こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

母は新興宗教を選びました

私は32歳になる未婚の会社員です。
母は私が中学校3年生の頃から新興宗教にはまり始めました。
【正導会】という兵庫県加古川市に拠点をおいている宗教団体です。

それまでの母は、常識と非常識、正しいことや間違っていることを良く私に言い聞かせておりました。愛情も深く感じ、また記憶をたどれば母に抱っこされ安心したことを今でも覚えています。

【正導会】と関わり始めてすぐ、母の様子はおかしくなっていきます。
私の友達の両親が離婚したという話を聞きつけると、すぐ勧誘に行きます。
家庭環境が悪いと見るや、勧誘に行くようです。
自分の同級生数人から「お前の所のおかんが変な宗教の勧誘に来た」と言われたので、母に問いただすと「ちょっと様子を見に行っただけ」と勧誘に行ったとは言いませんでした。
母はこの頃からあまり家にいなくなりました、のめり込んでいくスピードは異常で、どうやって止めれば良いのか、何と言ってあげれば良いのか、中学生の私は複雑な気持ちでした。
家に居るときはいつも時間がないと焦っていて、ご飯も雑になっていきます。
「母の務めだけは果たしたい」と「できれば家族なんて投げ出したい」
そんな気持ちが入り混じっていたように今になると思います。

昨日話したことを、今日覚えていませんでした。

18歳になり一人暮らしを始めました、母との関係はここで一旦ストップです。
たまに連絡を取る中で、以前の母にも戻りつつあるように感じたこともありました。

そして、この1年程前から婚約中の彼女と月1ペースで実家に帰るようになりました。
祖父97歳 祖母93歳 父67歳 母63歳
シニア世代しか居ないこともあり心配でした、ただ母は家にほとんどいません、居ても急いでいました、67歳の父が祖父母のご飯を作り、夜中は40年勤務している、食品工場にアルバイトにでていました。母もクリーニング屋のアルバイトをしています。
いつの頃からか不明ですが、実家の仏壇のとなりには、宗教団体のマークが入った通常の2倍ほどの豪華な仏壇がおいてありました。
そこで毎日タスキをかけて、家族の幸せをお祈りしているそうです。

2019年6月15日
今日は祖母の93歳の誕生日です、祖父母は耳が遠く会話は難しいですが、意思の疎通は取れます。昼過ぎに彼女と実家に到着しました。
父は今年区長を務めており、今日も村の用事で少し開けていました、母はいません。
祖父母のお昼は、母が用意したカップラーメンでした。

私は彼女と結婚して実家に住むことを考えており、今日長年の決着をつけようと決心していました。
夜8時母は帰ってきました、実家の消灯時間は早く、台所の1本の蛍光灯が光るだけです。
母を向かいの席に、ダイニングテーブルに着きました。

そこから15~20分でしょうか自分なりに、宗教団体から抜けるように説得しました。
お互い一方通行の会話は、【憎しみ】【怒り】あと何か【モヤッ】とするものを増幅させました。
私の声は怒鳴り声に変わり、母の眉はつりあがっていました、久ぶりに真正面から見た母の表情は本当に異様な雰囲気でした。

最後の切り札に出ます。

『お母さん、僕と宗教どっちをとりますか?』

少し期待はしていました また優しかった母に会えるかもしれない

もう少し迷うのかと思ってました、1秒と迷いませんでした。

『宗教』
『宗教は捨てられない』

『じゃあもう親子の縁は切れていいんだね?僕は生まれた時から母親がいなかったことでいいんだね?』

小さく息を吹きながら、少し横向きの母が首を縦に振った、目に涙なんて浮かんでいない、それは私も一緒だった。
台所を後にする背中、本当に母を感じなかった。

母も許せなかった
それ以上に【正導会】という宗教団体が本当に許せない。


皆様本当にご意見お願いします、私は今自分の感情がわかりません。
この新興宗教に対して、世間の皆様はどうお考えでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-16 02:43:14

QNo.9626216

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

新興宗教ってそういうものです。

人を変えて、みーんな同じような人間にしてしまいますし。

私の母も新興宗教ハマってずっとつづけてます。私の姉も宗教の為に、40代未婚うつ病になり、父親も亡くなり、2人で暮らして、どう考えても不幸になってますね。

辞めさせようと無理ですよ。一筋縄ではいきません。辞めさせようとすればするほど燃え上がるんですよ(笑)
宗教と私どっちが大事なんて、最初から答えは分かってますよ。子供が大事なら、そんな宗教してないから。結局大事なのは自分なんですよ。
私も、自分の親は自分を1番愛してくれていると思いたかったですが、親も間違いを犯す人間なんだなーと、私はあぁはなりたくないし、自分の子はちゃんと愛して育てようと反面教師にして生きています。

