こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

領収書について

200万の買掛けを約手で支払います。相手方から5万円の品物を購入していましたので、相殺して支払いたいので
195万円の額面の手形を発行します。
この時お互いの領収書の書き方及び収入印紙は入りますか?
また、振込での相殺は領収書は、発行しなくてもいいのですか? 教えてください 宜しくお願いします

投稿日時 - 2000-09-29 05:49:37

QNo.9626

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

77人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

お互い領収書を発行するのであれば、収入印紙は必要です。また、振込みの場合は通帳等に記載されるため、特に領収書は発行しなくてもかまいません。
領収書がなぜいるかは、金銭の収受を明らかにするためで、それに替わる物があればOKです。
相殺の件ですが、請求書等に相殺の記載をしておけば、お互い領収書を発行せずにすみますよ。

投稿日時 - 2000-09-29 16:21:36

お礼

ありがとうございました。わかりやすくて、感謝しております。請求書はもう出しましたので、決済の時先方に相殺の件承諾してもらいます。またこのような時には、請求書に、明記します。ありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.1

 領収書は金銭の収受があったという証憑(証拠)のために発行されるもので、必要がなければ、発行する必要がありません。特に現金の場合は、相手が後で、払っていないとか、納税のために払ったという証拠の確保のため、発行されます。振り込みの場合は、証拠が残りますので、経理システムで必要がなければ、要りません。設問の場合、お互い、確認して発行するものかどうかしたらどうでしょうか。領収書は、発行すれば、額面金額について、印紙税が必要です。税額は、100万円以下が200円、100万円を越えて200万円以下が400円です。だから、複数枚発行する場合は、その都度必要です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM

投稿日時 - 2000-09-29 07:28:52

お礼

ありがとうございました。印紙税の説明書もコピーして仕事に役立てようと、思っています。
古い経理の女性から振込現金手形なんであろうと、領収書いるの当然、みたいに言われましたけれど、これで、胸を張って、言うことができます。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

あなたにオススメの質問