こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルーライトカット用の眼鏡

最初に発売されたブルーライトカットの眼鏡はいつ頃ですか?
自分は感覚過敏があり、ブルーライト過敏があります。
そのうえで知りたいです。

回答お願いします。

投稿日時 - 2019-06-21 08:06:49

QNo.9627742

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2011年から2012年頃じゃないかと思っています
https://team-work.jp/2012/255.html

カメラ用フィルターで調光レンズはありましたので 青色だけを減色は難しかったのかも知れません 液晶パソコンやスマホが普及するまで重要視されなかった色

光の三原色は変わらないので ブルーカット率が高くなれば見える色が変わるという難点は避けられないと思います ピンクが赤 真っ白が黄色 水色が緑に見える などなど

投稿日時 - 2019-06-21 09:35:43

お礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

投稿日時 - 2019-07-22 07:42:45

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

お困りの様子お察しします。

ブルーライトカットを騒ぎ出したのはここ数年ですが、ブルーカット効果は軍事目的が最初ですので相当昔の話になります。

ジェット・パイロットが臨戦状態に入ったら先に敵を視認するためヘルメットに装着されているオレンジ色の風防に切り替えるのは色収差などにより誤認などを防ぎいち早く相手を見つける為に使用されてきております。

原理は簡単、ブルーの反対色はオレンジ色、光線に含まれるブルー光を選択的に減光できます。

例えば使用するフィルターやレンズなどが本当にブルー光を減衰させているかテストしようと思えば、ブルーの色の紙の上にブルーカットだと称するレンズを置きブルーの色が暗く黒っぽく見えます。

市販のブルーカットレンズを青い紙の上に置いたところでほとんど変化ないのを知ることができます。

PC作業で目が疲れやすいとブルーカット・グラスを買って殆ど改善がないくたまりかねて来たユーザーを検査したところ、ほとんどの場合何らかの斜位が検出されこれが問題でした。

問題があれば自己判断せず眼科とよく相談されると良いと思います。

お役に立てればと願っています。

投稿日時 - 2019-06-22 08:27:22

ANo.1

>最初に発売されたブルーライトカットの眼鏡はいつ

リンクの抜粋:
PCなどのデジタルディスプレイが発するブルーライトを軽減するメガネを
開発したのは株式会社ジェイ○○○ヌ。
昭和63年に創業し、さまざまな試行錯誤の末に世に送り出したJ○NS PCが、2012年の爆発的なヒット商品となりました。
https://team-work.jp/2012/255.html

投稿日時 - 2019-06-21 09:16:25

あなたにオススメの質問