こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows Update KB4503293

SONY製パソコン(SVT1113AJ)をWindows8より、Windows10 Pro(1903)にUpgradeして使用しております。
2019年6月のWindows Update KB4503293を適応すると再起動が正常に終わらず(・・・が回転したままで一向に終了しない)、仕方なく強制的にパソコンをON/OFFするとWindowsが起動しなくなります。(・・・が回転したままでWindowsが起動しません。)
当方は、サードパティー製のバックアップソフトでWindows Update前の状態にリカバリーして修復しました。
NETでKB4503293の問題を検索しましたが、Hitしませんでした。
何か有力な情報をお知りの方は、いらっしゃらないでしょうか?


※OKWAVEより補足:「ソニー製品」についての質問です。

投稿日時 - 2019-06-15 22:48:22

QNo.9626166

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

回答ではありません。
当方で管理するPC、8台中で一台のみ同様な症状が出ました。バックアップやシステムの回復などから戻して複数回試しましたがすべて同様な症状(再起動から復帰しない)です。システムファイルのエラーチェック(sfc /scannow )を実施後に行っても再発します。

しばらくKB4503293はインストールしない方がよさそうです。
現在、修復インストール(上書きインストール)後でも同様か試行中です。

投稿日時 - 2019-06-17 18:35:10

お礼

おっしゃる通りです、早くMicrosoftoに対策を嵩じてほしい物です。

投稿日時 - 2019-06-17 20:13:06

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

私の環境はあなたとは異なるのですが、全く同じ事象が起きてました。
(Windows UpdateからKB4503293で更新、再起動時に黒い画面で白い・・・が永遠にぐるぐる)

更新プログラムをWindows Updateからではなく、
Microsoft Update カタログから単体でダウンロードして、
手動でインストールすることで、更新することができたので
お知らせします。

下記URLをご参照ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
Windows 10 - Microsoft Update カタログから更新プログラムを手動でインストールする方法
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows-10-%e3%81%a7-microsoft-update/244791a1-a157-4b0e-88e3-2e20a3ac235a
ーーーーーーーーーーーーーーーー

Microsoft Updateから自動でインストールするのと、
ダウンロードして手動でインストールするのと
一体何が違うの!?

そんな感じです。

投稿日時 - 2019-06-26 00:57:40

ANo.7

補足ありがとうございます。
Windows10は3回起動に失敗するとWindows 回復環境が自動で起動します。
Updateを基の環境に戻す場合は『システムの復元』(復元ポイントは自動で作成)機能を利用しています。ご存知だと思いますがWindows10の『システムの復元』は良く失敗します(怒!)。あまり頼らない方が良いですよ。

Windows10 1903になってからは復元機能の信頼性が上がった・・みたいですが・・・
『Windows7のバックアップと復元』機能もWindows10では非推奨(よく失敗する)から『利用できます』に(表現が)代わっているので何らかの改善がされたのかもしれません。どちらの方法も確実に元に戻せる保証は出来ないので大型Updateの際にはシステムイメージのバックアップは必須だと思います。
(補足していただいた方法では3回中、1回失敗しました)

以上補足(←蛇足・・とも言う?)でした。

投稿日時 - 2019-06-19 10:45:35

ANo.6

No.5です。
再インストール直後にupdateを実施しても発症します。同じマザー、CPUのPCが複数存在しますが症状が出るのは一台だけです。何らかのドライバー、ハードに関係するのかもしれません。(怪しいのはビデオボードか?)
 
 発症したPCはたまたま『検証用PC』で業務には使用していないので色々試しています。とりあえずの対策としてMSが提供している『問題のあるupdateの非表示ツール』で自動でアップデートしないようにするのが良いと思います。
なお KB4503293は別の既知の問題(イベントビューアーが開けない)がありますので、6月末から7月にかけて対応するupdateを提供するとしています。(再起動問題が解決するかは不明です)

投稿日時 - 2019-06-18 10:11:25

補足

今回の現象で、パソコンの復旧方法が分かりました。(あくまでも、Update前に戻すだけですが。)
問題の現象になった場合に、パソコンの強制電源OFFを行います。(電源スイッチの長押し。)
次に、パソコンの電源を入れます。(当然、Windowsは起動しません。)パソコンメーカーのBIOSロゴが出た後に再度、強制電源OFFを行います。
以上を3回繰り返すと、Windowsの修復が起動されます。
そこで、「オプションの選択」、「トラブルシューティング」、「詳細オプション」、「スタートアップ設定」で「再起動」をクリックする。
そうすると、再起動され通常はセーフモードの起動選択の画面になりますが、今回の場合は「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。 変更を元に戻しています。 コンピューターの電源を切らないでください。」と表示されて、更新前の状態に戻ります。
ただし、当方のパソコンはSSDなので10分位で終了しますが、HDDの場合はかなりの時間を要すると思います。
参考になれば。

投稿日時 - 2019-06-18 20:34:40

ANo.4

Windows Updateは世界中のほとんどのパソコンが問題なく出来ている事です。だからWindowsが使われている。それが出来ないのはパソコンのどこかに問題(故障箇所)があるのでしょう。私はWin7機をWin10にアップグレードして10年使っていますが、Win Updateが失敗したことは一度もありません。一度だけHDDを交換したらUpdateが出来なくなった。非AFTからAFTに交換したから起きたことと気がつき(それと分かるまで1週間かかりました)、HDDのコントローラドライバをAFT対応にバージョンアップしたら出来るようになりました。とにかくWinUpdate不成功はパソコン側の責任です。どこかに不具合、不適合があるのでしょう。それを直さないと何をやっても駄目です。最近何かほかにトラブルはありませんでしたか?

投稿日時 - 2019-06-16 10:34:09

ANo.3

高速起動起動は、ONの状態ですか ?

ONの場合は、
 そんなこんなで、運用上は高速スタートアップは無効にしておいたほうが無難です。
(特に元々Windows10が出る前の機種は想定外の事が発生しても不思議ではない)

https://pc-karuma.net/windows-10-enable-disable-fast-startup/

投稿日時 - 2019-06-16 09:43:15

ANo.2

 KB4503293 (OS ビルド 18362.175)が適応できないということは
updateの適切な実行に適さない状態であるということになりますが、
これまでのアップデートは適切に順次実行していますか?
 ”6回連続失敗、7回目に成功”という方もいらっしゃいます。
https://blog.goo.ne.jp/hiros-pc/e/63ad79cbadb299f9a0db07ae9648b215?fm=rss

参考URL:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4503293/windows-10-update-kb4503293

投稿日時 - 2019-06-16 09:12:47

ANo.1

そう言う情報は持ち合わせていないですね。

https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4503293
からスタンドアロン用の更新プログラムをダウンロードしてそちらをインストールしてみるって手もまぁ同じ結果に終わりそうな気がしますが…

セーフモードでもWindows Updateしたい──Windows 10の場合
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1809/04/news009.html
みたいなことも考えましたがかなり無理がある方法なので止めた方が良いでしょうね。

[Windows 10] システム構成で、問題のある項目を特定する方法を教えてください。
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=6710-8765
上記などを応用してWindows起動時に読み込まれるスタートアップやサービスで余計なものは読み込まない設定にして他のソフトの影響が極力ない状態でKB4503293のインストールを試みるって方法もあります。

投稿日時 - 2019-06-15 23:00:41