こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本人は胴長短足な理由について

日本人は東アジア人の中で胴長短足でスタイルが悪い人が多いです。

そこでなぜなのかと思ったんですが、古代からの事も踏まえて、以下の
原因が理由なんでしょうか?

※祖先である古代の日本人から現代日本人までに至る原因理由
[1]主食が穀物や野菜、魚介類中心 だったため(ちょっと、食べられている程度でとても肉類はマイナーです。腸が伸びる程胴を長くするので相対的に足が短くなる。)
[2]座り方の問題(正座やお姉さん座りなど)又は姿勢や成長期の生活の問題(身体的問題で色々と問題が出て来るようです。その中で筋肉が原因でという理由もあるようです。)
[3]法則類との関係(アレンの法則とかなどの。身長も一応それがあるようなので。)
[4]風土環境
[5]遺伝子
ここからは主に現代の日本人の理由
[6]添加物(加工食品)、農薬、水道水(https://mizunosusume.jp/tap-water-732#1-2)
現在の理由を含めると、遺伝子組み換えや放射汚染との関係
[7]偏った食事など食事のとり方や栄養バランス状態が悪い
[8]戦後政策のGHQ(WGIP)などの3R・5D・3S政策の影響(性格、精神や価値観(美的感覚)など思想考え方に身体的に影響を与えているそうらしいので。)「ネットで遭遇し知った事なので主観、掲示板のコメント欄や2chや5chスレの影響ですね。」
[9]電磁波テクノロジーによってのテロの影響(悪い奴らによって身体的に内部(骨類、筋肉、内臓類)に害を及ぼしていると見たことがあります。しかも、身体的に外部にも害を及ぼす程なのだそうです。日本人に男性の容姿が崩され美形等美男がいないそうです。また日本人女性も・・・。電磁波によって遺伝子が崩されているので病気になったり、外見に影響を及ぼしたりと生まれてくる子供に影響が出るようです。)「主観;過去にネットで世界各国の歴史、事情(日本含む)について詳しく隅から隅まで調べていた時を含め色々な事を調べていた時にネットで知った事なので真実か嘘かは分からないが。ネットで知った事が大半を占めているので・・・。」
[10]他の理由がある
       ↑
もしかして、これらが原因としてあったりするのでしょうか。
それとも、私の考え過ぎで全く違ったりするのでしょうか。
と2つの間で揺れて結論が出なくて混乱してきてよく分からないので質問しました。


※少々、情報リテラシーが足りない私なので国内事情の事でも誤解していたら申し訳ない。
あと、内容からするとこのカテゴリーで質問する事ではないのですが、どこで質問したらいいか分からないのでこのカテゴリーで質問しています。

投稿日時 - 2019-06-16 07:41:25

QNo.9626250

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

正座や畳に座る生活を長く続けてきたことにより、環境遺伝子に作用したのではないかと思います。

正座は関節に負担がかかり、脚が曲がるとも言われています。特に幼少期から続けていると。

私は胴長短足と言うほどではありませんが、やはり欧米人やインド人、アフリカンに対してコンプレックスもあり、娘には正座は絶対させませんでした。高校生になりましたが私の娘とは思えないくらい手足が長く真っ直ぐです。

これらを裏付ける統計データはありません。あらゆる統計データには意図があり正確ではないと思います。正座を必要とする文化、スポーツ団体が反論しますからね。
参考にしてください。

投稿日時 - 2019-06-17 08:15:47

お礼

環境遺伝子か、なるほど・・・。
興味深いです。
他に原因あるのではと思っていたので・・・。
しかし、胴長短足についてはなぜ、そうなったのかとかの原因とかの裏付けるデータってなかったんですか・・・。

教えてくれてありがとうございます。
参考になりました。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-06-18 18:55:54

ANo.4

陸上大会での映像などを見ていると、胴長短足の日本人ってなんかカッコ悪いと思ってしまいます。
特にトラックで走る女性陣の姿は、典型的なものです。

陸上のトラック競技では、男性より、女性陣のほうが胴長短足が目に付きます。
女性の方が体形の変化の速度が遅いのでしょうかね。

胴長短足で何が有利なのかと考えると、それは相撲競技のような気がします。
柔道・レスリングもそうでしょうか。

日本人の小腸の長さが欧米人に比べて長いということをテレビで見たことがあります。それは食生活によるものだそうです。だから、欧米人のような肉食に変わってきてから大腸がんが増えたという指摘もしていました。

草食動物と言えば馬がいます。
人間が馬に乗れるのも馬が草食動物だからです。小腸・大腸がものすごく長く、それらの臓器の重さを支えるために背骨が頑強になっているために、人間が乗っても大丈夫だそうです。

