こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AVアンプの出力にアクティブスピーカーは繋げない?

検索して調べましたが...繋げないニュアンスの情報は出てきます。しかし、スピーカー出力もアクティブスピーカーも電圧の受け渡しなのですから、アクティブスピーカーの入力レベルを注意深く絞れば大丈夫なのではないでしょうか?

個人的な事情ですが...狭い室内配置のAVアンプの後方サラウンドSPを置きたい位置にPCで使ってるアクティブスピーカー(YAMAHA MSP3)が鎮座しています。これには、LINE 1とLINE 2 のINPUT端子があります。LINE 2 のINPUT端子にAVアンプの後方サラウンドスピーカー用出力が繋げたらいいなぁと思っています。

(1)YAMAHA MSP3の音質気に入っていますし
(2)別にパッシブスピーカーを買って置くスペースが無いのです。

YAMAHA MSP3 LINE 2仕様:+4dB/10kΩ
そして、LINE 1とLINE 2 独立した、入力ボリュームが付いています。

Line1が、-10dB/10kΩは増幅率高いのでスピーカー出力を繋ぐのは無理として、LINE 2は+4dbと増幅率は低い。
ならば、入力ボリュームを絞れば繋げられないでしょうか?独立したプリアウトというのでしょうか?無難な接続手段は、購入を検討しているDENON AVR-X1500Hや同クラスのAVアンプには無いようです。

アクティブスピーカーとスピーカーが兼用できたら便利だなぁと思うのですが、そんな事考える方は少ないのでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします。

投稿日時 - 2019-06-15 12:40:43

QNo.9625993

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.12 No.6です。

SOKR
失礼いたしました。SPKRのタイプミスです。
Speaker(スピーカー)の略です。

THRUはThrough(スルー)の略で、入力がそのまま直結で出力される端子に使われます。

CLASSIC PRO CDI-1P の通常入力の最大値は+10dBuで約2.45Vです。
8Ωスピーカーで1Wは電圧で約2.83Vですので、アンプ出力1Wでオーバーしてしまいます。
これを、スイッチをSPKRにすると入力最大値が40dBアップし+50dBの245VまでOKになります。
電圧で約100倍ということは、電力ならその2乗の10000倍に相当します。現実的にどんなパワーアンプでも接続できますね。
ちなみに8Ω100Wの場合の電圧は約28Vです。およそ+32dBu
AVアンプでは6Ωで計算した方がよかったかな?

パッシブDIの回路は、No.5回答の図にあるマッチングトランスが本体です。数値は違いますけどね。
入力側インピーダンスは数百KΩで出力側が1KΩ程度が良くあるパターンですがCLASSIC PROでは数値が明示されていませんので推測に過ぎません。
入力インピーダンスが非常に高いのでアンプから過大な電流が流れ込むことはありません。
入出力の電圧比は、インピーダンスとは関係なく巻線数の比で決まります。
通常は20:1~50:1程度です。dBで表記すると-26dB~-34dBくらいということになります。

100Wアンプの最大出力30dBuがマッチングトランスで-30dBされてMSP3のLine2に適量の0dBくらいになる感じをつかめていただけますでしょうか?
実際には家庭で100W出すことなんてありませんから、そのあたりはAVアンプの他のチャンネルと出力バランスの調整、MSP3のLine2ボリュームの調整で最適のバランスを取っていただくことになります。
AVアンプの音場自動調整があれば使えると思いますよ。

グランドリフトは、そのとおりGNDを浮かせます。バランス接続ではGNDに音声信号は流れません。Hot(+)とCold(-)だけで音声信号の伝達はできます。
実はBTLもGNDが省かれたバランス接続なのです。本来ならCold(-)をシャーシとかシールドに接続してはならない回路なのです。正常なアンプでも保護回路が働いたりヒューズが飛んだり故障したりします。【ななみ】の製品レビューに『デジタルアンプ SA-50では使えません。』など、その症状が出ていると読めます。
GNDは信号線を外来ノイズから守る(シールドする)のが役目で、どこか一ヵ所でアース(アンプシャーシ等)にノイズを放出できれば良いのです。そのアースに接続される個所が複数有ると新たなノイズ源となる可能性があるので、不要なアース接続を切り離す目的で造られたのがグランドリフトです。
MSP-3とAVアンプで電位(BTLだったら変動する電位がある事になる)の違いがある場合、CDI-1Pのシャーシを通じて強制的に同じ電位にするのではなく、CDP-1の電位をAVアンプと同じにして、グランドリフトでMSP-3の電位を切り離す事ができます。
※CDI-1Pの仕様が明確でないので判りませんが、一応入力がアンバランスと記述されているので、フォン端子のスレーブがシャーシに繋がっている可能性があると考えています。シャーシに繋がって無くてトランスのみに繋がっていればグランドリフトの必要は無く取り越し苦労ということになります。

