こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Amazon、電子書籍の紙本出版はできるのか?

今年1月、業者を通してAmazonから1冊の電子書籍を出版できました。当初の約束で電子書籍を紙の本でも出版できるとの返事をいただき、両方同じ金額(¥xxx,xxx)を支払いました。Amazonでは日本では紙本化はできないと公表していますが、業者はできると主張しています。しかし、出版は遅々として進まず、やんやの催促で出てきた答えは、1冊3,600円以上の値段にしてくれとのこと。電子書籍と同様の文章と写真点数で。なぜそんなに高い価格設定をしなければわからず、私も元紙出版社を経営していたこともあり、元記者でもありましたので、それではと、写真の全点数削除と文章の大幅ダイジェスト化をすれば安くなろうと思い、そうして、かつepub化までして業者に渡しました。
そうしたら、値段は1,760円と約半分になりました。高いとは思いましたがgoサインを出しました。4月末のことです。しかし、その後、何回かの督促メールにはAmazonに問い合わせ中の1点張りで、仕方なく、紙本の出版停止を相手に伝え、支払った総額の半額を返済するよう要請メールを出しました(先週)。しかし、なしのツブテで返信なし、です。
ここで私がお聞きしたいのは、この紙本出版の可能性は、いまの業者の良し悪しは別として、ありうるか否か、ということです。
あるとすれば、私は今後、どのようなステップを踏んだら良いか、お教えいただきたいと思います。
業者への対応は私自身がしますので、紙本の出版の可能性や方法をお願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-26 07:46:52

QNo.9629274

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなた自身も出版社を経営されていたということですが あなたは著作権者からお金を取って出版されていたのでしょうか。
世間一般では 出版社は 著作権者に対して 印税を支払います。出版する経費の負担を要求しません。
例外は 知名力の低い人を相手にしている 自費出版の会社ですね。
いわゆる 自費出版詐欺的な会社が多いところ。
それから 同人誌がありますが これは出版社ではなく 印刷製本屋ですね。
出版社ではないので 販売はせず 販売するのは 著作権者本人。

自費出版詐欺みたいですね。アマゾンに問い合わせって いったい何をといあわせているのか 疑問です。

投稿日時 - 2019-06-26 12:20:26

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-01 12:05:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Amazonオンデマンドで検索されました?

電子出版とは別に、過去の絶版本や稀少本など、ごく一部の高値でも買うという顧客向けに、オンデマンド出版をする仕組みがあります。

投稿日時 - 2019-06-27 08:13:22

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-01 12:03:16

ANo.2

Google Play での書籍販売の仕組み
https://support.google.com/books/partner/answer/1079107?hl=ja

Google が書籍の電子版を販売するうえで独占販売権を求めることはありませんので、書籍は Google Play と他の販売店の両方で販売できます。書籍を Google Play で販売するにあたり、費用は発生しません。

あまぞんでも似たようなものだと思います。

投稿日時 - 2019-06-26 12:26:13

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-01 12:04:06

あなたにオススメの質問