こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

炭素の分解について

炭素を化学分解する過程で、
酸化・焼却以外で触媒を使わない方法はありますか?

投稿日時 - 2019-06-20 15:28:29

QNo.9627553

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

何かの分子に含まれる炭素原子についての質問でしょうか?
食品だったら 多糖類の炭水化物は 消化酵素で単糖類に変化します。
単糖類が吸収されて エネルギーに変換されるとき 酸化分解ですが 代謝と表現することもできます。
グルコースは乳糖や甘蔗糖、麦芽糖、セルロース、グリコーゲンなどといった炭水化物の加水分解によって得ることができる。
加水分解です。

投稿日時 - 2019-06-21 11:45:46

ANo.2

基本的な事ですけど、炭素を燃焼させても酸化させても還元しても触媒を使って他の化合物に変えても炭素自体は全く分解されてはいなんですけど、そのあたりの理解が間違っているかと思いますよ。

炭素自体を炭素以外の原子に変えるには核反応を起こさせる(もしくは原子核に核反応や加速装置などによって作った素粒子を叩き込む)しか方法はありません。化学反応で変化するのは原子の周りの電子の部分だけですので、元素の基本的な部分を決定している原子核の部分は全く変化しませんので、どのような化合物を作っても炭素は炭素のままです。

投稿日時 - 2019-06-20 15:49:29

ANo.1

炭素Cは、元素なので化学的な方法では分解できません。
燃焼(焼却)は、酸素との化合です。
14Cならベータ線を放出して窒素14Nになりますが、化学的分解ではありません。

投稿日時 - 2019-06-20 15:49:19

あなたにオススメの質問