こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父親の運転状態、記憶状態について

実父
・現在73歳。
・嚥下がしにくい、口が上手に動かせず、かなりたどたどしい話し方、他にもさまざまな症状あり
・パーキンソン病を疑われ、検査→パーキンソンではないが前頭葉の血流が悪いと判明
・大学病院を紹介され。一週間検査入院の予定
・大学病院までは車で行かないといけない距離。
・投稿者、両親とは遠距離の地域に暮らす

上記のことを踏まえて質問です。
父に車の運転をやめてくれといいました。理由は「母親に車をあてたため。」
それまでも
「縁石にのりあげる」「クラクションならされまくる」「内輪差が見えていない時がある」「注意力がそれると、対向車が向かってきてるのにも関わらず侵入する」などの状態がみられ、さいさん注意をしましたが
「運転に自信がある」「安全運転をこころがけている」と一歩も譲らす、さらにパーキンソンの診察をしてくれた先生に「運転は大丈夫ですよ」と言われていることが、自信になっており、運転をやめませんでした。
でも今回、コインパーキングで駐車券が機械に入らないからと、助手席の母親が下りて駐車券を入れに行ったところ、父が何を思ったか母を置いて出発しだし、慌てて
助手席に戻ろうとした母親と接触。幸い怪我はなかったそうですが、もうだめだと思い、とりあえず検査入院する際はタクシーでいってくれと、強くお願いしました。
その際、父に運転が危ないことを今までの実例を挙げてこんこんと説明しました。

その際に2か月前に、タイヤのホイールを大きく擦り、すごい音を立てて縁石に乗り上げたことがありました。そのことを話すと「そんなことあったか??」との返答。
あんだけの音たてて起こしたことを覚えていないのです。

だらだらと書いてしまいましたが以下が質問になります。
・2か月前の縁石に乗り上げたことを忘れている、覚えていないは普通でしょうか??

・なぜお医者様は「運転は大丈夫ですよ」と言うのでしょうか?とても私からみると大丈夫に思えません

・本当は私が検査入院の一週間、帰省して送り迎えをしたかったのですが、激しく拒否。そのためタクシー案に。一週間のタクシー代をこちらから送りました。(母が毎日病院に通うことを想定して。自転車とバスで向かうといっていましたが、母も高齢。母にも倒れられたら困るので。母は車の免許がありません)こういうことは親にとっては迷惑なことでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-29 13:27:59

QNo.9630200

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>縁石に乗り上げた

車のボデーに擦り傷がありませんか?
その様になった時は運転を止めるべきだと言う記事を読んだ事があります
お父様もその時期だと思います
認知症の検査を受けた方が良いと思いますが、自分はオカシクないと言い張ると思います
私の妻もおかしいと思うことが時々あり、検査を受けに行こうと話しましたが
私はおかしく無いと言い張り一ヶ月説得しましたがお父さんはシツコイ! と言われて途方に暮れました
最後の手段で「認知症の検査を受けに行くが一緒に行かないか?」「うん」
やっとの事で、脳神経内科を受診二人で認知症検査→MRIを受けました
妻は前頭葉が半分位に萎縮が進んでいるアルツハイマー病
私は水頭症、耳下腺腫瘍が見つかりました
以来妻は、脳の神経細胞に異常なタンパク質が蓄積するのを阻害する薬を服用しています 3年経ちましたが症状は3年前と同じで症状は悪くはなっていません
私の水頭症は認知症になるとの事でしたが症状は現れていません

お父様も検査結果を見て説得されては如何でしょうか
取りあえず運転をしない様対応された貴方は正解だと思います

https://info.ninchisho.net/type

投稿日時 - 2019-06-30 12:32:05

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

投稿日時 - 2019-07-04 13:37:54

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

「2か月前の縁石に乗り上げたことを忘れている、覚えていないは普通でしょうか??」
高齢者ともなると車への愛着の面からも若い人とは違いますが、乗り上げた時の衝撃や音といったものは、恐怖や後悔など何らかのかたちで残っているものだと思いますよ。