対するアンバランス接続にはCold(-)が無く、シールド(GND)にその音声信号を伝達する役目を兼ねさせます。その為、切り離しが不可能です。ステレオ接続の場合なら片側のシールドを切る事もできますが、その場合左右間の音漏れ(クロストーク)が増えるなど別の問題も発生します。アンバランスで接続でシールド線を切り離すことは禁止事項です。

投稿日時 - 2019-06-20 22:55:56

お礼

John_Papaさん。ありがとうございます。


>CLASSIC PRO CDI-1P の通常入力の最大値は+10dBuで約2.45Vです。
8Ωスピーカーで1Wは電圧で約2.83Vですので、アンプ出力1Wでオーバー

詳しくご説明して頂いて
具体的なイメージが掴めました(^^)


>スイッチをSPKRにすると入力最大値が40dBアップし
逆に云えば、電圧比1/100に減衰させるのが、このDIのSPKR入力部なのですか?

>現実的にどんなパワーアンプでも接続できますね。
ちなみに8Ω100Wの場合の電圧は約28Vです。およそ+32dBu

そうなんですね!安心できました。

>(1)パッシブDIの回路は、No.5回答の図にあるマッチングトランスが本体

>(2)入力インピーダンスが非常に高いのでアンプから過大な電流が流れ込むことはありません。

>(3)100Wアンプの最大出力30dBuがマッチングトランスで-30dBされてMSP3のLine2に適量の0dBくらいになる感じ(さらに)実際には家庭で100W出すことなんてありませんから

(1)(2)(3)納得しました。

更に、AVアンプの音場自動調整←なるほど。

>CDP-1の電位をAVアンプと同じにして、グランドリフトでMSP-3の電位を切り離す事ができます。

グランドリフト(そちらにスイッチを切り替えて)難解ですがなんとか理解できました。
非常に明確なご説明で感謝致します。とっても勉強になりました。
今後ともご指導宜しくお願い致します。m(_ _)m

投稿日時 - 2019-06-24 23:29:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.12

No.6です。捕捉質問への回答です。

かつては、BTLアンプならBTLである事を明確に表示していた事もあるのですが、最近では残念な事にメーカーがBTLかどうかを表示しなくなってしまったようです。
BTLであるかないかは、実物を分解して要点を見るとか、ネットなどでサービスマニュアルを入手して回路図を調べてみるしかありません。

ヤマハ RX-V585、DENON AVR-X1500H、マランツ NR1609の情報を検索して調べてみました。
この3機種はBTLアンプではなさそうです。
回路図など断定できる明確な根拠が見つからなかったので曖昧な表現にしています。

3機種ともアンプに「ディスクリート」という言葉を使っていますので、IC(集積回路)を使っていない確率が高いと考えられます。
ディスクリートとは「分離」とか「個別」という意味ですので「集積回路」はディスクリートに含まれません。当然部品点数が数十倍に増えますので同じアンプ回路が二つ必要なBTLをディスクリートで制作すればコスト高になります。ただでさえ7+1=8チャンネル分必要なアンプが占める場所も倍に増えます。
ただ、昨年あたりから従来は集積回路とされていたオペアンプもディスクリートと見なしオペアンプを使った回路もディスクリートと呼び始めたメーカーがあるそうです。
オペアンプ使えば少ない部品点数で簡単にBTLアンプが作れてしまいます。
「ディスクリート」だからBTLではない。と断言できなくなった事情は以上です。

