想マシンプラットフォームの有効化できる意味はなんですか?

これを有効化していなくてもVirtualBoxとか、VMwareとかは使えますよ。
どういう機能?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2019-07-18 17:07:40

QNo.9636687

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 Hyper-Vでもなく、VMwareでもなく、VirtualBOXでもない、
Virtual Machineと呼ばれる”ネイティブな仮想マシンサポート機能”は、
「Windows 10 Insider Preview build 18204」でリリースされました。
https://www.softantenna.com/wp/windows/windows-10-native-virtual-machines/
https://mspoweruser.com/microsoft-plans-to-add-native-support-for-virtual-machines-in-windows-10/
 私は、Build.18932を試用していますが、現時点では未完成です。

投稿日時 - 2019-07-18 21:57:23

補足

VitualBoxは起動しますが、ゲストマシンが起動できなくなりました。

恐らく原因は仮想マシンプラットフォームをオンにしてみたから。

なので、
コントロールパネル → プログラムと機能 → Windowsの機能 から

仮想マシンプラットフォームをオフにして再起動して仮想マシンを起動したらエラーになり失敗したので、
以下のサイトで紹介されている方法で改善を試みました。

https://qiita.com/reef1217/items/e760b6e4078dedc0b434


Hyper-Vに関連する機能の停止
PowerShellの管理者権限で、以下のコマンドを実行

Disable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Hyper-V-All
コマンドの内容としては、Hyper-V関連すべての停止



Haper-V に対応していない端末だから?↓失敗したようだ。



Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
新しいクロスプラットフォームの PowerShell をお試しください https://aka.ms/pscore6 PS C:\Windows\system32> Disable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Hyper-V-All Disable-WindowsOptionalFeature : 機能名 Microsoft-Hyper-V-All は不明です。
発生場所 行:1 文字:1
+ Disable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Hyper-V ...
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo : NotSpecified: (:) [Disable-WindowsOptionalFeature], COMException
+ FullyQualifiedErrorId : Microsoft.Dism.Commands.DisableWindowsOptionalFeatureCommand

PS C:\Windows\system32>



仮想マシンプラットフォームをオンにした害か・・・な?

オンにしなければよかったーーーーー (´;ω;`)

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

486HAさん、回答ありがとうございます。

リンク先に以下の記述がありました。

>さらに、Hyper-Vを有効にしている場合、待ち時間に敏感で高精度のアプリケーションでもホストで問題が発生する可能性があります。これは、仮想化が有効になっていると、ゲストOSと同じように、ホストOSもHyper-V仮想化層の上で実行されるためです。ただし、ゲストとは異なり、ホストOSはすべてのハードウェアに直接アクセスできるという点で特別です。つまり、特別なハードウェア要件を持つアプリケーションは、ホストOSで問題なく実行できます。


結局Homeでは使えないのに、仮想マシンプラットフォームを有効にしていても、上記のような問題が発生するリスクが増えるということが分かりました。

だからデフォルトではオフになっているんでしょうね。

いずれHomeでも使えるように計画していると期待したいですが、現状使えないなら設定する所に使えない旨の記述しておいて欲しかったです。

試しにオンにしてみましたが、何やら構成などの変更が行われ、再起動を促されました。

リンク先の説明を読むと、仮想環境に必要なものをダウンロードすることもあるとか。
これでダウンロードされてもHomeでは使えないなら意味ないと思うんですけど・・・

まあ、どうなるか経過を見てみようと思います。

投稿日時 - 2019-07-21 16:51:22

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

WSL 2 のインストール手順
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/wsl2-install
完全なLinuxがWindows 10上で稼働する? 「WSL 2」とは
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1906/14/news019.html
「WSL 2」と言うのを動かすために「仮想マシンプラットフォーム」って言うのが必要なようです。

投稿日時 - 2019-07-19 01:34:50

補足

VitualBoxは起動しますが、ゲストマシンが起動できなくなりました。

恐らく原因は仮想マシンプラットフォームをオンにしてみたから。

なので、
コントロールパネル → プログラムと機能 → Windowsの機能 から

仮想マシンプラットフォームをオフにして再起動して仮想マシンを起動したらエラーになり失敗したので、
以下のサイトで紹介されている方法で改善を試みました。

https://qiita.com/reef1217/items/e760b6e4078dedc0b434


Hyper-Vに関連する機能の停止
PowerShellの管理者権限で、以下のコマンドを実行

Disable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Hyper-V-All
コマンドの内容としては、Hyper-V関連すべての停止



Haper-V に対応していない端末だから?↓失敗したようだ。



Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
新しいクロスプラットフォームの PowerShell をお試しください https://aka.ms/pscore6 PS C:\Windows\system32> Disable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Hyper-V-All Disable-WindowsOptionalFeature : 機能名 Microsoft-Hyper-V-All は不明です。
発生場所 行:1 文字:1
+ Disable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Hyper-V ...
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo : NotSpecified: (:) [Disable-WindowsOptionalFeature], COMException
+ FullyQualifiedErrorId : Microsoft.Dism.Commands.DisableWindowsOptionalFeatureCommand

PS C:\Windows\system32>



仮想マシンプラットフォームをオンにした害か・・・な?

オンにしなければよかったーーーーー (´;ω;`)

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

121CCagentさん、回答ありがとうございます。

リンク先は素人には難しいし長かったけど、マイクロソフトが仮想環境を整えようとしている点は分かりました。そうしている点は嬉しいです。

ただ、Homeエディションでも使えるようにしてくれないと、仮想マシンを利用するメリットが多くのユーザーにいきわたらないという点は残念です。

Windowsがデフォルトで、電源入れたら仮想Windowsが立ち上がり、ユーザーはホストマシンやゲストマシンを気にせずに使えるようになり、不具合が生じたら簡単にリカバリー出来たら便利だと思うので、そうなるといいなと思います。

投稿日時 - 2019-07-21 18:01:40

あなたにオススメの質問