質問者様と奥様に何が実害がなければ、別に親子の縁を切らなくても良かったと思います。
実家に住むのをやめて、2人で少し離れた所に住んで、たまーに年に数回会いに行き、当たり障りない会話だけして、自分の家族最優先で生きていけば良いと思います。
白黒ハッキリさせなくても、真ん中くらいで良いと思う。
お母様が宗教の影響で、白黒ハッキリさせたい性格が質問者様にもうつってるのかもしれませんね。

お子さんが生まれたら、なぜおばあちゃんいないの?ってなってしまうと思うので…。
私は自分の子供の為にも、当たり障りなく今も付かず離れずです。
宗教の話はご法度にしてます。

投稿日時 - 2019-07-09 13:51:28

ANo.19

宗教で騙す男に騙される女。永遠ですね。女は何でも自分の責以と認めたくない生き物だそうですよ。年取るほどその様に強く思うそうですよ。思い切って貴方様が母上の神様になることですよ。どの様な手段を用いても、屈服させればよいと。宗教にはまるものは自分がない、楽な方へ行く人ですから。貴女もそれを踏まえて屈服させれば。それ位しないと洗脳は解けませんよ。

投稿日時 - 2019-06-18 03:24:12

ANo.18

どうかな。

そんな1日数時間の話し合い程度で、マインドコントロールが解けるとは思いません。

専門家に相談して、マインドコントロールの解き方を
調べた方が良いと思います。

あなたにとっては、前から思っていたことだと思いますが、母親からしたら突破的なあなたの言動に困惑しただけに過ぎません。

まずは、母親が何に不安を感じ、生きがいを宗教に重きにおく理由を話し合いましょう。

それには、旦那さんとの過ごし方、私生活の過ごし方
近所付き合いを見直さなければならなくなります。

近所が全滅しているとしたら、何かカルチャースクールに通うとか

何か不安を感じ、何か生きがいを
なくしているのだと思います。

深掘りせずに浅堀りで、結論付けてしまうのは
どうかとは思います。

洗脳、マインドコントロールによるものだと思うので
そこからちゃん理解してあげるべきだと思います。

投稿日時 - 2019-06-17 21:04:49

ANo.17

 あなたがこの新興宗教を許せない、入信している人も許せないと思うのなら、”彼女と結婚して実家に住む”という考えは捨てたほうが良いと思います。宗教の勧誘にもターゲット層というものがあって、お母さんが勧誘に行ったという人は、離婚した人、家庭環境が悪い人と、家庭内に問題を抱えていて、おそらくはほかの家族からの疎外感、孤独感のある人じゃないかと思うんですね。実家内でお母さんはお嫁さんの立場なんだと思うんですが、祖父母さんたちにいじめられていたわけではないにしても、一線を引かれているというか、いつまでもよそ者のように扱われていて、ずっと寂しかったんじゃないかなって思うんです。そんなことはないってあなたは思うかもしれませんが、”女三界に家なし”って言われるような居場所のなさは、やはり女性にしかわからないものではないかと思うので、男性のあなたには気づけなかった寂しさがあったと思うんです。

 そういう環境の家に彼女を住まわせて、彼女が居心地の良さを感じるかって言えば、居心地の悪さを我慢しながら暮らすことになると思うんですね。家に彼女がいる間、お母さんと接触させないようにあなたが常に一緒にいるということもできないと思いますし、あなたのお母さんは彼女にとっては義母となるので、繰り返し誘われてずっと断り続けるのも大変ですから、1回くらいって宗教の集まりみたいなものに連れて行かれてしまうこともあると思うんですね。この家庭環境で同居して、お母さんが宗教にはまってしまった時に感じていたような寂しさは、また彼女も感じることになると思いますので、彼女もお母さんと同様に宗教にはまってしまう危険は、常にあると思います。

 そもそも、こういうお母さんと同居して、まずあなたが機嫌よく過ごすことができませんよね。血のつながらない人々の中で、彼女の頼りはあなたしかいないわけですが、そのあなたがいつも不機嫌だったら、基本となる夫婦関係がうまくいかないですよ。シニア世代ばかりで心配なのはわかりますが、まずはあなたの夫婦の関係がうまくいっていないと何もかもがうまく行きませんから、車で30分から1時間くらいの場所にあなた方夫婦は住むようにして、ご飯はあなた方夫婦が作ったものを差し入れしてあげたり、あなた方の家に招いたりしながら、こまめに様子を見に行くようにしたらいかがでしょうか。

