こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スポーツでは乱闘が発生することがあります。

スポーツでは乱闘が発生することがあります。
もし、この乱闘でバットなどの道具で相手を殴り、相手が流血したり意識不明に陥った場合、殴った選手にはどんな処分が下ると思いますか。

投稿日時 - 2019-07-01 17:40:31

QNo.9630939

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

まあ、処分としては「永久追放」で、刑事罰にも問われるでしょうね。あと、コミッショナーから高額の罰金を科される可能性もあります。

バットではありませんが、審判めがけてボールを投げつけた投手もいました(笑)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%99%E3%82%B9

この時彼は「無期限出場停止」処分と「罰金4,000万円」を科されたそうです。

投稿日時 - 2019-07-02 16:28:42

ANo.4

処分・・・解雇 永久追放
処罰・・・暴行傷害罪 殺人未遂罪

投稿日時 - 2019-07-02 12:01:34

ANo.3

みのもんたさんが珍プレー好プレーで名アテレコをやっていた時代は、プロ野球の乱闘で殴られた選手が鼻血を出したなんてことはたまにありましたね。
たださすがにあの星野仙一監督が大変お元気だった頃のドラゴンズでも意識不明だのバットを振り回すだのといったシャレにならない乱闘はありませんでした。

バイクレースのモトGPで、200キロくらいの速度が出ているときに隣のバイクのブレーキを握ったというのが発生したことがあります。元々接触したとかしないで遺恨があり、嫌がらせをしたのです。バイクで200キロで走っているのに急にブレーキを握るんですから一歩間違わなくても死亡事故になるような暴挙で、握られた選手はかろうじて転倒を回避して事なきを得たものの、あまりに度を越した行動に、チームは即解雇、連盟はライセンスを剥奪して事実上の永久追放となりましたね。

ただ相手が少し血を流したくらいなら罰金と謹慎処分で済むかもしれませんが、選手生命の危機につながりかねないようなケガを負わせたり、またはそうなりかねない行動をすれば永久追放処分になってもおかしくないでしょうね。

投稿日時 - 2019-07-01 19:26:22

ANo.2

刑法第204条「傷害罪」
15年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

投稿日時 - 2019-07-01 17:57:40

ANo.1

永久追放。

投稿日時 - 2019-07-01 17:50:04

あなたにオススメの質問