こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

引きこもりが 今話題になっていますが

父親が元農水省の事務次官で 44歳の息子を 殺して
しまいました。
この息子は 引きこもりだと言われています。

引きこもりの良いところは
 私見ですが 作家や小説家 などのアタマを使うお仕事の方

悪いところは
 この殺された 息子のような人。親に暴力をふるって困らせている人。
 親に パラサイトしている人。

皆さんは どう思いますか?

投稿日時 - 2019-06-04 23:34:47

QNo.9623041

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 作家、小説家、ゲーム作家などは家に引き籠っていては仕事が出来ません。足で稼ぐ仕事です。あちこちに取材に行って、情報を集めて書かなければ、人気が落ちて仕事を失う結果になるだけです。今のようにインターネットで情報を集められる時代になっても、独自取材して集めた情報で書いていないと続かないはずです。

 元農水省事務次官ですが、息子が家庭内暴力とオンラインゲーム依存症などの統合失調症、妄想障害、依存症を併発しているのに、精神科の病院に入院させて治療しようとしなかったようで、近所の音がうるさいと騒いでいたのは、音に敏感になる統合失調症の症状が現れています。中学生時代に発症していたようで、入院すれば数カ月で治る病気なのに、病気だと言われるのが怖かったのでしょうかね。

 引き籠りと言っても、原因はさまざまですし、単に就職に失敗しただけで、普通の生活をしている人も数多くいます。全ての人が危険な病気にかかっているわけではありませんし、通り魔事件を起こすわけでもありません。引き籠りでは無い人でも、統合失調症にかかって殺人事件を起こした例は数多くあります。政治家、官僚、マスコミ、歌手、俳優、声優など、有名人にも精神病にかかる人は数多くいます。インテリがかかる病気です。

 何チャンネルとかいう、どこかの引き籠りの患者が集まっているサイトがありますが、あちらの人ではないでしょうか。猫の首輪にメモリーを付けて、遠隔操作で警察をからかって長期刑になった人がいましたが、あの手の人でしょう。そういう人は珍しく無くて、大きな社会問題になっております。

 コンピュータと引き籠りの関係を研究した方が良いのかもしれませんね。昔も引き籠りの人はいたのですが、コンピュータゲームが流行り始めてから、急に引き籠りや社会不適応者が増えたように思います。仮想現実の世界に入り浸っている依存症が原因なのかもしれませんね。

 妄想障害を治療しないと解決しない問題だと思いますよ。テレビ、ラジオ、インターネット、ゲーム、スマートフォンなど、仮想現実を使わないと成り立たない社会になっているのに、現実と仮想現実の見極めが明白で無い人が増えているのが原因かもしれませんね。

投稿日時 - 2019-06-05 14:13:59

補足

その通りです。
インテリがかかる病気なんですか?
もっと早くに ご両親が病気に気づいて治療していたら よかったと思います。
コンピューターも原因でしょうか。

投稿日時 - 2019-06-05 14:45:29

お礼

詳しい情報をありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 14:46:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

私も自立できるほどのお金も稼ぎもありませんが・・
問題になっている世代って変動の激しい時代のちょうど真ん中っぽくないですか?
AI時代が到来したら、これまでのやり方ギリギリの準備しかしてこなかった人達なんかは、過去に仕事をしていた人でも厳しくなっていて、年齢の問題も出てくる。
少子化少子化と言って子供を産んでも、相応の能力のある人しか仕事を持つこと自体難しくなっていくのだとしたら、何だか根本から考え直さないといけなくなりそうな気がしなくもないですよね。

投稿日時 - 2019-06-05 17:44:16

お礼

そうですね。A Iがあるので 人は不必要になる可能性は無視できないです。
これから 大変な時代が来るのかも知れないですね。
正直 こわい時代に。今が過渡期かもしれませんが。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 18:14:17

ANo.12

仕事をしている場合は、世間で言われてる「ひきこもり」には当たらないと思いますが、自室にこもって仕事をしてる私としては、外界と断絶されてるのは良くないなと痛感してます。色んな人とコミュニケーションを取らないと元気(?)をもらえず、視野が狭くなり、悪い方にばかり考え固執してしまいます。

川崎の20人の死傷者を出した犯人の方は携帯もネット環境も無かったそうで、社会と完全に隔絶されていましたね。練馬の44歳息子の方はそこまでじゃなかったと思うし、殺されていいわけありません。

投稿日時 - 2019-06-05 11:26:31

補足

お仕事大変ですね。
一人で仕事をするって 気が楽そうに見えて 責任重大ですね。

息抜きをしてください。

投稿日時 - 2019-06-05 12:00:21

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 12:00:41

ANo.11

作家とかは引きこもりではやっていけないそうですよ。
取材と打合せで家にいない方が多いそうです。
漫画家も然り。

引きこもりは心身どちらか、もしくは両方病んだ結果かと。
親は実はそんなに関係ないかもしれませんね。
甘えさせても厳しくしても引きこもりは起きますから。
本人の性格が要因な人もいるでしょうけど。


