こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

各社無線ルーターのエリア確認について

無線ルーターの
SoftBank Air
WiMAX HOME01

そのエリア確認について、そのキャリアの携帯が使えるところは、基本的にOkですね。

投稿日時 - 2019-07-17 01:41:10

QNo.9636181

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

確かにその会社の携帯が使えるところでは、使えますが、多少の差異があります。

・Softbank Air ターミナル仕様
https://www.softbank.jp/ybb/air/spec/

Softbankでは、データ専用の高速通信規格として主にAXGP方式(2.5GHz)を採用しています。
Airターミナル3・Airターミナル4では、一般のSoftbank携帯と同じFDD-LTE方式(2.1GHz)にも対応したので、Softbank携帯が使えるところならば、使えないということはありませんが、AXGP方式の高速通信はできない場合があります。

利用場所の住所から、下り最大速度を調べてみてください。
>SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度)
https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

261Mbps以上が表示されていない場合、AXGPエリア外ということで、LTE方式の通信でしか使えません。
まあ、261Mbpsとか481bpsだとか言っても所詮論理速度なんで、2~30Mbpsも出れば十分に高速かと思います。
あと混雑時間帯(20時~翌1時)は1桁Mbpsに制限されるそうです。(3~7Mbps程度?)
Youtubeにもいくつか検証動画がありました。

・WiMAXについて
WiMAXは、当初は独立した業者として、2.5GHz帯の電波を使用し、基地局を整備していきました。
3大キャリアに比較して利用エリアはかなり狭かったものの、繋がれば、高速通信を享受できました。
以下のエリアマップなどで、「WiMAX 2+」の地域に入っていれば、WiMAXの高速・容量無制限の通信が可能です。(ただし過去3日間の通信量が10GBを超えると、最大1Mbpsとなる速度制限を受けますので注意。)

>UQ WiMAX サービスエリア確認
https://www13.info-mapping.com/uq/ppmap/search.aspx

KDDI(au)に吸収合併されてからは、au LTE エリアにも対応した機種が出て、WiMAX/au LTE両エリア対応となりました。そのため、au携帯が使えるところならば、使えないことはありません。
(上記エリア確認における「LTE」表記)

しかし、au LTE の電波を使用している時は、月間7GB使うと速度制限を受けます。
3日10GBの速度制限とは別で、こちらで使いすぎてしまった場合は、月が変わるまで解除されない&超低速(128kbps)なので、常設して使うならやはり「WiMAX 2+」エリアに入ってることを確認したうえで契約された方が良いでしょう。

投稿日時 - 2019-07-17 17:07:21

お礼

ありがとう。

投稿日時 - 2019-07-18 15:03:16

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/
https://www.au.com/mobile/area/
みたいなのでエリアの確認は出来ますね。
ただしエリア内であっても絶対に使えるってわけではありません。建物等の環境によっては使えない事もあります。特にWiMAXの場合は直進性のある周波数帯を使っているので建物内では使えないって事例は良く聞きます。
1階より2階とより高い階の方、より窓際に近くないと電波が入りにくいっていうことがあったりしますので。

投稿日時 - 2019-07-17 01:54:27

お礼

ありがとう。

投稿日時 - 2019-07-17 06:58:16

あなたにオススメの質問