こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

金持ちに限って子供を作らない件

素朴な疑問です。
なぜ、稼いでる金持ちの人に限って子供を作らないのでしょうか?
旦那さんはお仕事で忙しいかもしれませんが、お金があるのだから子供はいくらでも作れるはず。
年収3000万とか何億とかある人が0,1人~せいぜい2人、世帯年収1000万もないような子供手当をもらっている家庭が4人5人と産まれ、ほとんどの家庭は金がなくてそんなに子供を作れません。
私が思うに、金がある人がたくさん子供を作って少子化対策に貢献すればいいと思うのですが、お金持ちはそういう発想はないのですか?
お金持ちからすれば、知ったこっちゃねーよって話かもしれませんが…
私がお金持ちと結婚できたら、10人でも産みたいです。
なぜ金持ちらはそれをしないのでしょうか?
遺産相続でモメるから…?

投稿日時 - 2019-05-30 10:17:22

QNo.9621444

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

そりゃあ、
お金がある限り子供を作りたい、というのはあなた個人の考えで
ほどほどの数でいい、と思う人の方が多いからです
子供が好きな人ばかりじゃありません。

投稿日時 - 2019-05-31 09:37:09

お礼

そうですか。
日本のために子供をできるだけ産もう!とはならないんですね。可能なのに。

投稿日時 - 2019-05-31 10:04:37

ANo.13

人が増えて喜ぶのは政治家だけ。地球の人口はもう限界を越えつつあるのではないでしょうか。
例えばアメリカは小麦の生産量が多くて輸出できるほど作っています。
どんなところでつくっているかというと 川もなく雨も降らないところですが 高低差がなくだだっ広いだけの土地。
水はどうしているかというと 大昔の氷河期に溜った地下水。化石水と呼ばれるもの。今溜まっているものを全部汲み上げたらそこでお終い。有限な水源なのです。世界でもそういう化石水で農産物を作っているところはたくさんあります。
終わりは見えているのです。10年の単位で枯渇するかもしれません。
海産物も 中国が金持ちになって ぜいたくをするようになってくると 海の生き物は根こそぎ収奪されてしまいます。今その傾向が表れ始めているところです。シーシェパードが海の大食漢の保護を世界に訴えているのも問題です。中国と鯨に 海は食べつくされてしまいます。
海も陸も食料が生産できなくなると 人はどうやって生きていけるのでしょうか。
政治家は目の前の金が一番だいじですからね。将来のことなんか考えていません。

投稿日時 - 2019-05-30 18:39:16

お礼

お礼が遅くなりました。
つまり、少子化対策そのものが政治家の勝手で、地球全体で考えたときにはもう人間は増えないほうがいいってことですね。
地球はいずれ終わるでしょうけど、何十年何百年
の話ではないですから今はまだ子供作っても大丈夫だと思いますけどね。子孫に大変な思いをさせたくないってことかな。

投稿日時 - 2019-07-24 13:42:08

ANo.12

貴女の法案がもし通ったら
子供が必要以上に欲しくない家庭など
金持ちでいることが逆に損になってしまう。
すると、
日本から金持ちはいなくなります。
金持ちがいなくなる=お金を稼ぐ人がいなくなる→日本経済が破綻

国民の中で一番頭の良い大学を出た
頭の良い人達が日本の法律を作ります。
少子化なのに貴女の法案が可決されないのは
リスクがあるからだと思いますよ。

投稿日時 - 2019-05-30 12:45:07

お礼

お礼が遅くなりました。
少子化対策をもっと真剣にしないとヤバいですよね。

投稿日時 - 2019-07-24 13:44:48

ANo.11

100年くらい昔の日本でも、10人きょうだいなんてのはザラにありました。元々ヒト(ホモサピエンス)は多産の動物なんです。ヒトのメスは10人くらい子供を産める能力があるのです。