「なぜお医者様は「運転は大丈夫ですよ」と言うのでしょうか?」
お医者さんにしてみれば患者の私生活など知る由もなく、目の前にいる患者の症状に対して、確証のないそれなりの判断基準に照らして独自の判断を下しているに過ぎず、そのことが患者の生活に支障を及ぼしたり、家族に悪影響を及ぼす可能性があるなどと考えることはないですね。

今回の件に関しては「認知症」以前にパーキンソン病の疑いがあったという時点で、嚥下などの問題よりも、手足を含めて自由に身体を動かすことができない、若しくは、思わぬ方向に動いてしまう危険性を含めて、運動能力の観点からも、何としても運転を止めさせなければならない事案のように思います。

しかし、免許返納は個人の意思に委ねられる性格上、強制という概念そのものが存在しないために非常に難しい問題ですが、かと言って、このまま放置すべき状況にはないと思います。

ただ、文面からはお母さんがお父さんに対して強力に免許返納を勧め、納得させることができる状況と感じられない以上、遠隔地在住とはいえ、今一度、お父さんと膝を交えてこの件に関して話し合う必要があると同時に、直接警察や病院などを訪ね、適性検査や免許返納に伴う支援制度などの説明を受けさせ、改めてお父さんご自身が判断する必要がありそうです。

今のままでは、そう遠くない将来に重大な事故に繋がるのは目に見えていますから、仕事の合間を縫ってでも最優先課題として考える必要があると思います。

あくまでも運転免許の自主返納は個人の判断に委ねられますが、その個人であるお父さんが判断できない状況ですから、予め警察にも具体的な状況を説明し、巻き込んだ上で、お父さんに現状を理解させ、納得させるしかないですね。

時間と手間のかかる問題ですが、今回のケースは家族だけではなく、第三者(今回は警察など)を巻き込んでの説得が必要だと思いますよ。

自主返納が個人の意思の問題とはいえ、万一の場合に乗り出さなければならないのは警察自身ですからね。

投稿日時 - 2019-06-29 15:04:13

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

地元兄がおりまして、しゃしゃりでるなと言われたので車のことはもう兄に任せようと思います。
私は遠方で常に力にはなれないので。

投稿日時 - 2019-07-04 13:40:00

ANo.8

高齢者だからと言って免許返納を言う昨今の風潮には反対です。歳をとってもちゃんと運転できる人はいくらもいます。統計上、若者と高齢者の事故率に差はありません。若者の方が幾分多いくらいです。と言うわけで高齢者の運転には理解がある方ですが、この質問の実父さんは論外です。車を運転できる状態ではありません。池袋の87歳と同じです。即刻免許返納させないととんでもない事故を起こすでしょう。そうなってからでは遅いです。と言うわけで質問への回答:

>2か月前の縁石に乗り上げたことを忘れている、覚えていないは普通でしょうか??

普通ではありません。認知症特有の症状です。もしくは縁石に乗り上げるのはしょっちゅうなのでいちいち憶えていない。そうだとしたらもっと問題です。こんなドライバーが公道を走り回っていると思うと背筋が寒くなります。

>なぜお医者様は「運転は大丈夫ですよ」と言うのでしょうか?

医者は自分が治療した症状だけに関心があるのです。パーキンソン病の予後についてだけ言っているのです。お父上のことをトータルに心配しているわけではありません。藪医者の限界です。この際無視しましょう。

>こういうことは親にとっては迷惑なことでしょうか?

