こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文を和訳して下さい。

Whilst Bradbury kept the gun in action, the men of the cavalry regiments had moved into position, on foot, along the eastern edge of the village to prevent an attack by the dismounted German cavalry. At 6am, two squadrons of the 5th Dragoon Guards were sent north to try to outflank the attackers, looping around to the east and pressing in to hold them in place. By the time Bradbury's gun stopped firing, the first reinforcements from III Corps had arrived; the 4th Cavalry Brigade with I Battery RHA, and two battalions of infantry. I Battery began firing directly on the German guns, now exposed by the clearing mist, as did the machine guns of the 1st Middlesex Regiment; the German horses took heavy casualties, and when the artillery withdrew eight of the guns had to be abandoned for lack of horses to pull them. A squadron of the 11th Hussars passed through to pursue the retreating Germans for a mile, taking seventy-eight prisoners, from all six regiments of the German division.
During the battle, the German cavalry nearly overran some of the British artillery but reinforcements were able to halt the German attack and artillery-fire in the fog caused a "temporary panic" among horses and gun-limbers. The reinforcements began to envelop the northern flank of the 4th Division and ammunition ran short, when the delivery was delayed. At 9:00 a.m. Garnier heard reports that Crépy and Béthisy were occupied and broke off the engagement to rally east of Néry, having lost a battery of artillery. The division then moved south via Rocquemont to Rozières. L Battery was almost destroyed as an operational unit in the engagement, losing all five officers and a quarter of its men and was withdrawn to England in order to reform. It did not see active service again until April 1915, when it was sent to Gallipoli. The three cavalry regiments of 1st Brigade suffered less, taking eighty-one casualties between them, one of whom was Colonel Ansell, the commanding officer of the 5th Dragoon Guards. The brigade major of 1st Brigade, Major John Cawley, was also killed.
Three men of L Battery were awarded the Victoria Cross for their services at Néry; Captain Edward Bradbury, Battery Sergeant-Major George Dorrell, and Sergeant David Nelson. Bradbury was fatally wounded at the end of the fighting, dying shortly afterwards; Nelson was killed in action in April 1918, whilst Dorrell survived the war. Both Dorrell and Nelson were also given commissions as second lieutenants; they would later reach the rank of Lieutenant-Colonel and Major respectively. The VCs awarded to all three, along with the surviving gun which they had used, are now on display at the Imperial War Museum in London. Lieutenant Giffard of L Battery, who survived, was awarded the French Croix de Chevalier of the Légion d'honneur, and two men from the battery were awarded the Médaille militaire.

投稿日時 - 2019-06-22 03:00:30

QNo.9627992

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>Whilst Bradbury kept ~ two battalions of infantry.
⇒ブラッドベリーが大砲を動かし続けて(発砲して)いる間、下馬したドイツ軍騎兵による攻撃を防ぐために騎兵連隊の兵士が村の東端に沿って徒歩で移動した。午前6時に、第5竜騎兵護衛隊の2個部隊が攻撃隊の側面を包囲するために北へ送られ、東に回り、攻撃隊を定位置に押し込めておくために圧力をかけた。ブラッドベリーの砲撃が止まるまでに、第III軍団からの最初の増援隊が到着した。それは第I砲兵中隊RHA、および歩兵2個大隊を随伴した第4騎兵旅団であった。

>I Battery began firing ~ of the German division.
⇒第I砲兵中隊は、第1ミドルセックス連隊の機関銃射撃と歩調を合わせて、今や霧が晴れて露呈したドイツ軍の銃砲を直接狙って砲撃を始めた。ドイツ軍の馬が重傷を負ったので、大砲を引く馬が不足し、そのため砲兵隊は8門の砲を放棄しなければならなかった。第11軽騎兵の大隊が、退却するドイツ軍を追跡するために1マイルを走り抜けて、ドイツ軍師団の6個連隊から78人の囚人を捕らえた。

>During the battle, ~ a battery of artillery.
⇒戦闘中、ドイツ軍の騎兵隊は英国軍砲兵隊の一部をほぼ蹂躙したが、増援隊はドイツ軍の攻撃を食い止めることがでた。(しかし)霧の中での砲撃によって、馬や砲架が「一時的なパニック」を引き起こした。増援隊は第4師団の北側面を包囲し始めたが、配給が遅れて弾薬が不足してきた。午前9時、クレピーとベティジーが占領され、砲兵隊の1個中隊が失われために、ネリーの東を立て直すために交戦が中断された、という報告をガルニエは聞いた。