もちろんですが、逆に集積回路を使っていればBTL、とは限りません。BTLでないICアンプも多く存在します。
デジタルアンプにはBTLの割合が多いようです。

No.6の追加です。
アンプ出力からミキサー等に取り出すDI接続方法の解説が、意外にネット上にありませんね。
アンプ用DIは添付図のように、アンプ出力とスピーカーの間に入れて、ミキサーやレコーダーにマッチングするインピーダンスと電圧の信号を取り出します。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/255374/
の場合、入力切替をSOKRにします。
AVアンプではまず無いでしょうが、ギターアンプなどアンプが真空管式の場合は、規定の負荷が掛かる必要がありますので必ずスピーカーを添付図のようにTHRU端子に接続 またはロード抵抗 (=回答No.5図の左端に書かれた抵抗記号。発熱が大きいです)を接続しなくてはなりませんが、半導体アンプの場合は一般にロード抵抗無し、無負荷で通電しても壊れません。ただ、半導体でもデジタルアンプなど負荷によって若干高域の周波数特性が変化する場合があります。
DIは、AVアンプがBTLアンプであった場合、故障の原因になりますので2つのチャンネルのシャーシアースを共用できません。従ってモノラル仕様のDIが2個必要になります。
また、BTLアンプであった場合DIのグランドリフトはLIFT側にしておいた方が良いでしょう。

DIからMPS3へはXLRケーブルでバランス配線します。
XLRケーブル
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/25561/


これで既存の、USB-DAC line1 とXLR入力のline2のAVアンプのリアchの音がMIXして出て来ます。

投稿日時 - 2019-06-19 20:59:57

補足

John_Papaさん、ご親切なアドバイスありがとうございます。

ヤマハとオンキヨーに問い合わせて、BTL構成では無いと回答して頂きました。よく、「自分で調べなさい」と怒られている人も見かけていました。怠けた質問にも、お付き合いして下さり感謝です。

>デジタルアンプにはBTLの割合が多いようです。

そうなんですね。「ディスクリート」と「オペアンプ」の概念も理解しました。


これ以下が、理解できないんです。もう少しお付き合い頂けませんかm(_ _)m

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CDI-1P

>入力切替をSOKRにします。
これは、こんなスイッチが有って、このDIのスイッチでON/OFFするということでしょうか?SOKRって検索しても出てきません。(2)THRU端子も分かりません。スルーする?

>BTLアンプであった場合DIのグランドリフトはLIFT側にしておいた方が良いでしょう。
これも上記がらみのお言葉なのでしょう・・GNDを浮かしておいて、どこかのGNDと分離する概念でしょうか?

すみません。素人の質問で恐縮ですm(_ _)m

また、アドバイス頂いた【ななみ】スピーカー出力→RCA変換 2chハイローコンバーター 出力調節付
https://www.amazon.co.jp/R-D%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E3%80%90%E3%81%AA%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%80%91%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%87%BA%E5%8A%9B%E2%86%92RCA%E5%A4%89%E6%8F%9B-2ch%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E5%87%BA%E5%8A%9B%E8%AA%BF%E7%AF%80%E4%BB%98-%EF%BC%B7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E6%A4%9C%E5%93%81-%EF%BC%B0%EF%BC%AC%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%8A%A0%E5%85%A5%E6%B8%88%E3%81%BF%E3%81%A7%E5%AE%89%E5%BF%83%E3%81%97%E3%81%A6%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82/dp/B00P4PNU0S/ref=pd_lpo_sbs_23_img_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=HCJ7GQFRC5M9R5SG89SV


これと比べて、サウンドハウスさんのはいかがでしょう?

(1)これは、出力調整が付いています。
既に取り付けたカースレレオの出力から取り出してオーディオINとかに繋げる製品の様です。だとすると僕の目的には合っています。しかし、オーディオ的にはチープにも見えます。


(2)サウンドハウスさんのは金属筐体で完成度が高そう。ゲイン調整は出来ない。(MSP3 LINE2の入力ボリュームが調整範囲だから問題ない?)