今は事件のせいで中高年の引きこもりが注目されていますが、問題視しなくちゃいけないのに忘れられているのは在宅介護卒業後の引きこもりの方ですね。
心身共にズタボロですから。
貯金も無ければ支援してくれる親などもいない。←看取っちゃったから。

表向きに問題視されている方の引きこもりは「無職」の独身男性ばかりですが、介護卒業後引きこもりは未婚既婚関係ない女性が多いそうです。
介護卒業後の引きこもりの人は一応肩書きに「主婦」や「家事手伝い」が付きます。


どちらの引きこもりもリアルで外の世界で生きる自信が無いのだと思います。
部屋が生命維持装置になってしまっている人もいるんじゃないかと。

対処法は人それぞれだと思います。
対処法を間違えると事件が起きてしまうのではないかと思います。

投稿日時 - 2019-06-05 09:59:20

補足

今話題になっていますが 女性も引きこもっているんですよね。
今回は 男性ですけど。

今回の事件で 国側に 引きこもり対策を考慮してもらいたいと思いました。

投稿日時 - 2019-06-05 10:06:17

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 10:06:31

ANo.10

50代♂
回答
世間で言う "引き篭もり" 張本な私です。

一般的な違いは、自分自身が療養中と親が介護に
成っている事でしょうか?

投稿日時 - 2019-06-05 09:49:16

補足

いろんな家庭状況が その人によって違いますので 息抜きは 必要です。

このカテゴリーを読んで 参加するというのもいいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2019-06-05 12:04:17

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 12:04:30

ANo.9

息子が他人を殺すかも知れないから、そうなる前に息子を殺すという親の心理は分からないでもありませんが、もはやこれは精神疾患の一種と考えて官民挙げて治療させる方策を考えるべきでしょう。
ひきこもりのいいところなどないと思います。
家にこもって仕事をする=ひきこもりではないし、作家だったら編集担当者と会うこともありますし、ネタ探しに出かけることもあります。
仕事場が単に家というだけです。

投稿日時 - 2019-06-05 08:59:39

補足

もう病気ですね。
相談できなかったんでしょうか?

お気の毒です。

投稿日時 - 2019-06-05 09:44:06

お礼

普通の親でなくて 政府の大事な仕事をしていたので この事件を
きっかけとして 国に考慮してもらいたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 09:46:14

ANo.8

引きこもりできる環境で育ったことが
うらやましいですね。

私自身母親がなくなり親戚に預けられ
その親戚の工場で学校へ行っている以外は
小学校6年の時から働いていました。

高校卒業後仕事がうまくいかなかったりして
一日一食などの生活もありましたし
死んだ方が楽かなと考えたこともあります。

でも帰るところもないし引きこもりできる
環境でもなく、生きてきましたがたので。

今は普通の生活をしていますが
今だに引きこもりできる環境の人は
いい生活しているのだなと思います。

投稿日時 - 2019-06-05 07:24:43

補足

お母さんが亡くなられたら 寂しいでしょう。そのお気持ちよーく
わかります。
私の母も 大病して長期に入院してましたので スゴく毎日寂しかったのを
覚えています。
子供の頃に 体験したことは大人になってもツラい想い出です。

投稿日時 - 2019-06-05 08:05:51

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 08:06:20

ANo.7

引きこもりとは家族を含め自分以外の人との関わりを避ける行為になります。
作家などの物書きと呼ばれる人達は人との関わりの為に物書きをしているので引きこもりではありません。
単に創作活動に集中する為に1人になっているだけです。

引きこもり自体は悪いわけではありません。
精神的な病ですから治療(カウンセリング)を受けたり自力で解決することもあります。
悪いのは犯罪行為を行うことでそれは引きこもりとは全く関係無い話です。
普通の人達でも犯罪行為を行っていますしむしろ引きこもりの人達よりも多いですから引きこもりの人が表に出て犯罪を犯すと言うレアなケースを問題視するのは事の本質から目をそらす事になります。

投稿日時 - 2019-06-05 06:34:48

補足

精神的な病気ですね。

今回は 不幸な結果となりました。

投稿日時 - 2019-06-05 08:00:36

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 08:00:48

ANo.6

「自立」してるか?

「寄生」してるか?

幼少期の育ち方で、人生の半分は決まりそうな気がする。

親が
如何に真剣に育てるか?
如何に必死に育てるか?

