こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地面より高い位置に草花を植える必要性。

花壇作りというと、レンガや枕木、その他で囲みを作り土を満たしてそこに苗を植えるのが一般的ですが土地を高く保たず地面の雑草と同じ高さに植えるとどうなりますか。
高い位置に植えると乾燥しやすくて水やりを怠ることはできないと思います。
雑草は土の中の湿り気でちゃんと生きているのでそれに習って植えれば土の乾きを気にしなくても良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-21 21:09:54

QNo.9627910

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

枠で囲って高くつくるのは,英語ではレイズ・ベッド raise bed というやりかたで,水はけをよくするのが目的です。また,枠の中だけにいい用土を入れて,経費を節約できます。用土の深さが30センチメートルもあれば,水やりは問題ない(ふだんは降水だけでもいい)と思います。

投稿日時 - 2019-06-21 21:35:58

お礼

ありがとうございました。園芸品種は手入れをして良い環境を与える必要がありますね。

投稿日時 - 2019-06-24 14:16:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

何となくイングリッシュガーデンを思い浮かべました。
園芸を始めたばかりの頃に存在を知り、憧れたものです。
あいにく我が家は狭い庭しかないので到底無理ですけど、あるがままの自然のようでありながら細かく計算されたつくりの庭は本当に見事なものです。
あれこそ、まるで雑草のようでありながら、実はそうではない、そんな庭の象徴のようなものだと思います。

投稿日時 - 2019-06-21 23:39:44

ANo.2

「土の乾き」イコール「水はけ」と考えてください。 草花は常に新鮮な水を求めています。 動かない水は死んでいるようなものです。 草花よりも更に新鮮な水を欲しているものが「盆栽」ですね。 なのでコロコロした土(鹿沼土や赤玉土など)で水はけを良くしています。 雑草も同じです。 新鮮な水を求めていますが何とか現状に耐えうるしか方法がないため強く生きる道を見つけているのですね。 草花や植木は「植える」ものですが、雑草は「生(は)える」ものです。 植えられた草木には新鮮な水を与えてあげてください。 何となく理解出来ましたでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-21 21:31:17

お礼

ありがとうございました。自然に生えた草と園芸品種との基本的な違いが理解できました。

投稿日時 - 2019-06-24 14:13:22

ANo.1

花畑になるんじゃないかと思います。
野生の植物以外は栽培されているものなので、世話が必要ではないかと思います。

投稿日時 - 2019-06-21 21:25:06

お礼

ありがとうございました。花畑というイメージは祖母の思い出につながりますので好きです。
栽培と聞いてよく理解できました

投稿日時 - 2019-06-24 14:06:13

あなたにオススメの質問