忌憚の無いご見解を頂ければ嬉しいですm(_ _)m


>DIからMPS3へはXLRケーブルでバランス配線します。

CLASSIC PRO (クラシックプロ)
MIX050 マイクケーブル 5m XLRキャノン
商品ID:25561
¥550(税抜)

思いの外安いですね。業務用なのに。
サウンドハウスDI使えば、バランス接続ですよね。

【ななみ】スピーカー出力→RCA変換 2chハイローコンバーター 出力調節付
なら、RCA端子--フォーンジャックのアンバランスケーブルを自作する事になるのかなぁ。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-06-20 16:16:36

お礼

結局、DENON AVR-X1600Hを購入しました。手持ちのミニコンポ等のパッシブスピーカーを接続して7.1ch楽しんでます。おいおい、アクティブスピーカーにも接続しようと思います。アドバイス頂いた事は、しっかり頭に叩き込み今後に生かしますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-13 17:37:49

ANo.11

質問とは違う回答ですが、

マランツNR1609にはメインスピーカー用のLINE-OUT端子があるので、シアターモードとドーン2(LRメイン)に使い分けできるのではないですか?http://manuals.marantz.com/NR1609/JP/JA/GFNFSYsavbhwwe.php

それでMSP3をサラウンドスピーカーで使うよりもLRメインスピーカーに使う方が良いのでは?
AVアンプの説明書を良く読んだら他にも最適なものが見つかるかもと思いました。

投稿日時 - 2019-06-19 19:17:27

補足

sirasakさん、そして他の皆様も・・他人事なのに真剣に考えて下さってるのが伝わってきて(;.;)本当に感謝しています。

さて、マランツNR1609の別機能を抜け道にするのですね。
なるほど。
オーディオは奥が深いですね~びっくり、そして、益々興味が湧いてきました。

今更尚ですが、しかし、皆様からのアドバイスが無ければ、知識も有りませんし気付きませんでしたが・・無難に、パッシブスピーカーを使うのが王道なのですね。

sirasakさんも、口を酸っぱくして仰って下さってます。邪道は音質落とすよと。でも、抜け道を真剣に考えて下さって感謝です。

ここまでくれば逃げ出さず、DIとかピンジャック、スピーカーケーブルは購入して自作してみようと(サウンドハウスさんが素敵ですね)思います。

しかし同時にパッシブスピーカーも探そうかな。並行に同時作戦です。

YAMAHA センター用にNS-C210スピーカー 後ろじゃ無くて横用に、NS-B210 ヤフオクで購入しました。

取り急ぎ、sirasakさん、皆様にご報告です。引っ張って申し訳ありません。

マランツNR1609ですかー どうしよう・・

投稿日時 - 2019-06-19 21:19:10

お礼

結局、DENON AVR-X1600Hを購入しました。手持ちのミニコンポ等のパッシブスピーカーを接続して7.1ch楽しんでます。おいおい、アクティブスピーカーにも接続しようと思います。アドバイス頂いた事は、しっかり頭に叩き込み今後に生かしますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-13 17:38:03

ANo.10

ざっとWebで見てみましたが、ヤマハ RX-V585、DENON AVR-X1500H、マランツ NR1609といった一般的な7.1ch AVアンプはBTL出力ではなくて、普通のSEPP出力だと思います。
仕様書に書いてないので購入前にメーカーに確認されると良いと思います。

一般論では大出力で、AVアンプ、HiFi,PA,SR用アンプではAC100Vからトランスやスイッチング電源でDCの両電源を作ってアンプ素子を駆動するSEPP(シングルエンドプシュプル)でグランド⊖が共通の前提で、スピーカーOUT⊕が1つ出るのが多いです。

他には、カー用でデッキに多いバッテリー14.4V単電源を使った25Wx4などのBTL(ブリッジ)アンプでは、L⊕ にもR⊖端子にも電源電圧の半分電圧が在る状態でスピーカーを駆動します。
電池駆動の単電源BTLアンプのラジオ、携帯アンプなどがあってもスピーカー端子の短絡防止にスピーカー出力端子は無いはずです。
ICが安価で単電源で使えるのでコンポや中華アンプなどにも使われますが、スピーカー端子をグランドに短絡しないように注意が必要です。
これらの単電源BTLアンプから小信号を得るにはURLのHI-LOWコンバーターを使えば出来ますが、トランス式のものでは誘導ノイズや周波数特性に注意が要ると思います。
配線に注意すればSEPPアンプでも使えると思います。
しつこいですが、一旦パワーアンプを通った信号をわざわざ減衰して増幅しなおすわけですからどうしても特性は悪くなるのです。