 あなたはお母さんと同じ宗教に入信することはないと思いますし、祖父母さんやお父さんも、今まで入信しなかったのだから、今さら入信することはないと思います。でも、彼女はわかりません。もし結婚後に彼女が入信してしまったとしたら、あなたのお母さんが勧誘したんですから、離婚してあとは知らんぷりっていうわけにもいかないでしょう。今のお母さんはあなたよりも宗教を選ぶような精神状態なんですから、そういう状態の人と彼女が常に接触可能な状態にするのは危険ですから、シニア世代ばかりの実家が心配だとしても、少し距離を置いて結婚生活を営んだほうが良いと思いますよ。

投稿日時 - 2019-06-17 12:01:03

ANo.16

母親が宗教を選んだのですから、放置を。

彼女と結婚して実家で同居など考えないことです。
貴方以上に他人である妻が苦労します。

彼女の親にも事実として正直に話し、妻の名字となり実家とは距離を置く。
父も祖父母も宗教にはまっている母と離婚や別居しないのは何故ですか?

投稿日時 - 2019-06-17 06:44:55

ANo.15

質問文を読んでよくわからないのは、

正導会ってどんな宗教なのか?

お母さんが信仰することによって、誰にどんな具体的な被害があるのか?

質問者さんが18才から32才の現在までお母さんと別居していて、会ってたかだか15分~20分説得したくらいでお母さんが信仰をやめると、どうして思ったのか?(普通そんな簡単にやめないよなと思うんですけど。)

ちょっと検索してみたら、正導会の情報が少なくてよくわからないし、質問者さんも何の説明もしないので、私はお母さんの信仰が特別おかしいのかどうかがわからないんです。わからないのにとやかくは言えません。

新興宗教であれば、昔の創価学会のように布教に必死になるのは仕方ない(全ての宗教がもともと新興宗教ですよね。)し、私は信仰心がないので家族が何かしら信仰し始めちゃったら参ったなと思いますが、基本的には特別おかしな宗教でなければ本人の自由と言うか権利と言うか、家族と言えどもとやかく言う権利のない類いのことだと思うんですよね。

それより私が気になったのは、結婚して実家に住もうと考えている質問者さんの「自分の家族教」みたいな発想でして、奥さんになる人はそんな結婚望んでいるのかな?とか、お母さんももしお父さんのご両親と同居しているのであれば、いろいろ辛かったのかもな?とか、そもそもお父さんとは上手くいっていたのかな?とか、私も女で既婚者なので、条件が揃えばお母さんが宗教に走る気持ちはなんとなくわかります。現実と戦うより祈る方がラクなので。

結論として、私は、悪いのかどうかわからない信仰をしているお母さんより、結婚して親と同居しようと考えている、時代錯誤な感覚の質問者さんの方が問題だと感じます。夫の親と一緒に暮らしたい女性なんかまずいないしその義務もないんですけどね。

投稿日時 - 2019-06-17 05:17:40

ANo.14

この新興宗教に対して、世間の皆様はどうお考えでしょうか?

宗教という分野にはどれにもたくさんの信者がいるところをみるとその宗教に疑う余地がないのでしょう。そしてそういう宗教に入った人のいきさつを聞いたことがありますが、当時、不治の病とされた病気にかかり長い入院生活の中で外国発祥の宗教を勧められしばらく信心していたそうです。
が、そのシンボルの痛ましい姿を見ていると気持ちがふさぎ考えてしまったそうです。
ある日見舞いに見た友達に買い物を頼み、品物を包んであって新聞にあった別の宗教の記事が目がとまりその宗教に入信して後悔はなかったそうです。
由緒ある家の一族のかたで親戚中に非難されたのですが生涯気持ちが揺れることはありませんでした。「夫がほしいと願ったことはないけれど病が再発しませんようにとお願いしない日はない」と言っていました。
藁をもつかみたい時に藁を見つけたのかもしれません。
人それぞれに信頼できるものは違います。
それを奪わないで見守ってあげてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-16 20:50:34