しかし、ご存知のように戦後から徐々に出生率は下がっていったわけです。これは国民生活の向上と反比例しています。
これは別に日本に限った話ではなくて、世界中どこの国でも「庶民が豊かになると子供を産まなくなる」という法則が見られるのです。ヨーロッパでもアメリカでも、同じ現象は起きています。
世界中どこの国でも、生活レベルが豊かになると「数は抑えめにして、そのぶんそれぞれの子供に投資をしよう」となるのです。なぜなら、文明社会においては高い生活水準を保てる仕事に就きたいなら高い教育を受けることが必須だからです。学歴と年収は概ね正比例の関係にあります。
当初は生活水準が向上した欧米で起きて、それが日本もそうなって、そして今、中国や韓国や台湾などの他の豊かになってきたアジア諸国もそうなっています。昔は「食えないくせにボコボコ生む国」の右代表だったバングラディシュも、今は出生率が2.1人にまで下がっています。バングラディシュは近年、いわゆる中間層というのが増えてきているんですよ。中国より人件費が安いということで、生産工場が中国から移ってきているんです。衣類はバングラディシュ製が増えてきていますね。

ボコボコ生まない理由は、生活水準の向上で子供の死亡率が下がるからというのもあると思います。その国の生活水準が向上するっていうことは、ご飯も食べられるようになるし栄養が十分なら病気にもなりにくくなり、公共事業で上下水道が完備されるようになり、公衆衛生も向上しますよね。
子供が死ぬ心配がなくなりますから、その分安心して子供に投資することができるわけです。

超絶なお金持ちが子供を沢山持たないのは、現代文明社会では妾を持つことが許されないからだと思います。良い悪いは別として、世界のお金持ちトップ100はほぼ全員男性です。たまにいる女性も「〇〇財閥の娘」といったような人たちで、男性にはザッカーバーグやイーロン・マスクのように「一代で成り上がった人」はいても、女性ではほとんどいません。いるとしたらスポーツ選手か女優くらいでしょうかね。
昔はそういうお金持ちや貴族は妾を持ってそこに子供を産ませることでなんというか財産がそこに分与されることがありました。でも今、ザッカーバーグやイーロン・マスクがそこらじゅうの女性に種付けするのは批判の対象となるでしょう。タイガー・ウッズでさえそうです。毎年何十億円も稼いでるのに、奥さん以外の女性に分配されることが認められません。ちなみにアジア人男性1600万人はある1人の共通の父親を持つことが分かっておりまして、今のところそんなことができたのはチンギス・ハーンだけだろうといわれています。ちなみにチンギス・ハーンは「敵を倒し、そいつの妻や娘を犯すのは無上の悦びだ」というお言葉を残してらっしゃいますので、肉食系どころかもう野獣ですな。

お金持ちの子沢山を望むなら、金持ちなら妾を持つことを許すことでしょうね。私はいっそ、国に供託金を一括で納めたら二番目の結婚を認めてもいいのではと思っています。そしてその供託金は、理由の如何を問わず離婚をしたらその女性に渡されるのです。それを国が保証するわけです。

投稿日時 - 2019-05-30 12:35:33

お礼

お礼が遅くなりました。
そもそもきちんと子供に愛情を注ぎ、きちんと金を出して育てるのなら結婚という形をとる必要もないと思うのですがね。男性がそこんとこきちんとしてれば、そんなややこしい制度もいらないのに。
逆に金目当ての女が近づいてきて、ちょっとしたことで離婚!慰謝料!ってなるから金持ちほど保守的になってるのもあるかも。ジョニーデップの元妻なんかも正にそれ。

投稿日時 - 2019-07-24 13:51:19

ANo.10

アンジーがじゃなくてアンジー並みのセレブや金持ちは!です。

税金対策で里親なんてよくある話です。

貴女の法案がもし通ったら
人権問題で国民が絶叫しますね。

金持ちだから何でもしろ!は無いと思います。
少子化で起きる問題解決は子作り以外でもありますからね

投稿日時 - 2019-05-30 12:26:12

お礼

まぁ税金対策だとしても金あるのに子育てしない人よりはずっと良いですね。きちんと子供の面倒を見るのは当然として。
産める人は産んだほうがいいと思うんですけどねぇ…。