AVアンプにはLINE-OUTが無いものが主流のようで、ヘッドホンを使うとスピーカーが鳴らないし、HDMIで出力を得るのも難しそうだし、
サラウンドスピーカー出力端子からアンプ内蔵スピーカーのMSP3を鳴らすのには、多分Hi-LOWコンバーターを使うしかないと思います。

古い技術の老婆心で再度言わせて下さい。
サラウンドスピーカーは低音高音が出にくい特性でも良い音に聴けます。
どげんな安価なスピーカーでもAVアンプで直接鳴らす方が良い音で聴けるはずです。

投稿日時 - 2019-06-19 16:48:41

お礼

sirasakさん、アドバイスありがとうございます。

>ヤマハ RX-V585、DENON AVR-X1500H、マランツ NR1609といった一般的な7.1ch AVアンプはBTL出力ではなくて、普通のSEPP出力だと思います。
仕様書に書いてないので購入前にメーカーに確認されると良いと思います。

はい。ヤマハとオンキヨーに問い合わせて、BTL構成では無いと回答して頂きました。よく、「自分で調べなさい」と怒られている人も見かけていました。怠けた質問にも、お付き合いして下さり感謝です。

>トランスやスイッチング電源でDCの両電源を作ってアンプ素子を駆動するSEPP(シングルエンドプシュプル)でグランド⊖が共通の前提で、スピーカーOUT⊕が1つ出るのが多いです。

A級増幅なんて言葉を思い出しました。

現代では、SEPP(シングルエンドプシュプル)が、それに対比する概念なのですね。(B級増幅が対比じゃ無いんだ(^^;))


>BTL(ブリッジ)アンプでは、L⊕ にもR⊖端子にも電源電圧の半分電圧が在る
ふむ。マイナス端子が14.4V➗2。スピーカー端子をグランドに短絡しないように注意。


>(1)一旦パワーアンプを通った信号をわざわざ減衰して増幅しなおすわけですからどうしても特性は悪くなるのです。(2)配線に注意すればSEPPアンプでも使えると思います。
(3)Hi-LOWコンバーターを使うしかないと思います。

はい。

>どげんな安価なスピーカーでもAVアンプで直接鳴らす方が良い音で聴けるはずです。

sirasakさんは、九州、ご在住 ご出身なのだろうか(。◠‿◠。)
すみません。一人言ですm(_ _)m

>古い技術の老婆心で再度言わせて下さい。

はい。(。◠‿◠。)

>サラウンドスピーカーは低音高音が出にくい特性でも良い音に聴けます。

豊富な知識で的確なアドバイスを下さってありがとうございました。
とても勉強になりました。貴重なお時間使ってご指導下さって感謝しています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-20 15:40:19

ANo.9

使い方が理解できましたので再回答します。
アクティブスピーカー=ヤマハ MSP3はLRの2台で,
(1)パソコンから、USB DAC経由で、それぞれのMSP3のLINE 1で鳴らしている。
(2)AVアンプ7.1chのバックサラウンドLR出力、又は5.1chのサラウンドLRからMSP3のLINE 2へインタフェース経由等で繋げて同時に使えるようにできると思いますが、AVアンプのパワーアンプを経由した音なので周波数特性、歪特性が低下しても実用にはなるはずです。

LINE 2は+4dBと増幅率は低いが、回路図ではVOLよりもプリアンプで増幅が先なのでAVアンプの大出力できっと歪むはずです。
AVアンプのサラウンド部の音量調節だけで済まないと思います。
又、AVアンプだけを使いたい場合でもMSP3の電源操作が要るのが面倒なこととAVアンプのパワーアンプが大出力のまま設定だとMSP3に大入力されて巨大歪で壊れる恐れがあります。

インターフエイスや、ミキサーや、抵抗やトランスを入れるや、抵抗入りコードなどで適性入力にする対策をして、誰が使っても壊れないように安全対策するのが普通で適切と思います。
MSP3はしたことがなくて想像なので参考までにして下さい。

投稿日時 - 2019-06-18 12:10:26

補足

アドバイスとても感謝しています。もしご存知でしたらで結構です・・ヤマハ RX-V585、DENON AVR-X1500H、マランツ NR1609といった一般的な7.1ch AVアンプはBTL仕様なのでしょうか?一般論でも結構ですm(_ _)m

