こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地の境界線確定の必要性

築古の家を建て直そうとしているのですが、隣との境界線が古い大谷石の下に埋まっており、先代(亡くなっています)と隣人と確定の書面を交わしていなかったからという理由で隣人が境界確定したいと言ってきていたのですが、「防犯上塀を昇って泥棒が入ると不安だからもっと塀を高くしろ」
「塀の上を歩ける幅があるからフェンスを付けろ。そうしないと境界線立会はしない」と言ってきています。
工事が進まなくなるので正直嫌がらせかな?と思うのですが、昔から住んでいた土地でこれからも住むのに境界確定はしないといけないものなのでしょうか?また、こちらの所有ならフェンスや塀を高くしなくても問題ないですか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-25 08:15:44

QNo.9628990

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

36bberryさん
はじめまして。ご質問の内容についてですが、
>これからも住むのに境界確定はしないといけないものなのでしょうか?
された方がよろしいかと存じます。境界確定に関しては建築当時や購入当時のなるべく古くの事がわかる相手方がいらっしゃってのお話もあると思います。今後のご近所づきあいをお考えになるようでしたらやっておくべきものだと思います。現在の技術ですとGPSで後からも追えるものとなっておりますのでご自分が測量及び確定しなければならなくなった時、当時の事をわかる方がいない事や相手の中で確定できる権利者がいないとなると厄介です。故に境界及び筆界確定をしておいた方が無難です。
>こちらの所有ならフェンスや塀を高くしなくても問題ないですか?
こちらの質問に関しましては、コストの問題もある事ですので、境界が確定していて、他条例や協定、慣習がなければ良いと思います。ただし相手に伝えるにも言い方があります。そのあたりを考慮した上HMや不動産業者、調査士にはいってもらった方がよろしいかと思います。(そこまで請け負うかどうかは、その業者によります)
ただ気になるだけでとのことでしたら隣地の所有者が境界確定後隣地所有者側に壁なりフェンスなり設ければ良い話です。お話を伺っていますとあくまで自己防衛の為にコストを負担せずプライバシ-を守りたいと聞こえる部分があるので。
ただし、質問者様の境界にCB1段若しくは見切り材だけでも設けておくことは質問者様の境界、筆界に対しての自己防衛になりますのでそのあたりはご考慮の上決断して下さい。

投稿日時 - 2019-06-25 10:21:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

土地は、登記したほうが良いと思います。登記ってご存知ですか?

投稿日時 - 2019-07-01 22:13:11

ANo.6

境界はきっちりとしておいた方が後々には都合が良くなります。
現在の境界は相当に昔の物ですから、この際ですから隣家と共同で
境界をハッキリさせ、キチンと境界杭を打って確実な物にされた方
が良いかと思います。
もし境界が昔のままでハッキリしていない状態では、隣家の方が勝
手に質問者さん所有地に入り込んで家屋等を建てたら、質問者さん
は損をする事になります。

隣家の方は頭は大丈夫ですか。ボケていませんか。境界画定の話し
を相手から持ち込んで来ましたよね。それなのに塀を高くしろとか
フェンスを付けないと立ち合いには応じないと言ってますよね。
相手が勝手も話を持ち込んでいるのに、条件を受けないと立ち合い
には応じないって言うのは可笑しな話です。

境界線の確定は受けるけど、塀の高さを上げる事やフェンスを設置
する事には応じられないとハッキリと言いましょう。

境界上にブロック塀が設置されている場合、これは隣家との共有物
となりますので、倒壊の危険性がある場合は補修したり新造したり
する必要があり、これは基本的には断れません。
ですが、今は質問者さんが所有する敷地内に塀があるのですから、
隣家の防犯の事まで考えて塀を高くする必要はありません。
それは隣家の方の敷地内に塀を作れば良いだけの事で、隣家のため
に塀を高くする必要はありません。

