こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

wordのショートカットキーについて

変更履歴の承諾をひとつひとつ確認しながらクリックするのが面倒なのでショートカットキーを利用したいです。
調べたところ、下の公式のページにショートカットキーが記載されていました。
https://support.office.com/ja-jp/article/web-用-word-のキーボード-ショートカット-4ccbb899-f71e-4206-be6f-1d30c7d1bd13?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP

Ctrl + Alt + =

と記載されているのが、動きません。
このように、たまにショートカットキーを調べてもうまく動かない場合があるのですが、なにか原因に心当たりがあるかたおられましたらご教授お願いしたいです。

投稿日時 - 2019-06-25 09:49:56

QNo.9629006

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

(1)質問に掲げてあるサイトは、開けませんでした。
(2)一例ですが、https://office-hack.com/word/word-shortcutkey-list/
には、CTRL+ALT+=がない。
https://office-hack.com/word/word-shortcutkey-list/でも同様。
ーーー
(3)一般論として
・OSの違い Win Mac系
・日本語版・英語版の違い
・ソフトの違い MSでもワードとエクセルなど
        同種の書府とでもメーカーが違えばソフトは違うと言える。
・バージョンの違い OS、ソフト、XX版(リテール版、サブスクリプション版、プレインストール版など)
・パソコンでのメーカー・機種の違い(例 DeLLのキーボードでは)
・ソフトの表示モードの状態での違い
などが考えられ
・操作者のキーボード入力のミス(CTRL+ALT+XXなどの、+に当たる同時押しの押し下げの甘さ)
・文字入力の半角であるべきところ、平仮名モードで入力してしまっていた
などもあり得ると思う。
===
こういう問題は、発生したつど(まだ印象が強く、ソフトを現状のままで)、(ある程度その事項にくわしいひとが質問しないと、読者は漠然としていて、回答がむつかしいと思う。
また質問者のパソコンで確認できない場合は、非常に答えを探しにくいと思う。

投稿日時 - 2019-06-25 11:54:04

ANo.1

>Ctrl + Alt + =
>と記載されているのが、動きません。

ああこれは、日本語キーボードだと打てませんね…。

日本語(JIS)配列キーボードとUS配列キーボードの違い
参考1)http://www.nagasaki-gaigo.ac.jp/toguchi/pc/multilingual/keyboard_us_jis.htm
参考2)https://www.dtp-transit.jp/apple/mac/post_1137.html

USキーボードでは、[-]と[=]キーはフルキー0の隣に並んでいる別のキーです。(どちらもShiftなしで打てる記号です)
だから、Ctrl+Alt+[-] と Ctrl+Alt+[=] をそれぞれ、普通に打つことができます。

日本語キーボードでは'='は'-'キーのシフトであり、Ctrl+Alt+'='を打とうとすれば
Ctrl+Alt+Shift+'-' …ということになるのでしょうけど、「Ctrl+Alt+Shift+」という部分で別のショートカットキーと見なされてしまい、Ctrl+Alt+[=]だとは思ってくれない…ということかと思います。

しかしさすがにこれだけのためにUS配列キーボードを買って乗り換えるというのも…?
キーボード配列変更ソフト等を使えばあるいは…。

投稿日時 - 2019-06-25 11:06:56

あなたにオススメの質問