投稿日時 - 2019-06-19 11:52:42

お礼

結局、DENON AVR-X1600Hを購入しました。手持ちのミニコンポ等のパッシブスピーカーを接続して7.1ch楽しんでます。おいおい、アクティブスピーカーにも接続しようと思います。アドバイス頂いた事は、しっかり頭に叩き込み今後に生かしますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-13 17:38:20

ANo.8

AVアンプは5.1chでも、AVR-X1500H7.2chでもサラウンドスピーカーは左右で2個必要で1台だけでは満足な音に出来ませんがどうでしょうか?
先ずこの点をはっきりして下さい。

MSP3 20W4Ω LINE2:+4dB/10kΩ XLR(バランス)メスのキャノン入力+
と並列にフォンジャック
XLR(バランス)オスのキャノン入力+とフォンプラグのシールドを半分に切ってスピーカー出力がシングルSEPPならフォンで、
スピーカー出力がバランスBTLならXLRキャノンオスの方でMSP3
に接続できるはずですが、AVアンプの出力は50W以上でしょうから、サラウンド出力もLCRと同じ音量で鳴らしていると、6Ωで50Wなら17V出る計算なのでMSP3の入力回路に支障が出ます。
サラウンドスピーカーだけ音量を最小にすることが出来るかもしれないですが、不注意で壊すことも予想されます。
それで回答にあるように一旦利得GAINを落とす装置を付ける方法が良いと思います。紹介にあるカーデッキスピーカー出力25Wx2のBTL出力を減衰するものを使えば良くて、アンプ内蔵サブウーハーを付けるのにも使える。
https://www.amazon.co.jp/R-D%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E3%80%90%E3%81%AA%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%80%91%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%87%BA%E5%8A%9B%E2%86%92RCA%E5%A4%89%E6%8F%9B-2ch%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E5%87%BA%E5%8A%9B%E8%AA%BF%E7%AF%80%E4%BB%98-%EF%BC%B7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E6%A4%9C%E5%93%81-%EF%BC%B0%EF%BC%AC%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%8A%A0%E5%85%A5%E6%B8%88%E3%81%BF%E3%81%A7%E5%AE%89%E5%BF%83%E3%81%97%E3%81%A6%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82/dp/B00P4PNU0S/ref=pd_lpo_sbs_23_img_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=HCJ7GQFRC5M9R5SG89SV
但し、減衰量は厳密でないと音量が小さかったり、ノイズが出たりのパワーアンプを重複して使うのでHiFiに適しない音質に悪い邪道方式です。
接続参考
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AB-audio-technica-ATL407A-3-0-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8E%E3%83%B3%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB/dp/B003UXCZ8E/ref=pd_sbs_267_4/356-1597383-9428124?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B003UXCZ8E&pd_rd_r=d7f0230f-8f52-11e9-82ea-110e76d1e9c8&pd_rd_w=MJE8f&pd_rd_wg=3CZik&pf_rd_p=ad2ea29d-ea11-483c-9db2-6b5875bb9b73&pf_rd_r=X512SY3KH85M7B09B2VV&psc=1&refRID=X512SY3KH85M7B09B2VV

AVサラウンドにMSP3を1台だけ使用しては絶対に満足なサラウンド効果が得られません。MSP3が2台もないなら、6千円位サラウンド用スピーカーを2個購入して使う方が安価で、音質が良いのでぜひお勧めしたいです。
https://item.rakuten.co.jp/tantan/116021/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_109_1_10000237

投稿日時 - 2019-06-15 20:17:48

補足

こんにちは。回答します。
アクティブスピーカー=ヤマハ MSP3は2台です。
パソコンから、usbdac経由で、それぞれのMSP3のlinre1へ、rcaコード経由で繋がれています。MSP3のline2へ、皆様お書き頂いたインタフェース経由でスピーカー出力から繋がれば嬉しいのですが、、。また、パソコンからの小さな音声=line1とavアンプからのline2同時に鳴らせないでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-17 23:08:40

お礼

なんとか光明が見えてきました。ご親切にご指導頂き感謝しています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-24 23:38:30