ANo.13

>毎日タスキをかけて、家族の幸せをお祈りしている

どのような人でも宗教に入る時、何らかの理由が存在します。それはおそらく自分一人ではどうにもできない何かと思います。そして身近にそれを見抜き執拗に勧誘する人がいたはずです。お母さんが誰かが離婚した時勧誘したのは、その時の記憶からの行動と思います。宗教と脳皮質の関係の研究がありましたが、その理由づけは別としても、何かから自分を救う、守るためにそこに入り救われた錯覚に陥ったと思います。これは私見なのですが、その時にシャワーのように頭の中に何かが出たのではないでしょうか。ちょうど長い間彼女が求めていた意見が得られた、或いは苦労などを認めてもらえた、理解された錯覚、要するに依存を作る何かです。

宗教の門をくぐる人は興味本位で行くとは思えません。何らかの長い間の葛藤を抱えていることを見透かされ、勧誘されて落ちたと思います。が、もしそれで本当に鬱になる可能性やストレスから脳を守ったとしたら、どうなのでしょうか。どちらをとるという単純な問題ではなく、なぜそれに至ったかを少しだけ考えてあげてください、私は同居の苦労やご夫婦の関係など、あなたには分からない何かがあったのではないかと思います。この宗教団体は知りませんが、資産をこれ以上つぎこまないように、逆に少しだけお母さんを認めてあげてはいかがですか。周囲が責め立て無視すれば、ますます祈りに力が入り、お金を払うようになると思います。スピードを落とさせるために、願いがなっていると思わせながらこちら側の世界に引き戻していく、これは陥ってから長い時間がたつので、抜くのも時間がかかるでしょう。健康的な食事を提供し、バイトの労を労い親子も信者同様に良いものだと思わせるのです。まずは同格に持っていく努力です。今は確実に同格と思わないから特別な存在として奉り頼っている、しかし家族への思い入れが残っており、それが宗教側のルアーになっているわけです。おそらく脳の何かが枯渇して働いていない、私は脳科学者ではありませんが、幸福感や生命力が今は宗教仲間にだけ反応していると思います。捨てるというのは思うほど簡単ではありませんよ。宗教を真っ向から否定しないで少しあたたかく話を聞いてきかっけを掴んではと思います。

投稿日時 - 2019-06-16 20:38:04

ANo.12

創価学会よりはいいかもね
だれかの役に立ちたい
誰かに期待されたい、必要とされたい
満たされない心の隙間に入り込むのが、宗教らしいですよ
同じ気持ちで同じ意識を持ち一つの事に取り組め、夢中になれる話題と
人との関わり、信じられる仲間 そこが宗教の強みですね
学会では、この繋がりを同志といいます
家族が反対すれば、する程強情になりますよ 信仰を邪魔する者は、魔の眷族とされ、第六天魔王の邪魔とされるので聞き入れませんね
ご存知の評判どうりです ウチはほとんど諦めています 悪いことしているわけでは無いので まず、この宗教に紹介してくれた者、取り巻きがほっておきませんね
役職を付けリーダー的存在に推薦したり 幹部の自覚と責任感(学会に対して) を無理くり意識させ、ズッポリ深みに!
貴殿の気持ち痛いほどわかります

投稿日時 - 2019-06-16 16:01:09

ANo.11

ご質問の文章、行間を含めて、綿密に、拝見しました。
 回答は、できるだけ、あなたが読み易くなるように、くどくど書くのは避けて、結論から先にお伝えします。
 感情を加えずに、できるだけ客観的に、公平に、簡潔に、そして理性的に回答します。
 質問者が多少気に食わないかもしれないからといって、過度に遠慮することなく、回答したいと思います。
 率直過ぎる回答のために、不愉快になられましたら、どうぞ、そこで、お読みになることをお止めになることをお薦めします。
 そうぞ、その積りで読んでいただくと嬉しいです。多少最初に結論を、次に理由を書きます。

1)宗教関連ですか。実に難しいですね。
2)この問題に入る前に、いまあなたにとって、何が大事なのかを考えま
しょう。
3)結論です。
 母上の振る舞いに、あなたは関与しない方が賢明です。
 母上の振る舞いに、一切口出ししないことです。
 一切に、です。
 母上から、聞かれれば、簡単に答えましょう。でも、関与はしない。
 理由は次の通りです。

4)他人の宗教に関与すると、その人と地獄の関係に陥ります。
 あなたの幸福問題など、吹き飛ぶます

5)あなたは32歳になる未婚の女性です。
 あなたの幸せを構築する案件の方が、大事です。

6)繰り返します。
 母上の振る舞いに、あなたは関与しない方が賢明です。
 母上の振る舞いに、一切口出ししないことです。
 一切に、です。
 母上から、聞かれれば、簡単に答えましょう。でも、関与はしない。
 宗教は人を痴呆にしてしまいます。

80数歳のおとこ

あなたの幸せを第一に考えましょう。
幸せにね!