お父上にとっては迷惑なのでしょうが、お父上が起こす結果については周り中が多大な迷惑を被ります。書かれている状況が正しければ、心を鬼にして免許を返納させましょう。本人のためです。

投稿日時 - 2019-06-29 15:03:52

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

地元に兄がおり車をやめさしたい旨を伝えましたら、先生が大丈夫っていうてるなら、無理にやめさすもんじゃないと。

私は遠方で常に力になれないのにしゃしゃりでるなといわれまして・・
まぁ兄は昨日まで何もしらなかったんですけどね。
だから兄に車のことはお任せします。
ぐちっちゃってすいません。

投稿日時 - 2019-07-04 13:42:51

ANo.7

> なぜお医者様は「運転は大丈夫ですよ」と言うのでしょうか?
パーキンソン病だけ見ているのでしょう。
日常生活全般を見ての発言ではないと思います。
  
いずれにしても、その状態での運転は危険ですからキーを取り上げて下さい。

投稿日時 - 2019-06-29 14:55:29

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

地元に兄がおり車をやめさしたい旨を伝えましたら、先生が大丈夫っていうてるなら、無理にやめさすもんじゃないと。

私は遠方で常に力になれないのにしゃしゃりでるなといわれまして・・
まぁ兄は昨日まで何もしらなかったんですけどね。
だから兄に車のことはお任せします。
ぐちっちゃってすいません

投稿日時 - 2019-07-04 13:43:45

ANo.6

最終的には本人次第です。家族だからといって無理やりやめさせることは不可能です。万が一事故を起こしたりした場合責任を問われないよう、「やめるよう何度も頼んだ」証拠を残しておくべきでしょう。まちがっても保証人などを引き受けてはいけません。

投稿日時 - 2019-06-29 14:54:09

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

地元に兄がおり車をやめさしたい旨を伝えましたら、先生が大丈夫っていうてるなら、無理にやめさすもんじゃないと。

私は遠方で常に力になれないのにしゃしゃりでるなといわれまして・・
まぁ兄は昨日まで何もしらなかったんですけどね。
だから兄に車のことはお任せします。
ぐちっちゃってすいません

投稿日時 - 2019-07-04 13:44:38

ANo.5

>2か月前の縁石に乗り上げたことを忘れている、覚えていないは普通でしょうか?

本当に覚えていないなら認知症の疑いがあります。しかしプライドが高い人なら、本当は覚えているけれど認めたくないので忘れたことにしているということはあるでしょうね。

>なぜお医者様は「運転は大丈夫ですよ」と言うのでしょうか?

お医者さんはお父さんが運転しているところを見たことがありませんからね。他の一般の73歳と比較しているのでしょう。私の父親は質問者さんのお父さんより年上ですが、全体的な能力は私の父のほうが高いようです。
一概に判断できませんが、質問者さんのお父さんは世間一般の73歳に比べると老いは進んでいるかもしれませんね。

>こういうことは親にとっては迷惑なことでしょうか?

迷惑なのではなく、プライドが高いお父さんなのでございましょう。だから自らの老いを認めたくないのでしょうね。
お父さんがいないところで主治医に事情を話して、主治医からも「日常生活には問題はないが、車の運転はもう控えたほうがいいと思う」といってもらえないかどうか依頼してみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-29 14:35:54

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

地元に兄がおり車をやめさしたい旨を伝えましたら、先生が大丈夫っていうてるなら、無理にやめさすもんじゃないと。

私は遠方で常に力になれないのにしゃしゃりでるなといわれまして・・
まぁ兄は昨日まで何もしらなかったんですけどね。
だから兄に車のことはお任せします。
ぐちっちゃってすいません

投稿日時 - 2019-07-04 13:45:27

ANo.4

そうですか、最近巷で問題になっている高齢者の自動車運転ですよね 私はponta0114さんの意見、行動に賛成です ponta0114さんのお父さんの様な方は結局、いつまで経っても自分から運転は止めないと思うのです 確かに本人が出来ると言えばそれまでで誰も止める権利はないのかと思います ただ、身内は危ないと思っているのなら、辞めさせる義務はあると思っています これは、あくまでも私の持論ですが、仮にお父さんがこのまま運転をし続け、ある時重大な事故を起こしたとしたら、家族や身内も連帯責任を負うべきだと思っています 過去にも色々な事故が有りましたが、もう二度とあんなに悲しい光景は見たくありません ponta0114さんが本当に危ないと思っているのなら、辞めさせる巾です 後悔しない様に毅然とした態度で説得して欲しいと思います