>The division then moved ~ was also killed.
⇒師団はそれから、ロジェールに向ってロクモンを通って南へ移動した。L砲兵中隊は作戦部隊として交戦中にほぼ破壊され、5人の将校全員と配下兵の4分の1を失い、(部隊)改造のため英国に撤退した。それは1915年4月まで活動を休止し、その時点でガリポリに送られた。第1旅団の3個騎兵連隊は、それより軽微だったが81人の犠牲者を出した。そのうちの1人に、第5竜騎兵警備隊の指揮官であるアンセル大佐がいた。第1旅団の少佐、ジョン・コーリー少佐も殺害された。

>Three men of L Battery ~ awarded the Médaille militaire.
⇒L砲兵中隊の3人の兵士が、ネリーでの兵役活動を評価されてビクトリア十字章を授与された。エドワード・ブラッドベリー大尉、ジョージ・ドレル曹長、デビッド・ネルソン軍曹である。ブラッドベリーは戦闘の終りに致命傷を負い、その後間もなく死亡した。1918年4月にネルソンが戦死し、ドレルは戦争を生き延びた。ドレルとネルソンの両氏はまた、少尉として委員会に任命された。彼らは後にそれぞれ中佐と少佐の階級に昇進することになる。3人全員に授与されたビクトリア十字章は、彼らが使用して残った銃と共に、現在ロンドンの「帝国戦争博物館」に展示されている。生き残ったL砲兵中隊のジフォード中尉はレジョン・ドヌール(栄誉戦士)のフランス十字勲章を授与され、また砲兵中隊(の下士官・兵卒)から2人の兵士が戦功章を授与された。

投稿日時 - 2019-06-28 23:36:52

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-30 14:56:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ブラッドベリが銃を動かし続けていた間、騎兵連隊の部隊は、降りてきたドイツ騎兵による攻撃を防ぐために、村の東端に沿って徒歩で移動しました。 午前6時に、第5ドラグーンガードの2つの部隊が攻撃者の側面を越えようとするために北に送られ、東に回り、それらを所定の位置に保持するために押し込んだ。 ブラッドベリの銃が発砲をやめるまでに、第3軍団からの最初の増援が到着していました。 第4騎兵旅団とI Battery RHA、および2つの大隊歩兵。 第一ミドルセックス連隊の機関銃がそうであったように、I Batteryはドイツ軍の銃に直接射撃を始めました。 ドイツの馬は重傷を負った、そして砲兵がそれらを引くために馬の不足のために銃の8つを放棄しなければならなかった。 ドイツ師団の6つの連隊から78人の囚人を連れて、11人目のフサール艦隊が1マイルのために退却しているドイツ人を追求するために通過しました。
戦闘中、ドイツの騎兵隊はイギリスの砲兵の一部をほぼ上回りましたが、増援はドイツの攻撃を止めることができました、そして霧の中での砲兵射撃は馬と砲兵の間で「一時的なパニック」を引き起こしました。 増援は第4師団の北側脇腹を包み始め、弾薬は配達が遅れると不足した。 午前9時、ガルニエはクレピーとベティジーが占領され、ネリーの東に集まって砲兵隊を失ったために交戦を中断したという報告を聞いた。 部門はそれからRocquemontを通ってRozièresに南に動いた。 L Batteryは婚約中の作戦部隊としてほぼ破壊され、5人の将校全員とその4分の1の部隊を失い、改革のためイギリスに撤退した。 それがガリポリに送られた1915年4月まで、それは再び活発なサービスを見ませんでした。 第1旅団の3つの騎兵連隊は、それらの間に81人の犠牲者を出して、より少ない被害を受けました。そのうちの1人は、第5ドラゴン警備隊の指揮官であるアンセル大佐でした。 第1旅団の少佐、ジョン・コーリー少佐も殺害された。
Lバッテリーの3人の男性がNéryで彼らのサービスのためにビクトリアクロスを授与されました。 エドワード・ブラッドベリー大尉、ジョージ・ドレル軍曹、デイヴィッド・ネルソン軍曹。 ブラッドベリーは戦闘の終わりに致命傷を負い、その後間もなく死亡した。 1918年4月にネルソンが戦死し、ドレルは戦争を生き延びた。 ドレルとネルソンの両氏はまた、第2代中尉として委員会に任命された。 彼らは後に中尉 - 大佐と少佐のランクにそれぞれ達するでしょう。 3人全員に授与されたVCは、彼らが使用した生き残った銃と共に、現在ロンドンの帝国戦争博物館に展示されています。 生き残ったL Batteryの中尉GiffardはLégiond'honneurのFrench Croix de Chevalierを授与され、バッテリーから2人の男性がMédailleミリタリーを授与されました。

投稿日時 - 2019-06-22 05:59:52