ANo.7

お礼

nijjinさん、情報をありがとうございます。DIって言うんですか?安い!主にカーナビで上等なアンプに繋ぐ目的なのですね。John_Papaさんから、サウンドハウスのDIを紹介頂きました。これも意外に安い!しかし、目的が違うんだろうか?これは安いのにレベル調整付いてますよね。サウンドハウスのは、スタジオ等でレベル?インピーダンスマッチング?で決まった数値にするためなのだろうか?(アンプ出力に繋ぐのは想定外?)レベル調整付いてない。しあkし、金属のBOXで完成度が高そう。。なんやかんや考えていると「パッシブスピーカー買えば」と、別の自分が囁いています。ありがとうございました。m(_ _)m

投稿日時 - 2019-06-20 15:15:04

ANo.6

こんにちは。

YAMAHA MSP3はホームスタジオモニターですから、オプションパーツもその分野(業務用音響機器)で探すといいですよ。

こんなものです!
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/255374/
スピーカー出力をミキサー入力にマッチングさせる事ができるDIです。
最安値のブランドを紹介しました。

この機種には、入力がホーンしかありませんので、 ホーン-先バラ のケーブルを見つけるか自作してください。ホーン-ホーンケーブルの片側を切って導線を剥き出せば簡単ですね。

出力はMSP3の LINE 2 に使われているXLRの♂ですので、XLRケーブルが良いでしょう。
元々LINE出力の無いギターアンプからミキサーにライン取りする為に、ギターアンプの外部スピーカー増設端子とか、それが無ければスピーカーの+-端子に直接接続して安全にライン取りする為に作られた機材です。

あえて単独チャンネル用DIを紹介しましたが、最近のBTLアンプでなければ、シャーシ共用のステレオタイプも使えます。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/257157/

このBTL仕様アンプの氾濫が、スピーカー出力を単純にラインにレベル変換できない理由になってます。
https://www.elekit.co.jp/product/docs/addpage_file77.pdf
 

投稿日時 - 2019-06-15 16:37:28

補足

アドバイスとても感謝しています。もしご存知でしたらで結構です・・ヤマハ RX-V585、DENON AVR-X1500H、マランツ NR1609といった一般的な7.1ch AVアンプはBTL仕様なのでしょうか?一般論でも結構ですm(_ _)m

投稿日時 - 2019-06-19 11:50:38

お礼

John_Papaさん、再度の質問にも丁寧にお答え頂いてありがとうございます。
今から読ませて頂きます。本当に感謝です。m(_ _)m

投稿日時 - 2019-06-20 15:07:54

No.4の補足。
AVアンプが(安物のカーステレオ用パワーICを搭載していて)BTL出力回路になっている可能性もあります。この場合は,下記のような結線になるでしょう。シールド線のグラウンドは,AVアンプのシャーシにとります。

インピーダンス整合トランスは,サンスイ製の汎用小型製品でいいですが,低域・高域はいくらか落ちます。巻き数比で3対1(型番でST-20)あたりを買ってきて,1のほうをAVアンプ側にしたらいいかも(音量をあげなくてもパワードスピーカから大きな音がでる)。

投稿日時 - 2019-06-15 16:03:21

お礼

double_triodeさん、補足までありがとうございます。

インピーダンス整合トランス。インピーダンスマッチング。ふむふむ。

>AVアンプが(安物のカーステレオ用パワーICを搭載していて)BTL出力回路になっている可能性もあります。

ヤマハ RX-V585、DENON AVR-X1500H メーカーに電話しました。BTLでは無いそうです。

BTLって高級な機能なのか、安く作る機能なのか、混乱はしています(^^)

>シールド線のグラウンドは,AVアンプのシャーシにとります。
はい。その考え方覚えます。


>インピーダンス整合トランスは,サンスイ製の汎用小型製品でいいですが,低域・高域はいくらか落ちます。
はい。


>巻き数比で3対1(型番でST-20)あたりを買ってきて,1のほうをAVアンプ側にしたらいいかも(音量をあげなくてもパワードスピーカから大きな音がでる)。

トランスって電圧変換器ですものね。巻き数比で、1/3にスピーカーの電圧振幅が減衰するのかな。

ありがとうございました。頭が少しだけ整理できた様に思います。

投稿日時 - 2019-06-19 14:28:24

添付図のような結線で,なんとかなるかもしれません。

投稿日時 - 2019-06-15 15:38:00

お礼

double_triodeさん、コメントありがとうございます。

お書き頂いた回路図、なんとなくですがイメージできます。
AVアンプのスピーカー出力が1/2に減衰出来るのでしょうか。金属皮膜抵抗で受ける事で雑音も回避する。

この様な製品探してみますね。僕の様にアクティブスピーカーを利用したいというひと、他にいなくは無いと思うんです。

回路図に落として下さって感激です。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-19 14:18:05