投稿日時 - 2019-06-29 14:10:47

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

地元に兄がおり車をやめさしたい旨を伝えましたら、先生が大丈夫っていうてるなら、無理にやめさすもんじゃないと。

私は遠方で常に力になれないのにしゃしゃりでるなといわれまして・・
まぁ兄は昨日まで何もしらなかったんですけどね。
だから兄に車のことはお任せします。
ぐちっちゃってすいません

投稿日時 - 2019-07-04 13:45:59

ANo.3

かなりたどたどしい話し方、他にもさまざまな症状、母親に車をあてた
これらの原因はかなりの脳梗塞があると考えられます。
視覚、聴覚、認識力、手足の動作に問題があり運転能力が相当落ちていると考えられます。
この状態で「運転に自信がある」「安全運転をこころがけている」と思っていること自体が正常な判断力がなくなっています。
直ちに車の運転は中止すべきです。
どうしても運転すると言うのであれば、車屋に頼んでエンジンが掛からないようにしてください。

投稿日時 - 2019-06-29 14:07:02

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

地元に兄がおり車をやめさしたい旨を伝えましたら、先生が大丈夫っていうてるなら、無理にやめさすもんじゃないと。

私は遠方で常に力になれないのにしゃしゃりでるなといわれまして・・
まぁ兄は昨日まで何もしらなかったんですけどね。
だから兄に車のことはお任せします。
ぐちっちゃってすいません

投稿日時 - 2019-07-04 13:46:34

ANo.2

完全にアウト。
お父さんの認知症を診察してもらいましょう。
自動車は、エンジンが動かないように、プラグとかバッテリーを取り除いて。
事故を起こしたら、認知症を知っていた身内が訴えられるかも。

投稿日時 - 2019-06-29 13:45:28

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

地元に兄がおり車をやめさしたい旨を伝えましたら、先生が大丈夫っていうてるなら、無理にやめさすもんじゃないと。

私は遠方で常に力になれないのにしゃしゃりでるなといわれまして・・
まぁ兄は昨日まで何もしらなかったんですけどね。
だから兄に車のことはお任せします。
ぐちっちゃってすいません

投稿日時 - 2019-07-04 13:47:45

ANo.1

 
・2か月前の縁石に乗り上げたことを忘れている、覚えていないは普通でしょうか??
異常でしょ、だれでも判る事

・なぜお医者様は「運転は大丈夫ですよ」と言うのでしょうか?
医者は診察してる数分間しか見ていない。

・こういうことは親にとっては迷惑なことでしょうか?
子として普通の行為です。

他人に危害を加えてから反省しても意味がない、どんな田舎でも他人との接触が無いとは言えませんから、そこをよく考えてもらいましょう。

田舎なら自治体が何がしかの支援をしてると思うので自治体に問い合わせてはどうですか
 

投稿日時 - 2019-06-29 13:42:28

お礼

ありがとうございます。本日ALSと診断されました。
ただ先生は運転大丈夫というているそうです。
ダメになったら言いますと。

地元に兄がおり車をやめさしたい旨を伝えましたら、先生が大丈夫っていうてるなら、無理にやめさすもんじゃないと。

私は遠方で常に力になれないのにしゃしゃりでるなといわれまして・・
まぁ兄は昨日まで何もしらなかったんですけどね。
だから兄に車のことはお任せします。
ぐちっちゃってすいません

投稿日時 - 2019-07-04 13:48:36

あなたにオススメの質問