投稿日時 - 2019-05-30 12:57:50

ANo.9

確かに,今の収入の10倍あればあと二人くらい欲しいかも・・・とは思いますが 隠し子であっても 笑
多分ですけど,お金持ちの場合,普通現代の日本では高学歴となります。
それは統計的に正しく,東大に入るためには家庭の年収が幾ら以上みたいな算出もできるくらいです。(例外はあるのであくまでも参考程度に)
つまりお金持ちになっている人の多くは自分に多くのお金がかけられて今の状態になっていることが分かりますし,自分のランニングコストだって理解しているはずです。
子供はある意味自分の分身な訳ですから,自分と同じ水準の生活をさせてあげたいとおもいませんか?
自分はタワーマンションだけど子供たちはみんな二階建てのアパートで。というわけには行かないし,そうしたくも無い。
お金持ちといえどもお金が余って余って仕方が無い人はおらず,そう考えるとお子さんが生まれる度に自分の生活を質素にして行く必要があるわけです。
おそらくこの感覚がブレーキを掛ける部分はあると思います。お金という面ではね。貧乏な人はそれ以上苦しくなるというのは感覚としてありますが,もともと自分が低コストの生活をするのに慣れている人ですから,水準がさがるという恐怖感はケチなお金持ちよりも圧倒的に少ないでしょう。ご本人がきっと,なんとかなるよ。と言う人だと思います。お金持ちは今年は幾ら使っても大丈夫。来年はこれだけ稼ぐといつも考えているでしょうから。そこに不確定要素でかつ自分よ同じぐらいお金を使う人間が生まれてくるのは,しかも自分よりも遙かに長生きで必要とし続けると思えば,お金持ちは自分の自由を欲しくなったりするのでしょうね。

投稿日時 - 2019-05-30 12:08:55

お礼

お礼が遅くなりました(したはずなんですけど、載ってませんでした)。
つまり自分の今の生活を維持しようと思ったら、子供は邪魔になるってことですね。
子供がいないうちは自分が一番可愛いですものね。

投稿日時 - 2019-07-24 13:54:09

ANo.8

 アメリカのお金持ちって、発展途上国の子供を養子にしたり、自分で産むのでなくても、子供をたくさん育てている人も多いですよね。でも、日本は母親を神聖視しすぎているというか、何かと母親に手をかけることを求められるから、お金持ちであってもというか、お金持ちであるからこそ、多くの子供を育てられないという面もあると思います。

 お金持ちだったら、子供がたくさんいて大変なら、シッターさんとかお手伝いさんを雇えば良いという意見もあると思いますが、日本ってそういう人では子供に対応できない場面というのが多くて、結果として母親一人に子育ての負担がのしかかるという現実があります。公立学校のPTAは負担を軽くするように改革されている学校もありますが、それでも役員等の負担は、家庭単位ではなく子供の人数で負担するように求められますから、子供が5人いたら5年間、何らかの役員をしなくてはいけなくなります。そして、PTAの会員となれるのは子供の保護者のみなので、シッターさんやお手伝いさんに、親の代わりにPTAの役員の仕事をしてもらうということはできないんです。代わりに頼むことを認められるとしても、祖父母等の親族まで、それさえも認めないという学校も少なくないですから、子育てはお金だけで解決できない問題というのも多いです。

 ほかにも、手作り弁当が母親の愛情の証とされて、子供のお弁当に毎日チェックが入る幼稚園もあります。冷凍食品禁止なんていう幼稚園もありますし、私立の学校では給食がない学校もありますから、子供が多ければ、毎日毎日大量の弁当を作らなくてはいけません。それこそ、お手伝いさんに作ってもらえばと思うかもしれませんが、毎日朝早くからそういう仕事がある家に、好んで来てくれるお手伝いさんなんてそう多くないと思いますよ。ほかにも、スクールバッグや巾着などは手作りでとか、バザーに手作りのものを出品してとか、劇の衣装は親が作るとか、何かと母親のマンパワーを求められる場面は多いです。そして、そういう母親のマンパワーを求める傾向って、私立とか、公立でも名門と呼ばれるような学校の方が強いので、お金持ちであればあるだけ一人一人の子供に手をかけることを求められるということになります。ですから、たくさんの子供が欲しいと思っても、上の子供が幼稚園や小学校に入学した時点で、もう無理と感じるというか、それこそ上の子供の面倒をきちんと見るためには、妊娠している場合じゃないという感じになって、結果として子供が少なくなってしまうという面もあると思います。