ANo.3

ご質問のケースはそもそも別の問題点があります。
MSP3のLINE 2はバランス型信号の入力端子です。同じラインレベルでもアンバランス型の信号を送り込んではいけません。
一般的にバランス型の出力を備えているAVアンプは市販されていないと思いますので、MSP3のLINE 2端子への接続はできませんね。

アクティブスピーカーのモデルによっては、内蔵のアンプをオフにした時に入力端子からスピーカーへと直結されてパッシブスピーカーのように使えるものもありますが、今回は現有のモデルを流用したいというご要望なので、検討の対象外ですね。

MSP3はプロ用のモニターですから、ホームオーディオでの使い勝手は考慮されていないので、利用には何かとハードルが高くなってしまいそうです。

投稿日時 - 2019-06-15 14:36:35

お礼

kamaainaさん、早々にアドバイス頂きありがとうございました。

>MSP3のLINE 2はバランス型信号の入力端子です。同じラインレベルでもアンバランス型の信号を送り込んではいけません。

そもそもバランス信号とアンバランス信号の知識無かったんですよ。MSP3も含め業務用での信号の受け渡しはバランス信号なのですね。勉強しました。

>アクティブスピーカーのモデルによっては、内蔵のアンプをオフにした時に入力端子からスピーカーへと直結されてパッシブスピーカーのように使えるものもあります

そうなんですか。こういうアクティブスピーカーが一般的になって欲しいなんて思います。需要有りそうと思うのは僕だけでしょうか・・

>MSP3はプロ用のモニターですから、ホームオーディオでの使い勝手は考慮されていないので、利用には何かとハードルが高くなってしまいそうです。

ほんと、僕の様な素人にはハードルが高すぎます。しかし、お陰で少しだけ知識が身につきました。

ヒント頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-19 11:11:31

ANo.2

AVアンプの出力にアクティブスピーカの入力を接続しても問題ないと思いますよ。
ただし、そういう用途のための抵抗の入ったケーブルを使うのがいいと思います。

投稿日時 - 2019-06-15 13:26:00

お礼

catpowさん、いち早くアドバイスを下さり感謝しています。

>AVアンプの出力にアクティブスピーカの入力を接続しても問題ないと思いますよ。

このお言葉は、僕の発想がとんでもない事では無いと言って下さってる訳で、とても心強く感じました。

>ただし、そういう用途のための抵抗の入ったケーブルを使うのがいいと思います。

後の方がアドバイスして下さっている、(1)回路の自作 (2)ハイローコンバーターも含めて頭を整理します。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-19 10:53:32

ANo.1

後方サラウンドスピーカー用出力はその名の通り、スピーカー用出力であって、Line入力へ繋げる事は出来ません。インピーダンスも出力電流もまるで違うので、スピーカー(内蔵のアンプ)を壊すと思います。
Line入力にはLine出力を繋ぎます。サラウンド用のLine出力があれば良し、なければ無理です。先のスピーカー出力にそれなりの抵抗などを入れてやって調整すれば可能性はありますが、音質が悪くなるでしょうし、抵抗の数値、種類(セメント抵抗になると思う)など選択が難しいと思います。

投稿日時 - 2019-06-15 13:05:30

お礼

sebleさん、いち早くアドバイスを下さり感謝しています。

>インピーダンスも出力電流もまるで違うので、スピーカー(内蔵のアンプ)を壊すと思います。

インピーダンスは交流の回路抵抗ですか?音声信号は交流ですよね。
交流=音声信号の出力電圧が違うのでしょうか?

基本そうなのですよね。
同じ目的のスピーカーであっても融通効きませんね(^^;)

その後、回避策をアドバイス下さってる方がいます。
この悩みは僕だけじゃ無いと思うんです・・

そちらも、参考にしますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-19 10:47:36

あなたにオススメの質問