こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MMORPGは日本のアイディア発言が元に・・・

MMORPGについてなんですが、MMORPGの歴史を調べていたら、衝撃を受けた。MMORPGの誕生は日本人のアイディア発言元が関与しているようです。
そのアイディア発言が誰かによってゲーム構成などゲームに関わるものが作られていったらしいのですが、しかし、どうして外国人ではなく、日本人のアイディア発言元から生まれたのでしょうか・・・。
確かに日本人のアイディア発言より前に似たようなタイプの欧米ゲームはありましたが、少々、異なるものだったっぽいです。
そう書かれています。

https://en.wikipedia.org/wiki/History_of_massively_multiplayer_online_games

翻訳機能使いました。
英語版の方が詳しく書かれているので日本版ではなく英語版を翻訳して見ていたら、
日本人のアイディア発言によってらしい事が書いてあります。
(まあ、でも、MMORPGの歴史については英語版しかないので翻訳したのは当然ですがね。)

確かに世界初のオンラインゲームは1994年の韓国の作品ではあります。
しかし、オンラインゲーム大国であるアメリカや韓国などの外国からのアイデアではなく、日本人のアイディア発言からなのか分かりません。
そこまで、昔の日本人は創造性が欧美並に豊かだったのでしょうか・・・。
無意識な発言とか影響を与えていたのでしょうか・・・。
とてもあり得ないのですが・・・。

質問
なぜか、MMORPGは日本人の発言が元になって色々とプラスされ形作られていったそうですが、しかし、PC主流の外国からのアイデアからではないのはなぜでしょうか?

当時の外国人のアイデアのネタ切れ?

それとも上記に書いたように日本人の発言が異質だっただけなのでしょうか?
(当時の日本人は元のオリジナルを基礎に作ったりするので進化させたり別のもの改正したりする才能はありましたし、高性能化するくらいですし、おかしくない・・・。日本人の価値観や文化観もあるかもしれませんがね)

※私主観の質問なので失礼な不愉快な事を言っていたらすいません。

投稿日時 - 2019-06-13 07:54:24

QNo.9625374

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1987年といったら、その頃はコンピューターゲームが世界で一番盛んだったのは日本でしたからね。テクノロジー的にはアメリカが上だったかもしれないけれど、音楽や演出などの面においては日本のほうがはるかに華やかでした。
そして当時のRPGをやれば当然「これをみんなで一緒にやれるようなゲームがあったら面白そう」って発想にはなりますよ。誰もがそう思ったんじゃないかな。
ただ当時のテクノロジーでは、それは不可能だったのです。そしてオンラインゲームが世に出てくるようになったとき、膨大なデータのやりとりが必要なMMORPGが可能な環境にあったのは、日本より韓国だったってことなんですよ。当時はまだ日本は通信費が高いうえに回線も細くて、とてもとてもMMORPGができるような環境ではありませんでした。またPSなどのゲーム機が元気でもあったので、オンラインで繋げるということが不可能でしたね。

生物学で系統樹っていうのがあるじゃないですか。枝分かれしていく図です。そこに「進化の行きどまり」っていうのがありますよね。そっちに枝分かれしていったものは結局行き詰まって絶滅してしまうというものです。
日本のゲームは、どこからか分かりませんが、どこかで進化の行き止まりの方向に進んでしまったんですよ。
例えば携帯ゲームなんかがそうだったと思います。iモードが大ブームになったので、それに基づいた携帯ゲームが流行りました。でも元々がガラケーですから、大きなデータのやりとりもできないし、画面も小さいしグラフィック処理の機器が入っている訳ではないのでグラフィックに力を入れることもできない。元が電話機だから、操作も複雑にできない。だからどうしてもタイミングを合わせてボタンを連打するだけになりがちで、それだと単調ですぐ飽きるからガチャで変化をつけて、課金をしたらレアアイテムがゲットできるようにしたらこれがものすごく当たったわけです。ところが元々がケータイのゲームだから、いずれ世の中の機器がケータイではなくなったらもう終わるものなんですね。それ以上の進化は不可能で、行き止まりしかない。日本のゲームは、その行き止まりしかないものの方向にシフトしてしまったのです。

その結果、国際的な評価を得る作品を作る能力を失ってしまいましたね。個人的には、ゲームクリエイターの飯野賢治さんが早世してしまったのが日本のゲームの命日だったのではないかなと思っています。新しい世界を作り出すのは常にああいう奇才の人ですからね。「エネミー・ゼロ」って実に前衛的な作品でしたよ。テレビゲームなのに「敵が見えない」んですから。でもその表現というのは実はテレビゲームじゃないとできないものでした。
もう日本から、クリエイティブなゲームが出てくることはほぼないのではないかなと思っています。

投稿日時 - 2019-06-13 17:32:45

お礼

そうだったのですか・・・。
詳しく教えてくれてありがとうございます。

しかし、今の日本人より当時の日本人は凄いですね。
才能やアイディアの塊というかね・・・。
当時はゲーム以外でも影響与えていますしね。
アニメや漫画もそうですしね。
ロボット玩具(トランスフォーマーの元がダイアクロンとミクロマン又はマクロス)は一番影響を与えている方ですしね。
大したものですよね。
今の日本人は一部を除いて殆どの分野で駄目だけど・・・。
ゲームなんか破滅的だし・・・。
本当日本はどうなっていくのでしょうね。
と・・・関係ない返答をしていたりしてすいません。
調べると昔に比べると今の日本はという所があるので・・・。

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2019-06-14 00:02:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

リンク先の記事を読んだけど、MMORPGはキヤ・ヨシオの構想を
もとに誕生した、なんて何処にも書かれてないですよ。

オンラインゲームの元祖は94年の韓国ゲーム?
それも眉唾もの。タイトルは?