投稿日時 - 2019-06-16 12:12:32

ANo.10

私はこの宗教が問題なんじゃなくて、お母さん個人の問題だと思う
いわゆるのめり込んだという事です
AKBのCDを何枚も買う人がいますが、それに似てると思う

そうなった信者を放置してるのが悪い!と見るかもしれませんが、それは宗教団体からは単なる熱心な信者ですからわからないでしょう

どこの宗教に入っても、同じ事になったと思います
宗教を恨む前にのめり込むしかなかったお母さんとの関係を見直すべきでした

投稿日時 - 2019-06-16 08:20:58

ANo.9

新興宗教にのめり込んだ話しは、よく聞きます。
質問にあった団体を私は知りませんが他の団体の話しは幾つか知っています。
どちらも知人に不幸があると勧誘に出向く、そして多額のお布施を要求する。
ある団体は先祖代々の仏壇さえ捨てさせると聞きました。
家族崩壊だったり、家族も入信させたり、結婚相手も同団体の人でなければ駄目…とか、どれも同じです。

一時、有名な女性お笑いコンビの片方が洗脳されて…なんて話題がありましたよね。
大なり小なりと規模は異なっても同じパターンです。

ここはもう、自分の事のみを考えて生きるしかありません。
何を言っても耳を貸さない、洗脳とはそういうものです。

質問者さんのお母さんは既にルーチン、生き甲斐になっているでしょう、今更の脱会は難しいですね。
本人を縛って専門家の所に連れて行き、洗脳を解く手段もあるかと思いますが、それには膨大な時間とお金が掛かります。

どんな親でも子供にとっては親ですよね。
親子の縁をきる、無きものとする、とは言葉では言って、心に誓っても無理だと思います。
順番からすると、祖父母が亡くなり、お父さんが亡くなり、お母さんが残るのでしょうが一人になった身軽さと寂しさで生涯、続くと思います。

投稿日時 - 2019-06-16 07:28:06

ANo.8

 そういう団体は金集めが目的で、お母さんはもう正気を失っているわけですから、家の財産が流れ出無いよう法的措置を講じることが大切です。

投稿日時 - 2019-06-16 06:37:18

ANo.7

 人間には知性はありません。おかあさんの話ではない。人間はみんなです。

 1944年の日本人に、アメリカ人を殺すのってどう思う?と聞けば、もちろん善行ですよと答えます。殺すのも仕方がないんじゃないか、などと言うのは非国民です。命令されたからではない。心の底からそう思うのです。

 いまトランプ教の信者たちは、ファーウェイはスパイ活動をしている、イランは戦争の準備をしている、日本企業のタンカーを機雷で攻撃した、と言っています。日本人でもそう考える人が居るでしょう。ところが親の神棚を踏み割って燃えるゴミに出した非国民のxitianの目で見ると、ファーウェイにもイランにも犯罪の証拠が見えないし、タンカーを機雷で攻撃したという話など、攻撃された船長さえも機雷ではない砲弾だと言っています。

 人間は自分の頭で考えたりはしません。人間が各々ものを考えるようなら人間が群れる動物ではいられません。知性の大部分は我々の頭蓋骨の外にあります。環境が我々に命じ、それを命じられたとも感じない。おかあさんがではない。人間はそんなもんです。

 新興宗教を信じる人が見る世界も、それをオカシイという人が見る世界も、いずれも自分の頭で考えた結論ではありません。たまたま与えられた環境に命じられた通りに考え(こんなのを考えと呼ぶならばですが)、それを環境に命じられたとも感じないのです。

 キリスト教も新興宗教でした。海が割れて通行できたってホントですか、と当時は笑われたものです。ヤッてもいない女が妊娠しますか、と。キリスト教が多数派になると、そんなもんだと皆が思い誰も笑いません。イスラム教も同じ。仏教が新興宗教だった頃は、教祖が家族を捨てて父の務めを放棄した、と非難されてもよかった。新興宗教だって、日本の国教になった日には「はじめは家族にさえ理解されなかったが善を貫いた」と書かれるのです。

