こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

創価学会が、元服役囚の外務省職員を広告塔にするわけ

創価学会の直営企業では「潮」などの書物を出して、ルポライター佐藤優氏の記事を掲載したり、教団幹部との対談を本に載せています。

信者はこれを宣伝材料としていますが、逆効果になっていることに気がついていないのでしょうか。

氏は政治犯罪で逮捕され前科がつき、外務省をクビになった男です。
佐藤優氏が教団が評価したことを最大の宣伝材料にするということは、自慢できる点は他に無いということになります。

創価学会は、無理をしていてつらくありませんか。

それでは、Yahoo知恵袋でのやりとりをご覧下さい。

【質問】
佐藤優さんはなぜ創価学会を高く評価されるのでしょうか。
宗教学的に聖書信仰と法華経信仰という同じ原理主義としてのシンパシーを感じるのでしょうか。それとも何かしらの金銭的享受があるのでしょうか。


【回答】
佐藤優は、政治犯罪で逮捕され前科がつき、外務省をクビになった男です。
-----
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA_(%E4%BD%9C%E5%AE%B6)

2002年に鈴木宗男に絡む疑惑が浮上したことに連座する形で、2月22日に外務省大臣官房総務課外交史料館担当課長補佐へ異動 。4月に外務省を混乱させたとして給与20%・1カ月分の懲戒減給を受ける。

同年5月14日に鈴木宗男事件に絡む背任容疑で逮捕される。同年7月3日、偽計業務妨害容疑で再逮捕。512日間の勾留の後、2003年10月に保釈された。

国家公務員法76条では「禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者」は失職すると定められており、これにより外務省職員として失職した。

-----
逮捕されてから2年後、収入がなくなった氏は、創価学会を褒める記事を書くようになったのです。
執筆活動は2005年から開始している。

政治犯罪で2年間も服役していた男ですから再就職先もなく、貧困ビジネスの代名詞である創価学会に拾ってもらったと考えるのが妥当です。

しかし、学会幹部十数人から暴露本を出され、政治家や芸能人も学会批判本を出し、合計数百冊のアンチ本が書店に並ぶ創価学会って一体。。。
https://ameblo.jp/worldwordpress/entry-12058738834.html

-----

佐藤氏は、

「創価学会側から提供された資料だけで書いてあるからアンフェアだ。」

と言う指摘に対してこう答えている。

「それだけで相手の80%以上がわかる。」

創価学会側だけから提供された資料だけで書いた事は認めている。

要するにただの企画本じゃないかw
企画に沿って書いただけなんだよ。

逆の本も書けるよ。この人は。

投稿日時 - 2019-06-10 00:47:03

QNo.9624459

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

アカだからでしょう、何の役にも立たぬでしょう。

投稿日時 - 2019-06-15 09:55:26

ANo.1

創価学会は佐藤氏だけでなく、不祥事を起こした多くの人間を
芸能界にも送り込んでいます。
何か問題を起こして有名になると、創価学会に入り、テレビに出ています。

創価学会はカルト教団なので、まともな人間を入れるより、
人の道から外れた人間を入れる方が、その後の使い勝手も良いのでしょう。
次々と不祥事人間を勧誘して入会させています。

また、少し前の柔道選手権では八百長も行っています。
創価学会員の選手を優勝させる為に、選手・審判の一部が不正を
行いましたが、優勝までは行きませんでした。
ただ、この不正により創価学会に協力した選手・審判は、
今後も協力を続けていくことになるでしょう。

強い権力を持っているゆえに、怖いものは無いと思われます。

投稿日時 - 2019-06-10 09:45:06

あなたにオススメの質問