こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

iPhoneの広告からのハッキングについて

とある「アクセスするだけでハッキングされたり、警察にマークされる」危険サイトがあると聞いて、自衛、及びサイバー犯罪窓口への情報提供のために直接ブラウザで検索は危険なので知恵袋やTwitterなどで情報をiPhoneで検索したのですが、調べるうちに
「Googleでそのサイトの名前を検索するだけでその危険サイトの広告が出るようになった(追跡型広告)」とあったのです。自分はyahoo知恵袋とTwitterでしか検索していませんが、もしかするとその広告が知らないうちにiPhoneに出ていて、
その広告経由でiPhoneがハッキングされたのでは?と
思ってしまいました。
考えすぎでしょうか?
繰り返しますがそのサイトに直接アクセス、
及び検索エンジン(Googleやyahooなど)での検索はしてません。

投稿日時 - 2019-06-12 00:02:15

QNo.9625023

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

Yahoo!もsafariも、Googleの検索エンジンを使っていますから、説明はGoogleに絞りますね。

昔、学校のPTA会で、強硬に子供がスマホやパソコンを触るのは禁止しよう、学校で授業でパソコンやタブレットを使うとは何事だ! と、主張した親がいて、先生が理由を聞いたら、ネットはこんなイヤらしいサイトの広告ばかりが出るからだ、と、自分のスマホで実演して見せたそうです。
この親とたぶん同じことが起きただけかと。

ネットでGoogleの検索エンジンを使っても、あなたはGoogleやGoogleに多額の検索エンジン使用料を払っているアップルやYahoo!に、検索代は払っていないですよね?
これって、Googleや、Googleからあなたの検索情報をもらったアップル、Yahoo!が、あなたの端末に表示する広告を出している会社から収益をあげているのですね。

iPhoneで検索する限り、Googleの魔の手からは逃れられません。

投稿日時 - 2019-06-13 11:45:25

補足

趣旨が全く違います。「知恵袋やTwitterで検索して」追跡型広告が出るかという質問です。質問をよく読んでから回答し直して下さい。

投稿日時 - 2019-06-13 12:00:02

ANo.3

追跡型広告とはトラッキングクッキーを使用した、広告の表示です。
*クッキーには訪れたサイトの情報が記載されこれを読み出すと、
いつ何を検索、購入したかがわかります。
ポップアップブロックとサイト越えトラッキングを防ぐ
で大概防止できます。
詐欺サイトの警告も可能。

カラベルスキーとマカフィは不具合が多発してますので、
ソフォスの利用が好ましい。

投稿日時 - 2019-06-12 20:10:24

補足

「iPhone」です。そろそろ質問を読みましょう。

投稿日時 - 2019-06-13 00:36:16

ANo.2

↓ 参考になりませんか?

https://allabout.co.jp/gm/gc/459580/

投稿日時 - 2019-06-12 10:30:02

補足

怪しいリンクを踏ませないで下さい。
あなたがここに全文を書いて下さい。

投稿日時 - 2019-06-12 11:35:12

ANo.1

言われているハッキングが具体的にどんな事を指して言われているのか?わかりませんがiPhoneの場合は脱獄とか特殊な事をしていない限り審査の厳しいストアからしかアプリはインストールできない。Androidのようにストア以外のアプリ(野良アプリ)をインストール出来るような構造にはなっていないのでバックドアを仕込んだようなアプリをインストールするのは難しいでしょう。

投稿日時 - 2019-06-12 00:27:24

あなたにオススメの質問