こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

廃インク吸収パッドの表示について

EP-806を使用しています。液晶画面に「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に来ている」「修理窓口に~」と表示され、印刷がストップしました。これは即修理なのでしょうか?

※OKWAVEより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

投稿日時 - 2019-06-16 13:16:56

QNo.9626325

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はい、即修理です。
EP-806の各色であれば、目詰まりなどなく、
廃インク吸収パッドの交換だけなら、5500円(税別)です。

EP-806AB(ほかの本体色でも同じです)
https://www.epson.jp/support/portal/support_menu/ep-806ab.htm
→修理対応期限:2019年10月31日

EP-806ABの修理関連情報
https://www.epson.jp/support/portal/hoshu/ep-806ab.htm#HikitoriRepair
EP-806ABの場合、脚注にある
「修理料金欄の「基本料」に料金記載があり「技術料」と「部品代」が「-」と記載の製品について、廃インクパッド交換のみを行い他に修理調整が無かった場合は、廃インクパッド交換料金 \4,000(税別)が適用されます。」
が適用されるので、
目詰まりなどがない場合は、4000円(税別)の適用がされます。
梱包不要で宅配便ドライバーに渡すだけの往復送料が1500円(税別)なので、
合計、5500円+税で修理ができます。

というわけで、
納期は1週間程度でしょうか。
販売店に持ち込んだ場合、販売店の中間マージンが乗っかり、かつ、
販売店の物流納期も上乗せになるので、メーカー直が良いです。

引き取り修理受付
https://www.epson.jp/support/shuri/doortodoor/apply.htm
から、引き取り日時を指定して申し込めばよいです。
日曜はメーカー休みなので、月曜手配で最短火曜以降の引き取りでしょうね。

投稿日時 - 2019-06-16 13:44:54

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

修理は高い。
基本、そのメッセージが出たら買い替えたほうが良いとは思う。
参考URLの方みたいに、頑張って分解してパッドを洗って直すのも
ダメ元で有りかも。

参考URL:https://tatsu8.jp/rasuto/kisyu/EP-806A/Reset.html

投稿日時 - 2019-06-16 13:30:06

ANo.2

自身で廃インク吸収パッド交換を出来る構造にはなっていないのでメーカーに修理扱いで交換してもらうことになります。

https://www.epson.jp/support/portal/support_menu/ep-806aw.htm
を見ると「修理対応期限:2019年8月31日」となっているので修理対応はまだ可能なようです。ただ他の方が回答されていますが古いプリンタですのでそろそろ買い替えも考えて良いかも知れないですね。

投稿日時 - 2019-06-16 13:28:20

ANo.1

発売日:2013年 9月19日
修理するより買い換えて下さい。
本体の嵌合を外して下側の隙間に配置されているフェルト生地を取り去り新しい生地を敷き詰めます。

投稿日時 - 2019-06-16 13:24:35

あなたにオススメの質問