投稿日時 - 2019-06-30 14:15:01

補足

ありがとうございます。
うちから2件隣の境界(官民で確定されたもの)から私的な図面より6センチ間口が広いはずだと言ってきています。ブロック塀は仰る通り崩れて責任を負うのが嫌なのでどちらにしてもウチ持ちにして欲しいそうです(昔の大谷石で自然物なので図面より若干隣の敷地に入っていたりしているからだと思います)

投稿日時 - 2019-07-02 07:16:00

ANo.5

相手から確定したいと言ってきたなんてうらやましい。境界は絶対確定しておくべきです。昔から住んでいた土地だからこそはっきりさせる良いチャンスです。
すでに樹や塀が立っているので厄介です。
相手が言っている交換条件は応じる義務はないですが、話し合いが平行線をたどるので確定までには年単位の日数を要することは覚悟しなければならないと思います。
ご承知の通り、お互いが認めない限りは決着しない事項です。
それでも相手が確定しようと申し出ているのは大変幸運ですのでなんとしてでも今解決すべきです。
双方だけでは堂々めぐりなのでお世話してくれそうな人の協力を得て、あくまでも話し合い、それしかないです。それ以外は無理がいくのでよけいこじれるだけです。

投稿日時 - 2019-06-26 15:49:17

補足

ありがとうございます。ただ、相手の言うことが2転3転しており、外構計画(境界部分のフェンス、塀の高さなど)
を要求され、向こうの条件をのめないなら境界立会いしないと言われています。
ハウスメーカー側からは境界確定しないと外構工事が出来ないと言われていますが、確定しなくても元々の塀は残っているので進められないでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-27 19:00:18

ANo.4

>そうしないと境界線立会はしない」と言ってきています。
????
隣人が「境界確定したいと言ってきていたのですが」というのに立ち会い拒否はあり得ません。
あなたが境界立ち合いを申し出ているのであれば立ち会ってもらえないと困るでしょう。

>でこれからも住むのに境界確定はしないといけないものなのでしょうか?
建築確認申請には隣接地の所有者の同意が必要になると思いますが境界の確定とは関係ありません。
建築確認の添付書類で必要が無ければ境界確定の必要ないでしょう。

>また、こちらの所有ならフェンスや塀を高くしなくても問題ないですか?
前提条件で「隣との境界線が古い大谷石の下に埋まっており」となっているので大谷石の塀は共有と考えられます。
つまり、隣との境界線上に共有の塀を設置したものと考えられます。
設置当時の工事費用を何方が出したかより現況を変えるには双方の話し合いで決めることが必要です。(撤去する場合でも双方が承諾しないとできません)

投稿日時 - 2019-06-25 12:13:43

ANo.3

>こちらの所有ならフェンスや塀を高くしなくても問題ないですか?
これは問題ないです。逆に隣人さんの塀も高くしてくれと言ったら応じるのか聞いてみればよろしいかと。

境界確定、というより建て直すのであれば一度登記簿調査をまず行ったほうがいいと思われます。
下手をすると存在していない建物に登記がついていて滅失登記から始めないといけないなんてこともよくあるので。
その後境界確定ですが、強制的に立ち会わせる方法はないので最終的には民事裁判になるかと思われます。
いずれにしても一度法務局や専門事務所に相談するのがよろしいかと。

投稿日時 - 2019-06-25 11:47:02

ANo.1

どのような場合でも、立て直しの際は隣との境界をハッキリしておいたほうがいいです
建ててからでは取り返しがつきませんから

嫌がらせなら建ててからやります
相手は常識的な範囲での要求だと思います
※逆の立場なら、あなたもちゃんとした境界画定を求めるでしょう?

フェンスや塀などは相手の言いなりになる必要はないのですが、相手の希望にそぐわない形で強行すると遺恨を残します
※これも逆の立場なら当然と思います
折衷案に落とせるように話し合いましょう

投稿日時 - 2019-06-25 08:38:24

あなたにオススメの質問