前提となる知識・情報が誤解に基づいている以上、
あなたの質問には答えづらいですね。

投稿日時 - 2019-06-13 17:51:12

補足

私は構想とかの起源を言っているのではない。
日本人の発言によって他国がという話なので・・・。
MMORPGが生まれた経緯をしているのです。

In 1987, Nihon Falcom's Yoshio Kiya, creator of the Dragon Slayer action role-playing games, expressed his idea for an online RPG "with a system that allows total freedom for the player. For example, despite it being a sword and sorcery world, the hero decides to do nothing and just quietly enjoy his life as a local baker in town. If everyone could take up different roles in some kind of computer networked game, I think it would be really fun."[10]

1987年に、ドラゴンスレイヤーのアクションロールプレイングゲームの作者である日本ファルコムのキヤヨシオは、オンラインRPGのアイデアを表明しました。世界では、主人公は何もしないで町の地元のパン屋として静かに彼の人生を楽しむことにしました。誰かがある種のコンピュータネットワークゲームで異なる役割を果たすことができれば、私はそれが本当に楽しいと思います。」

1987年当時のアイディア表明です。

誤解しないでください。
構想の事を言ってるのではない。

投稿日時 - 2019-06-14 00:06:54

お礼

私が言いたかったのは日本人の発言の影響を与えているという事をいっているのです。
MMORPGの基礎というか元になる起源なるもののゲームなどは欧米のアイディアが含まれている事も間違いないです。
ただ、その中で日本人の発言も大きくはないが、業界人の一部には影響与えたという事。

当時の日本人はアイディア豊富で創造性が豊かなので今のダメな日本人より優秀です。

トランスフォーマーの元はタカラのダイアクロンとミクロマン。
勇者ライディーンで変形型ロボットを生み出し、玩具業界に影響与え、海外に影響与えている。
それ以外にも結構あります。
日本が元となり、日本から生み出しているものは結構あります。

格闘ゲームは日本が起源です。
ベルトスクロールアクションゲームも日本です。
後は欧米ですが・・・。
だから、当時の日本人の発想発言が実現したり影響与えることはおかしくない。
今の日本人は知らないでしょうが・・・。
私は調べたので知っている方ですが・・・。
昔の日本、巨大なゲーム産業でしたからね。
(特にアーケード界)
だから、おかしい事ではないです。
私主観ですがね。


深夜から返答ですが、回答ありがとうございました。


※追記(主観)
今は韓国のゲーム業界の方が凄いのは事実。PCやスマホゲームを見ても、
創造性が豊かでアイディア力がある。
韓国のPCゲームやスマホゲームの人気、高評価、ヒットを考察又は調査した外国人が仰る通り、先で世界にとても巨大な影響を与えてるのは間違いない。
韓国ゲーム業界も十分グローバル市場で人気と高評価を得ていますが、中国同様にまだまだ成長の価値があり、先でグローバル市場において欧米並みに巨大になる可能性を秘めているので必要があるとおっしゃっている・・。
なので、そう考えた時、昔の日本は凄かったと浸っているのもあります。
今の日本は駄目、世界市場から衰退落ちていくのみとかゲーム技術が遅れていると言われる始末だったのもあるから・・・。
じゃあ、最近のアニメ(3DCGやCGIは破滅な事を加え)や漫画(フルカラーではない事を踏まえ)を含めどの分野も能力、技能、技術が外国人の成長により劣ってきているじゃんと考えた時、昔は凄かったと振り返り、調べた時、知った。
その中で知った昔のゲーム業界の日本人、アイディア力は凄いのではないかという質問しただけなので・・・

私の言う事が不愉快なら申し訳ないです。

投稿日時 - 2019-06-14 00:53:20

ANo.1

大人数で1つの事をやり遂げる達成感を体現させる目的
から日本人発想の MMO.RPG を作るとか言うコンセプト
だったはずで欧米には無い (極めて日本的な) 作品を世に
送り出そう?だったかな… FF11 が最初の作品として、
作り出されました。現在は派生型?の FF14 や PSO2 や
モンスターハンター・フロンティア (通称 "山") 、さらに
鬼斬り、メイプル2など個性豊かな作品が軒を連ねる事に
成りました。

投稿日時 - 2019-06-13 09:47:01

お礼

なるほど・・・。
コンセプト、そうでしたか・・・。
当時の日本人のアイディアは凄いですね。
当時の日本のアニメ漫画ゲームはアジアで一番外国人には影響与えている
らしいですからね。
業界人とかですけどね・・・。


教えてくれてありがとうございます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-13 23:53:59

あなたにオススメの質問