日本人の胴長も小腸が長いせいですね。
まあ、乗せれるのは可愛い女の子ぐらいですが。

ああ、ゴメンナサイ、質問は「日本人はなぜ、胴長短足なのか」というものですね。
分かりません。

投稿日時 - 2019-06-16 12:35:35

お礼

やはり、分からないと・・・。
しかし、食生活か・・・。
確かに日本だけ、歴史的に見ても1200年ぐらい肉食類が主食ではないからね。
とてもマイナーですしね。
大多数の殆どの人が穀物、野菜、魚介類中心ですしね。
それに外国は家畜の歴史が長い。
しかし、日本は明治以降からなので家畜の歴史が短いですしね。
中国や韓国すらも、数百年の歴史をも持っているのに・・・。
そういったのも関係あるのかな・・・。

参考になったです。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-18 18:50:04

ANo.3

江戸時代の終わり頃、幕末と呼ばれる時代の日本人の平均身長は、成人男性でも150センチ程度でした。この理由は明らかで、当時の人たちはお米と野菜しか食べていなかったのでタンパク質とカルシウムが不足して成長しなかったのです。

そこから昭和初期まで緩やかに伸びている程度だったのですが、戦後、劇的に日本人の身長は伸びました。理由は食事の質量がともに良くなったからです。特に食事の欧米化でタンパク質とカルシウムを沢山とるようになったからであるのは間違いないでしょう。
とはいえ、これは100年にも満たないものすごい短い期間に起きたことです。現生人類の歴史が25万年と推測されていますから、我々の身に進化上の変化が起きているかどうかの判別はできません。人類はどの民族でも、いやまあ人類に限ったことではないですが、栄養状態が良くなれば体は大きくなりますし、栄養状態が悪いなら体は小さなままです。最貧国では身長140センチにも満たないような人たちも決して珍しくありません。

なので現状で判断するなら、栄養状態と生活環境の変化でそうなっているとしかいえないと思います。おそらくそもそも人類のDNAの中に環境が整えばそのくらいには伸びるように出来ているのではないかなと思います。
確かに戦後の日本人のスタイルが劇的に良くなっているのは間違いないと思いますが、そこに明確な理由を見出すのは難しいのではないかな。

投稿日時 - 2019-06-16 11:34:10

お礼

じゃあ、胴長短足も身長と同じ理由なんですかね。
栄養的、生活的と仰られるという事は・・・。
やはり、身体のバランス、スタイルについては詳しい事は
分からないのか・・・。
まあ、そうか、しかし、学ぶなら海外(主にアメリカ)で学ばないとダメなのかな・・・。

とにかく為になりました。
教えてくれてありがとうございます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-18 18:42:10

ANo.2

胴長:内臓がたっぷりしている。各臓器が生き生き働ける。
手足短い:力は弱いが丈夫にできている。

投稿日時 - 2019-06-16 10:03:40

お礼

なるほど、てことは日本人は丈夫なんですかね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-18 18:33:53

ANo.1

まず、胴長短足=スタイルが悪い
というのは、西洋人の発想で、最近までありませんでした。
西洋人が押し付けたのか、西洋人を見て日本人が勝手にそう思ったのか。

1番の原因は、
[3] [4] だといわれています。
日本人の祖先は、モンゴルなど、寒い地域を通ってきました(他にもルートはありますが)。その為、手足が短い方が奪われる体温が少なくて済みます。顔も凹凸が少ないのっぺりした顔になりました。
[5] もあると思います。
胴長短足=スタイルが悪い、という発想はなかったので、そういう人でも子孫を残せた。自然淘汰が起こらなかった。着物は、足が見えずスタイルがわかりません。ウエストのくびれがない方が綺麗に見えるといわれています。
[1] もあるかもしれません。
[10]農耕民族の為、いつも栄養が不足していた。農耕が始まると、人口が増えるので、一人当たりの摂取カロリーは減ります。エネルキーをできるだけ節約できる人間が生き延びました。太っていないのに生活習慣病という人が多いのもこのためです。
現代人が1番平均身長が高いですが、次は縄文人だそうです。弥生時代に農耕が始まると、身長が低くなりました。
摂取カロリーも現代人より縄文人や狩猟採集民の方が多かったそうです。
[10]これは私の想像ですが、農耕民族なら、早く走れる必要はないので、長い手足は必要なかった。

他は関係ないと思います。
[6] [7] [8] [9] は最近の事。胴長短足は昔からなので関係ないと思います。
[2] は解りません。証明されていないし、証明のしようがないので、俗説の域を出ていないと思います。

今でも、スタイルを最優先してパートナーを選ぶ人はほとんどいないので、この状況は続くと思います。

投稿日時 - 2019-06-16 08:38:40

お礼

確かに・・・。
やはり、遺伝子や法則類とかの関係があるんですね・・・。
まあ。他は胴長短足に無関係ですしね。
(私もただ、影響の1つとして述べているだけなので・・・。)

教えてくれてありがとうございます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-18 18:27:28

あなたにオススメの質問