 人間には何が正しいかを考えて見分ける能力はありません。いま九条を守れと言っている我々は1944年の日本人と同一です。与えられた環境に忖度して真理も変わる。だから、家族との間に精神の溝を作りたくなければ、不都合な環境から家族を遠ざけておくように気を配るか、または一緒に滝に飛び込むしかありません。残念ですが。

投稿日時 - 2019-06-16 05:38:27

ANo.6

まず、どこの新興宗教にも教義があります

キリスト教で言えば聖書です

人の発する言葉は、小説や映画や本やテレビや人から聞いた言葉と自身の経験から出てくるものです

しかし、宗教に浸かっている人の言葉は教義に書いていることです

つまり、その人と話をしていているつもりでも、相手は協議の内容をツラツラと話すだけです

また、その宗教のことは知りませんが、その宗教仲間・信者の中に同じように離婚などの家庭崩壊をしている人が多くいれば、自分だけではないという心持ちでしょう

では?あなたがするべきことですが、お父様とは話し合ってください

お父様の知らない間に財産が使われていると考えて良いでしょう

祖父母・父親と書かれているような状況の家族なら、年金受給者が3人います

介護保険などを受給しているとしても食事代・住民税・資産税に困ることのない家計のはずです

しかし、惣菜等ではなくカップラーメンであるとしたら宗教に散財していることでしょう

あなたへの相続分もほとんど喰われている可能性もあります

普通に考えたら、即離婚です

その散財を理由に慰謝料もとられずに離婚もできますから、その意志をお父様に確認して、すぐに動くべきであると思います

パート?しているのならもはや借金もあるかもしれません・・・


あなたの話すべき相手は、お父様です

まずは、貯金額などの財産・不動産名義等も調べましょう

母親が勝手に名義変更して散財している場合は、裁判の準備を・・・

投稿日時 - 2019-06-16 05:22:22

ANo.5

31歳男です。
人は弱いです。だから何かにすがりつきたくなるものです。それが母にとっては宗教だったのでしょう。宗教自体は世の中に必要なものだと思いますが、全部ではなく内容によりけりなイメージですね。

この宗教についてどう思うか?
→周囲に迷惑をかける、勧誘が多い、子と縁を切るような考えに至る宗教など、ロクなものではないでしょう。

投稿日時 - 2019-06-16 05:14:29

ANo.4

宗教は、欲深い人たちが、自分の欲望を、満足させるために行うことです。
欲望が強ければ強いほど、のめりこんでいきます。
欲望のない人は、宗教などはまりません。

あなたの行動も、すべて、欲望から来たもの、
お母さんとの対立は、最初から分かっていたことでしょう。

自分たちの欲望を、抑えることができれば、穏やかに、幸せに、助け合って生きていくことができるのに、と、思います。

愛することは、尽くすことと言われますが、
あなたの愛は、求める事だけなのでしょう。
婚約者との関係、大丈夫だろうか?

投稿日時 - 2019-06-16 04:24:32

ANo.3

第三者の存在や第三者の入れ知恵が人間関係を壊し憎悪が増します
ご自分以外の人間どもはペットだと思って接したら善き生活が送れるでしょう
それか逆にご自分が動物でいいやと思えば毎日エサさえ喰えれば幸せになれます
だからと言って動物をパカにしてはいけません、動物はちゃんと子を産み育て巣だたせ子育てが終わると子に迷惑かけることなく死んでゆきますので人間も見習わなければいけません、カマキリなんか雌に食われるしクモも子どもに食われる種類がいます、後はもう思い浮かばないので今日はこの辺で失礼いたします
<(_ _)>

投稿日時 - 2019-06-16 04:15:34

ANo.2

地理的隔離以外ないと思います。団体とつながらない地方へ移住することは不可能ですか。初めは困っている人を救ってほしいいなどと言って連れ出す以外ないのではと思いますが、いわばお母さんをお母さんの頭の外へ連れ出さない限りだめだろうと思います。これは私の思い付きに過ぎませんが、私ならこんなことをやろうとするだろうなと思いました。

投稿日時 - 2019-06-16 03:42:33

その宗教は知りませんが、宗教にはまるにんげんはすごく心に闇を持ったひとなんです。宗教に走る原因は伏線は多数ですがあなたも引き金になっているきがします。まだ10代で女と婚約一緒に“実家ですむつもり”しょうきですか。
どうも機能不全家庭のようです。まずは学校を出て社会に出て働いて一人前の男になってから婚約する事です。お母さんには、強烈な不安と押し寄せる心配事があるからどっぷり浸かるんですよ。

投稿日時 - 2019-06-16 02:53:28

あなたにオススメの質問