こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Window7から10へのアップグレードの際、US

Window7から10へのアップグレードの際、USBメモリをインストールメディアにして、それを使ってオフライン環境下でもアップグレードできる方法があると思います。
このインストールメディアですが、最新のWindow更新プログラム(最新ビルド番号の状態)を適用した状態のインストールメディアを作成することは可能なのでしょうか?
windowADKやzero day packageといったツールでインストールメディアを編集できるようですが、正確にどれを使えば良いのか調べてもわかりませんでした。
ご見識のある方、または無い方でも予想、ご意見等のご助言、ご教授頂ければと思います。
宜しくお願いします。

補足として、端末はタブレットです。
10へのアップグレード後にインターネットに繋がっていれば自動的に更新プログラムがダウンロードされ適用されることは知っていますが、
あくまで今回やりたい事はUSBメモリのインストールメディアを使って、
7から10へアップグレードされた際に、既に最新の更新プログラムが適用された状態のアップグレードをやりたいです。
クローニングやプロビジョニングでのやり方はあると思いますが今回はこれらを使わずにしたいです。

投稿日時 - 2019-06-17 18:30:43

QNo.9626743

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Windows 7のとき更新プログラムを統合したインストールメディアを作ったことがありますが、Windows 10 になってからは試したことがありません。
Windows 10 もDISM コマンドを使用して更新プログラムを統合するところは同じです。
つぎのURL のページにわかりやすい解説がありましたので参照してください。
https://blog.techlab-xe.net/archives/5494

はじめの方で、
使うもの
Windowsじゃないマシン(仮想マシン可)
Windows10のマシン
Windows アセスメント & デプロイメント キット (Windows ADK)
Windows10のイメージのダウンロード
WindowsXP以下のWindowsかMacなどで、https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISOからエディション、言語、アーキテクチャを選択してISOをダウンロードし、作業を行うWindows10に移動しておく。
余談
Windows7やWindows10のWindowsでアクセスするとMediaCreationToolのページに飛ばされます(Vista? 8?そんな子は知りません)
・・・・とありますが、 Windowsじゃないマシン(仮想マシン可) というのはWindows 10 ではないマシン(XP とかMAC)のことだと思います。Windows 10 ではないマシンはWindows 10 のインストールメディア(isoファイル) をダウンロードするためにのみ必要とされるものです。Windows 10 にアップグレード可能なOSのマシンで
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO
を開くと、「MediaCreationToolのページに飛ばされます」とありますが、MediaCreationTool のダウンロードページのことです。MediaCreationTool をダウンロードして、実行してもiso ファイルをダウンロードすることができますので、「Windows 10じゃないマシン」は必ずしも必要ではありません。
Windows 10 1709 の更新プログラム統合インストールメディア作成になっていますが、1903 の場合は用意するインストールメディアが1903用で、更新プログラムが1903 用となるだけで、手順に違いはありません。
現在https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO からダウンロードできるのは1903 v.1と1 809 v.2 です。更新プログラムは、Windows 10 1903の場合、つぎの4つです。
  ・KB4495620 2019-05 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新 (190514)
  ・KB4503308 2019-06 Windows 10 1903 のセキュリティ更新(Adobe Flash Player 対応)
    (190611)
  ・KB890830 悪意あるソフトウエアの削除ツール 2019 年 6 月 (190611)
  ・KB4503293 2019-06 Windows 10 1903 の累積更新プログラム (190611)
  ※KB4503308とKB890830 は統合は不要だと思います。
   理由: 将来、作成したインストールメディアでWindows 10 をインストールすると、
      KB4503308とKB890830 はもう古くなっていて、役に立たないからです。

あとは手順にしたがって作業を進めるだけですが、ISO ファイルからブータブルUSB メディアを作る手順はこのページには含まれていませんので、つぎのページから無料ツールをダウンロードして使うと良いと思います。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/isotousb/

Windows 10 は累積更新になっていますので、以前のWindows 7 のように「年月を経ると更新プログラムが無数にある」ということがないようです。それに、半年に1回、アップグレードされるので、更新プログラムを統合したインストールメディアを作ってもインストール時の時間節約はあまりないと思われます。

投稿日時 - 2019-06-19 22:06:53

お礼

詳しいご解説大変助かります!ありがとうございます!
諸々実践して7から10へのアップグレードを更新プログラムを仕込んだ形でできました!
また、最新のwindow10バージョン1903でも1809どちらでもADK等を使って更新プログラムを仕込んだインストールメディアを作れました。
更新プログラムの種類も何があるのか把握し、自由に組み合わせて仕込むこともできました。

詳しくご丁寧な回答でしたのでベストアンサーとします。

投稿日時 - 2019-06-27 19:06:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

Windows 10のインストール用にUSBメモリーを利用するのは一般的ですが、
Windows10_1903_Japanese_x64.isoや
最新のWindows10_InsiderPreview_Client_x64_ja-jp_18912.isoがあります。
 Windows ADKで再構成する具体的な内容が読み取れませんが、
その場合は最新のWindows ADK 1903をインストールすることになります。
adksetup及びadkwinpesetupをインストールすることになりますが
果たして役に立つかどうかはスキル次第です。

投稿日時 - 2019-06-18 08:44:05

お礼

やはりADKを使うのですね、そして1903が最新ということが確認でき、また、迅速なご回答で大変助かりました。ありがとうございます。
あれから勉強し、実践してスキルを身につけて、目的のインストールメディアを作ることができました!

投稿日時 - 2019-06-27 18:59:11

ANo.1

じじいです。
タブレット端末のアップグレードはお薦め出来ない。
>7から10へアップグレードされた際に、既に最新の更新プログラムが適用された状態のアップグレードをやりたいです。
Windows10の最新バージョンは1903.isoだが、ワシのPCでのアップグレードは結構時間も掛かりインターネット接続も必要だったようだ。
どのようなタブレット端末をお使いか判らんが、タブレット端末の容量不足でアップグレードは難しいと言わざるを得ない。

投稿日時 - 2019-06-18 03:49:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに容量の問題で失敗するケースが多々あるようですね。
注意しておきます。
また、今回は容量が十分にある想定で行こうと思います。
失敗した場合にだけ、容量を減らす等の対策を順次講じていこうと思います。

投稿日時 - 2019-06-27 18:51:14

あなたにオススメの質問