その結果が
命の扱いに違いを生んでるんじゃないかな。

76歳といえば、誤った時代に育った世代だな。
大学さえ出れば誤ってもエリートになれた時代だな。
誤った子育てでもエリートなら通用した時代だな。

…その顛末がアレだ。

あの息子、ネット界では悪名高かったそうじゃないか。

息子と同世代には、
息子は擁護して、
親父だけが悪いとする奴もいるみたいだな。

多分、あの親父も、あの息子も、
そういう世代なんだろうな。

…可哀想な世代なんだろうな。

投稿日時 - 2019-06-05 03:28:57

補足

夫婦仲は 良かったと近所の人は言われていた。のに 息子の姿を存在すら
知らなかったそうです。
親子関係は 子供の頃から 長いので ムツカシイです。

投稿日時 - 2019-06-05 06:21:17

お礼

家族みんなが不幸な結果でした。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 06:22:10

ヒッキーに良いも悪いも無いと思います

作家さんはヒッキーじゃなくて、必要だからホテルや書斎で集中しているわけでしょ?

今回の事件は親が育て方を間違った末の犯行です

投稿日時 - 2019-06-05 01:44:37

補足

おっしゃる通りです。

親子とも不幸な事件でした。

人生の終わりがお気の毒です。

投稿日時 - 2019-06-05 06:16:43

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 06:16:55

ANo.4

引きこもりって
単に家(部屋)にいるのが好きって言うのと
違うと思うのです。
私は1人で家にいるのが大好きですが
引きこもりではないと思っています。
そして常に家にいると身体によくないと思って
一日一回は外出しています。

引きこもりとは外に出るのが
怖い人ではないでしょうか
ある意味少し精神的にそのような状態になる人

ですから小説家や自宅で仕事をする立場の人とは
違うと思います。
 

投稿日時 - 2019-06-05 01:05:51

補足

小説家や作家の方は 自宅内で いわゆるカンズメ状態でお仕事されています。引きこもり とちょっと 言い方は違いますが。

本当の引きこもりの人は 精神状態があまり良くないと思っています。
私は思いますが。

投稿日時 - 2019-06-05 01:13:56

お礼

仕事で失敗したりして 自宅に引きこもっている人が多いです。
今回のように親に殺される人は 珍しいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 01:16:42

ANo.3

こんばんは。
引きこもりもピンキリですからね。
一括りにはできないですね。

投稿日時 - 2019-06-05 00:07:53

補足

ピンからキリですか?

そうですか?

長年の親子関係ですよね。他人には わからないところがあるのでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-05 01:01:54

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 01:02:06

私はこの元BSE対策東大出身事務次官はうそをついていると思います。聞こえよがしに、耳障りのいいようにじぶんがわるく無いように言っていますが、この長男は親を尊敬していましたし、1度就職していたそうです。ただ母親には愚母と罵っていたので「英一郎」かの如く多大に母親には期待されガッカリされてきた。父親は家庭に無関心でカネだけいれておく親の典型です。高齢で在宅が多くなり、ぶつかり合うことが多かったのかと推測します。しかも家から出して貰えないのは何かしら脅迫染みた折檻をされていたんだと思います。隣が小学校でキャーキャー言ってたんでしょうがそれが10年も迎えた家庭で今更児童を刺殺する?そんなこと言うはず無いじゃない。どちらかと言うとキャーキャーに反応してキャーキャー言って楽しんでウキウキして外に出たいと言って喚いたのかと思い咄嗟に出て行かせるものかとひきとめるちからが、包丁だったんですよ。世間から隔離して生かしていて近所の暇老人すら姿を知らない声すら聞いたことがない、不思議。っていうのは、被害者が常日頃から監視され行動を抑制されていたんですよ。で、運動会が終わった直後に刺殺。
そんなら、毎日毎日運動会染みた小学校ならいつでも包丁持って宅間みたいになぶりごろせたろうによ。
と思います。虐待のなれの果てですよ。
高齢者が自分の子供を虐待して立場を守ってるつもりですよ。
自分は立場のある人間だから障害のある長男は世間に見せては恥ずかしい。そんな気持ちは絶対にあったはずです。
ヒトは監禁されると反発する気力も無くなります。
何らかの発達障害があったのかなと思います。

投稿日時 - 2019-06-05 00:01:47

補足

私も この親の教育が間違っていたと思います。
そうです。
立場があるので 誰にも相談できなかった 成れの果てだと思いますが。
おっしゃる通りです。
もっと 息子を自由に外へ出していたら良かったです。

投稿日時 - 2019-06-05 00:58:59

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 00:59:19

ANo.1

「良いところ」「悪いところ」という日本語の使い方が独特ですね。

投稿日時 - 2019-06-04 23:50:48

補足

やはり 好きで引きこもりになったと思わないんです。
親も 息子の教育が間違っていた結果だと思いますが。

親子とも お気の毒な気がするんです。

投稿日時 - 2019-06-05 00:54:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-06-05 00:54:53

あなたにオススメの質問