こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDDの代替処理保留中セクタ

CrystalDeskInfoに健康状態「注意」の黄色表示が出て、「代替え処理保留のセクタ数」の生の値が1になりましたが、どの程度危ういのでしょう。代替え処理済みのセクタ数の生の値はゼロです。ちなみにシステムドライブ(HDD)のクローンコピーで、バックアップ用途に使っています。起動は問題なく出来ます。

投稿日時 - 2019-06-06 21:48:32

QNo.9623557

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「代替処理保留中のセクタ数」の生の値が1なっていても恐らく問題は無いかも知れません。絶対大丈夫って保証は出来ませんけど。
例えばその数値が短期間で増えたり他の項目で数値に変化があったりするようなら要注意かも知れません。

「代替処理保留中のセクタ数」で警告が出たHDDの修復テスト
https://freesoft.tvbok.com/tips/hdd-data/pending_sector_count.html
みたいなのは出てきたりはします。ただ貴殿のHDDの場合にも当てはまるとは限りませんけど。

投稿日時 - 2019-06-07 08:19:36

補足

その後のご報告です。
黄色注意の当該HDD(C、Dドライブ)に、別に作ってあったCドライブのWindowsImageBackupを復元したら、代替え処理保留中の生の値がゼロになり、アラームが消えました。復元処理を間違え、ボリューム全体をフォーマットしてしまったのですが、それが功を奏したようです。フォーマットすると生の値がクリアされるようです。怪我の功名!

投稿日時 - 2019-06-09 12:57:22

お礼

有り難うございます。
ご紹介いただいたサイトは大変参考になりました。代替え処理保留セクタはひとまずの注意事項なので、生の値が1でとどまっていればそれほど心配する必要はなさそうですね。しかし劣化が始まったHDDをシステムバックアップに使っていては意味がないので、至急新しいものを購入するつもりです。今までいろいろなHDDを使ってきましたが、でCrystalDeskInfoのアラートが出たのは唯一これだけです。当該HDDはクローンコピーによるシステムバックアップ用に使っているもので、ほとんどの読み書きはクローンコピーで、劣化が進むような激しい使い方ではありませんが、品質のばらつきなのでしょうね。

投稿日時 - 2019-06-07 11:06:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

HDDには自己診断機能があり、異常を検知すると知らせてくれます。
起動時に英文で通知する場合(S.M.A.R.T. Status BAD)や、Windows がダイアログボックスで通知する場合(ハードディスクの問題が検知されました)等があります。経験ではS.M.A.R.T.の警告から故障するまで1週間以上かかったことはありません。

投稿日時 - 2019-06-06 23:47:45

お礼

有り難うございます。
CrystalDeskInfoもHDDのSMRT情報を検知しているのでしょうが、今まで使ってきたHDDでこういう注意情報が出たのははじめてです。所有HDDの中では最も新しいものですが。代替え処理中のセクタが一つでもあることは、HDDの劣化が始まっていることを示しているのでしょうが。

投稿日時 - 2019-06-07 10:43:06

あなたにオススメの質問