こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

強い部活とそこまで強くない部活のメリットデメリット

タイトルにある通り、部活で全国大会に出場しているような強い部活と、そこまで強くない部活のメリットとデメリットをそれぞれ教えてください。

投稿日時 - 2019-06-08 06:48:54

QNo.9623899

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

強い部活のメリットは、夢を見る事ができる点と現実を実感できる事。
デメリットは、練習時間、遠征費等のお金、掛けるエネルギーが膨大になってしまう事。あと多くの場合、現実に打ちのめされ、掛けてきた犠牲の大きさに絶望する事。

弱い部活のメリットは、時間的にも体力的にも無理無く楽しめる事。
デメリットは、その競技の頂(本当の凄さ)を知る事ができない点。

「一将功成りて、万骨枯る」
部活に限らず、あらゆる分野について言えますが。

投稿日時 - 2019-06-08 11:04:51

お礼

結局、あまり強くない方の部活に入ることにしました。本当の凄さは知る事が出来ないかもしれないけど、楽しく無理なく頑張ります!

投稿日時 - 2019-06-09 01:31:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

強豪校はメリットがあるかどうかは本人の考え方次第でしょう。
確かに容易には経験できない事が体験出来るでしょう。しかし、全国大会に出ると言っても県内のトップクラスと言うだけで全国的に見れば個人レベルでは無名かもしれません。
強豪校のデメリットは、レギュラーや補欠のメンバーにもなれなければ、日々練習に明け暮れるだけで、試合に出て勝った負けたと言う体験が出来ないので、単に辛い練習の日々しか残らない。練習も当然厳しく休みなど無いと思った方が良い。

そこまで強くない部活の場合。
案外楽しく部活が出来る。
勝つ事にだけ特化しないのでそれなりに緩い。休みも適当にある。
勝ち進むと言う体験は出来ないかもしれない。

個人的には、その部活で高校や大学や社会人更にはプロまで目指せる潜在的な能力があるなら強豪校で全国に自分の名前を知らしめた方が良いですけど、大勢の中の一人なら強豪校では無い方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2019-06-08 10:14:22

お礼

回答ありがとうございます。結局、あまり強くない部活の方に入ろうと思います。勝ち進むという経験はないけど、緩く楽しく頑張ります。

投稿日時 - 2019-06-09 01:34:36

ANo.1

そうですね、まず強い部活は当然、練習が厳しいですよね それこそ一年に数日しか休みがないとか、土日などは、一日中練習ですよね ただ、そこだけの差かなと思います 上手な子を寄せ集めても練習をしなければやっぱり強くなれないですからね なのでメリット、デメリットは本人次第ですね 

投稿日時 - 2019-06-08 08:08:39

お礼

結局、あまり強くない部活の方に入ろうと思います。回答ありがとうございます

投稿日時 - 2019-06-09 01:33:21

あなたにオススメの質問