こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

嫌がらせではないので続けようと思えば?続く?

自分は障害者です。最近障害者雇用で民間の企業に就職しました。
今日、インターネットのニュースサイトをチェックしていたところ
下記の障害者雇用に関する記事に目が留まりました。

「HP見るだけ」緊急雇用の障害者131人退職
2019/06/08 07:55

((以下、読売新聞記事より一部引用)

中央省庁による障害者雇用の水増し問題を受け、
改正障害者雇用促進法が7日、参院本会議で全会一致で可決、
成立した。省庁が不適切計上をしないよう厚生労働省に
調査権限を付与することなどが柱だが、国会審議では、
問題が発覚した昨秋以降に採用された障害者2518人のうち、
131人が退職したことも明らかになった。専門家は
「障害者に定着してもらえる職場づくりが最重要だ」と話す。

改正法成立 定着が課題
「数日間にわたって指示を与えられず、用無しだと感じてしまった」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190608-OYT1T50157/

この記事を読むと、仕事を全く与えられず、ぼーっとしてろと指示されたわけですよね?

何か自分でチェックリストとか業務効率化のワードとかエクセルの作業していればいいのではないかと思うのですが何で辞めてしまったのでしょうか?

先々に不安を感じてですかね?

給料はもらえるんですよね?

自分も、仕事の与えられ方がここまでひどくはないのですが
ゆっくり配慮してもらって休んでていいよという指示を頂きます。

その際、やはり負い目を感じるのですが、図太く生きるべきですよね?

また、自分のいる会社の部署は比較的ゆったりとしているので
指導員や役職者も割合指示を出す時間があるようです。

忙しくてゆとりがない職場だと新しい人に仕事を教える時間すらない場合があり
仕事を任せられないといこともありますよね?

それでも会社に出社すればサラリーはもらえるのでぼーっとしていればいいのではないかと思ってしまったのですが、

こういう考え方は間違えなのでしょうか?

仕事を通じて自己成長をしていかなければいけないということを常に考えていなければならないでしょうか?

給与がこの先あがらなくても一定の仕事をこなし、言われたことだけやって
仕事をつづけられればそれはそれで一つの働き方だとも思うのですが、

皆さんはどのようにお考えになりますか??

投稿日時 - 2019-06-09 15:13:55

QNo.9624310

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今回の緊急雇用は、社会的な批判をかわす為に行われたもので、省庁側に受け入れの意思と体制が十分では無かったことが原因でしょう。
仕事を割り振ろうにも、どれだけのことが出来るのかも分からず、指示する手間がかかるだけと考えているのが実情ではないでしょうか。
質問者さんがおっしゃるように、居座って給料だけ貰っても全然構いませんが、社会参画を期待して応募したのに、結果として何の役にも立たせてもらえない環境に幻滅して退職されたという事でしょう。

省庁や自治体は、率先して障害者を受け入れる環境づくりに取り組むべきであって、これを契機に障害者が自信を持って働ける社会の実現を真剣に考えて貰いたいものです。

また、緊急雇用という形で、その場しのぎで法定雇用率をクリアした結果、後から就業を希望する障害者のチャンスが失われないよう対策を求めたいところです。

投稿日時 - 2019-06-11 10:01:06

お礼

回答ありがとうございます。

ふと、疑問に思ったのですが、「HP見るだけ」緊急雇用の障害者131人退職という仕事は、非正規雇用の雇止めされる雇用形態でしょうか?

それとも、先ごろ、倍率が何十倍にもなって有名大学卒業者や一病気になる前に一流企業に勤めていたエリートの能力をもってしても落とされてしまう
狭き門を乗り越えて就職した人でしょうか?

まさか、とは思いますが、狭き門を通り抜けて就職した人であれば
とんでもない話だと思いました。

投稿日時 - 2019-06-11 19:19:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

自分(健常者)の初就職の時を思い出してみました。

最初に受けた指示は…「自分の持ち場の整理整頓」だけでした。
その後は何の指示も無く、数日間放置されたままでした。
…最初は無能扱いされて当然と思いました。

質問は健常者である自分が初就職した時の「無能」扱いに似てると感じたのですが、
障害者雇用、緊急雇用なら、
何かしら「有能」扱いして「特別な指示を受けるべき」ということなのでしょうか?

質問の中心となってる部分が、自分には理解できません。
障害者だからといって、逆差別と思える優遇措置は特に無いものと思うのですが…。

特に支障がない限り「誰もが公平な扱いを受けるべき」という考え方が間違ってるとは思いたくありません。

先ずは「職場の雰囲気と仕事内容」の確認、及び「自分の居場所と立ち位置」の確保。
たとえ何の指示は無くても、
指示が出た時に備えて自分がする事は有る筈なんですが。

それを「初期準備期間」と捉えるか、
単なる「用無し放置」と捉えるか、
…当事者の「受け止め方」次第としか言えないような気がするのですが…。

投稿日時 - 2019-06-09 18:44:09

お礼

回答ありがとうございます。
臨時で雇った官公庁の障害者雇用がどうなっているのか詳しくわかりませんが、

キャリアを積むために入った人が全く仕事を与えられないか
雑用だったこと(雇用のミスマッチ)



長時間の待機

などを言い渡され仕事をさせていただけなかったために見切りをつけたのかとも思います。

自分のキャリアビジョンを考えた場合に、何もキャリアを積まない仕事を
1年とか続けるというのは無駄と考えるのも分かります。

唯、自分で仕事を見つけ出して会社に貢献していくという姿勢も大事だとも思います。

バランスですかね?

自分も、かなりゆったり働かせて頂いて配慮され過ぎているぐらいなので
自分で仕事を探しだして働いていきたいと考えています。

でもそれも難しいんですよね。

勝手なことすると勝手なことをされると、、、のようになるし。

難しいですね。

投稿日時 - 2019-06-09 19:45:25

ANo.2

状況と考え方次第ですよね

会社としても障害者をカタチだけでも雇っていたいとしているかとか、一般雇用を目指して就労しているとか、その辺りの状況や考え方次第です

このニュースの場合とはちょっと違うと思います
このニュースは体裁のために雇ったけど仕事を与える担当がつかなかったのが問題でしょう

投稿日時 - 2019-06-09 17:20:16

お礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。この場合は仕事をさせる気がなかった。
働かせること説明等が一切なしで放っておかれるんですものね。

投稿日時 - 2019-06-09 19:41:20

ANo.1

環境が変わらないのであれば死ぬまでぼーっとしていても問題ないように思えますが、在職年数だけは立派になっていきます。
もし配置転換がある会社だった場合、在職年数が長いわりに何もできないと「使えない」と思われるかもしれません。
たとえ障がい者で頼られないとしても、自己研鑽していざという時に業務をこなせたら、やりがいになるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-09 17:17:22

お礼

回答ありがとうございます。
自己研鑽は別にして対応力はつけておき、
仕事が仕事を与えられず逆に暇ならば儲けものという考え方もありですよね。

投稿日時 - 2019-06-09 19:39:58

あなたにオススメの質問