こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

来年の確定申告について

※はじめに、最近多いお節介な詮索や決めつけ、価値観の押しつけなど質問内容から逸脱した感情移入が入ったアドバイスが多いのですが、間に合っているのであくまで事務的なアドバイスが頂けると有り難いです、(すみません、最近結構多いのです)

実家の父が昨年11月中に他界しました、我が家は稲作を行っており、今年の初めに家族が相続放棄して私が全て相続しまして実家と田んぼ数枚や軽自動車、トラクターなど全て私の名義に変更しました、田んぼは村の方にお貸しできたおかげで毎年田を所有している間に発生する費用がペイできる程度の収入なのでほぼ差し引きゼロのはずです。

私は他県に住んでおり、病気のため普通に働けず、リハビリがてら派遣の仕事をしていますが月に家賃程度の収入しか無く恐らく今年の収入はトータルで20~30万程度になるものと予想しています。(幸いな事に父は当面困らない程度の資産をのこしてくれました)

実家の父の財産を全て相続した訳ですが他県で病気療養しながらたいした収入も無い状況で確定申告をする場合、どういったものを準備しておく必要があるのでしょうか?まだ半年以上余裕がありますがお詳しい方のアドバイスを頂けると有り難いです。

投稿日時 - 2019-06-10 06:31:04

QNo.9624488

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、所得税の場合は年間合計で決定されますので、月の収入、所得では何も分かりません。派遣社員でも一時金が出る場合はあるでしょう。

で、準備としては、まず、派遣関係、就労関係は年の最後、ないし退職した時にでる源泉徴収票です。
次に、その田んぼの収入と各種経費その他支出を証明する書類等が必要になります。
固定資産税は控除対象ですので、その支払いを証明する書類が必要です。
また、その他、生命保険、火災保険、自動車関係税金・保険(トラクターなど事業関係)etc の証明文書

営農ですから、基本的には収入の多寡に関わらず申告して、経費も含め赤字なら赤字、利益の額によっては課税されます。申告しないと赤字である事を証明できません。
農業収入があるわけですから、就労関係の収入も含めて、合計で税金が決定されますので、確定申告する事になります。
農業は事業主となりますので、法人を設立しないなら個人事業主、白色か青色申告かを選択する事になります。複式簿記による帳簿を付けられるなら青色申告する事によって、無条件で65万円の控除が付けられます。ただ、青色は事前に申請が必要で、営業開始から2ヶ月以内か、もしくは翌年分(確定申告自体は翌々年)の申告から適用となります。
白色の場合は特段の申請は不要で、一応、建前としては開業届を要求されますが、一般にしなくとも何も問題はありません。私も、一時期、個人事業主として申告していましたが、一度も開業届は出していませんし、税理士もどうでもいいと言ってました。確定申告する、つまり払うもんさえ払えば、税額にも関係ない形式にはさほどこだわらないという事です。(青色は、控除を付けたいなら申請必須です)

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/shoto316.htm

投稿日時 - 2019-06-10 07:25:50

補足

私の記載ミスで抜けていました、派遣もスポット的日雇い扱いなので一切の補助を受けていません。

投稿日時 - 2019-06-16 04:57:28

お礼

誰もこんな厄介な質問に回答してくださる方が居ないと思ってすっかり忘れておりました、広い意味での疑問が解決できました、青色申告について興味が沸きましたので税務署にて聞いてみます、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-16 04:55:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

相続したものは 相続税を支払う必要があれば支払っているはずです。そうすれば相続は所得ではないので 確定申告には無関係です。
20~30万円の派遣給与 田畑の賃貸収入などの合計ですが 確定申告というよりも 派遣で天引きされている所得税の還付請求ですね。天引きされているでしょうか?
天引きされていなければ 合計しても所得税がかかるほどの収入ではないということだから確定申告も不要でしょう。

投稿日時 - 2019-06-10 19:35:25

補足

可愛いアイコンですね、猫好きとしては心が安らぎます。

投稿日時 - 2019-06-16 05:07:11

お礼

ここ数年の源泉徴収票では微々たる金額が戻ってきたり支払ったりでさほど稼ぎも無いのですが地味に固定資産を相続した分が心配なので税理士さんには相談してみるつもりです、面倒な質問に答えて頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2019-06-16 05:06:24

ANo.3

確定申告の記入を行い、所得金額を計算する必要があると思います。私は給与所得、雑所得(年金、雑所得)ぐらいしかありませんので、収入金額にある計算を行って「所得金額」が決まります。あなたの場合も基本は同様ではないでしょうか。

遺産相続を行うと個人事業主であった親が高額所得者であった場合にはなんらかの相続税を払う必要が生じるかと思いますが、これは所得税とは別に法定相続人が納めるべき税金だと思いますので、確定申告と一緒の手続きにはならないと思います。課税の対象は土地と建物と現金が主たるものでしょうが、課税基準も納期も異なると思います。金額の総額が大きくなければ相続税は払う必要はないかもしれません (相続放棄が入ってあなた一人だけで相続するとなると払わなくて良いのは多分3千万が上限と思います)。

専門家ではありませんので、ホンのご参考までに。

投稿日時 - 2019-06-10 16:59:08

お礼

一気に具体的で専門的なお話ですね、勉強になります、法定相続人という単語内容を深く調べてみます、こじんまりとした農家なのでさほど支払う金額は大きくは無いはずですが後で問題にならないよう流れを勉強してみます、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-16 05:03:13

ANo.2

派遣での報酬で所得税や住民税、健康保険料などが差し引かれているかどうか?が一番の問題です。所得税だけが引かれているとか、何も引かれていないなら、確定申告が必要になります。

ただ、御尊父様の遺産を相続したときの相続税などはどうしたのでしょう?
恐らく税理士さんなどに依頼したと思いますので、その時の税理士さんに直接聞いてみた方が良いでしょう。
各区市町村で無料の税務相談などを定期的に開催していますが、現状を鑑みると簡単には行けそうに無さそうですからね。

投稿日時 - 2019-06-10 09:50:42

お礼

すっかり忘れておりました、そうですね、相続の手続きを依頼した弁護士さんに相談を一度して間違いの無い方法を伺ってみます、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-16 04:59:50

あなたにオススメの質問