こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プレゼン中は閲覧可、プレゼン終了後は閲覧不可

【環境】Windows 10 Enterprise 2016 LTSB,PowerPoint2016

【状況】
プレゼンテーションのため、PowerPoint2016で資料を作成しました。
その作成した資料については、プレゼンテーションに参加するメンバーに配布はしますが、閲覧できるのはプレゼンテーション中のみで、プレゼンテーションが終了したら、閲覧できないように考えております。

また、その資料については、コピー、印刷を禁止したいと考えております。
できれば、プレゼンテーションが終了したら、その資料が削除されるようにしたいですが、難しい場合は、プレゼンテーション中は、復号化されて閲覧できて、プレゼンテーションが終了したら、暗号化して復号化することができないようにしたいと考えております。

【ご教示いただきたい点】
上記記載した要件を満たす方法についてご教示いただけますでしょうか。

投稿日時 - 2019-07-12 06:16:12

QNo.9634495

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

閲覧ができれば、保存もできてしまいますので。現実的には難しいでしょうね。

ただ、プレゼン資料を、渡さないというのも変わった手法ですね。

プレゼン中に、資料ばかり見て、プレゼン内容を理解してくれない人がいるので、プレゼン資料は、最後まで渡さない。という手法はありましたけどね。
そうすれば、参加者はプレゼンの方に集中するしかないので。プレゼンの方に集中するという内容ですが。

投稿日時 - 2019-07-12 12:20:38

お礼

ありがとうございます。

大抵はの場合、プレゼン参加者にプレゼン資料を渡しますが、プレゼン資料を渡さないというのも一つのアイデアですね。
プレゼン資料を渡して後で資料回収するという方法もありますが、回収漏れがないとはいえないですしね。

今回、客先のユーザーからの問い合わせですが、コンピューターのサポート窓口なので、ユーザーもコンピューターを使って実現することはできないかと思って質問してきますが、発想の転換でコンピューターを使わないで考えてみるのも必要なのかもしれませんね。

プレゼン参加者には社内のユーザーのみで外部の方はいないですが、いくら情報漏洩に気を配ったとしても書き写し、小型カメラでの撮影など行われないとはいえないですし。

投稿日時 - 2019-07-12 21:34:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ファイルがどこに保存されているか分かりませんが、社内でサーバー
などを使って共有フォルダに保存されているものには、アクセス制限を
かけることができます。
それは、作成担当や管理者には、フルアクセスで、プレゼン対象者には
閲覧のみといったようにもできます。
以下を参考にして下さい。
http://faq.mypage.otsuka-shokai.co.jp/app/answers/detail/a_id/216512/~/%5Bwindows-2012%5D-%E5%85%B1%E6%9C%89%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80%E3%81%AB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E5%88%B6%E9%99%90%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95

投稿日時 - 2019-07-12 09:21:20

補足

ありがとうございます。

プレゼン資料はファイルサーバーに保存されています。
プレゼン参加者に対してプレゼン資料を「読み取り」にしたとしても印刷されるのは禁止することはできないのではないでしょうか。

社内にInfoCageFileShell、Exchange IRMがあり、InfoCageFileShellで実現できることが判明しました。

https://jpn.nec.com/infocage/fileshell/index.html

投稿日時 - 2019-07-12 21:21:31

お礼

ありがとうございます。

IRMがインストールされているのを忘れていました。
NECのInfocageFileShellをしようすると、ポリシーによってプレゼン資料を「印刷不可」「コピー不可」にでき、「有効期限ポリシー」を設定すると設定した有効期限を過ぎると復号化できなくなるので、それで実現できそうです。

「印刷不可」「コピー不可」にしていても、PowerPointの印刷、コピーがグレーアウトして押せなくなるだけなので、スクリーンショット、書き写し、カメラによる持ち出しは防げないですが。

投稿日時 - 2019-07-12 12:37:58