 変な話ですけど、貧乏だったら習い事とかもできないし、お下がりもらって着ているのも当たり前で、子供が小汚い恰好をしていても不出来でも、仕方ないって見られます。だから、子育てにそこまで気負う必要もないし、ある意味で気軽に子供を作れると思うんですね。でも、お金持ちなら習い事をさせることが当たり前、お下がりなんて着せないで、子供一人一人に新しい服を買ってあげて、いつでも小綺麗な格好をさせているのが当然と見られるし、それだけお金をかけているのだから、人より秀でていても当たり前、不出来だと、親はシッターやお手伝いさんに任せきりで何もしていないんじゃないかとか勘繰られます。お金があると、子供一人一人に対する責任が、それだけ大きくなってしまうんです。でも、お金をかけたから子供が良く育つというものでもないですし、お金以外の部分での負担が大きいから、お金持ちだからと気軽に子供をたくさん持つということはできないんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-30 11:48:26

お礼

なんだかあなた様の回答は、すべて子育て中の母親のリアルな一面であり非常に庶民的です。
そして私が言うのもなんですが見方がとても狭いです。
PTA、学校の巾着、弁当…
それらはお金があれば特に問題ではありません。本当にお金があるのなら。
あと日本国内だけでの話を書かれてますが、職業によっては海外のどこにでも住めるので。まぁ、お給料が高くても雇われの身では無理ですかね。

投稿日時 - 2019-05-30 12:52:17

ANo.7

子供そんなに欲しい人って金持ちに関わらず
そんなにいないよ。

子供作って失うのってお金だけじゃなくて
自分の時間や生活も子供中心になるんですよ。
ベビーシッターなんかの赤の他人に子供預けなければいけないくらい子供作る親なんて親をやる気ないですよね。
私なら、お金が有っても自分が面倒みれる範囲で子供作ります。
手に余って他人に預けるくらいなら作りません。親失格だからです。まともな親なら金の有る無しに関係なくベビーシッターなんてよほどじゃなきゃつけたく無いですよ。


アンジーみたいな金持ちは税金対策で里親やってる人もいますよ。
子供が欲しいじゃなくて金の為に子供をもうけてるパターンですよ。


金があったら何でも出来るなんて
思う人は貴女みたいな、発想かもしれませんが
それでも、一個人が何にお金をかけようが
自由だと思います。
金持ちだから子供をたくさん作れなんてルールないですしね。

投稿日時 - 2019-05-30 11:32:44

お礼

アンジーの養子は税金対策?それ事実ですか?

金持ちだから子供をたくさん作れっていうルール、それに近いルールは作ったほうがいいと私は思いますけど、それを作ろうとする政治家がいたら叩き落とされるんですよね?
一個人が何に金をかけるかは自由。ごもっともですが、日本が大変なことになってます。

投稿日時 - 2019-05-30 12:05:25

ANo.6

「子供より金が欲しい」…からでないかな。

メディアも
政治家の「子供3人」発言を否定してるから、少子化推進派が強いようだし。

桜田発言
「子供を3人以上産むよう、お願いしてほしい。」

これ、金持ち相手の自民議員としては本音なんだろうし、
少子化対策という面からは否定する理由もないし、
この質問とも一致してるね。

貧乏人はもう少し稼いで、それまでは大変だろうから、
先ず「子供を育てられる裕福な家庭から産んでほしい。」

これ、自民の本音として正論だろうと思うよ。

「産んでとお願いしちゃイカン」と言うメディアのほうが、時代に逆行してると思うんだけどなぁ。
…如何?

投稿日時 - 2019-05-30 11:21:43

お礼

お礼が遅くなりました(したはずなんですけど、載ってませんでした)。
そうそう、政治家などのもっと子供を産め的な発言、言ってることは最もだと思うんですけど(言い方が悪いときはある)、それに過剰に反応して批判してるのって一部の不妊の人たちなんですよね~。自分が産めないからって怒り狂うんです。
不妊の人って1割とか言われてますけど、そんな少数派に合わせてどうすんだって感じですけどね。

投稿日時 - 2019-07-25 11:09:30

周りの金持ち、子供ちゃんと作ってますよ。
貧乏世帯が金がないことで3人目、4人目を諦めているのはわかります。
金持ちはその制約がない、というのもわかります。子供が多い金持ちは実際にいますしね。

金持ちが皆、たくさん子供がいない、というのは別の理由かと思いますよ。
渋沢栄一も勝海舟も妾も子供もたくさんいましたが、金というよりは今の結婚制度では難しいのかと。ひとりの女性に10人も産ませるのは余程の気力、体力がないと難しいのでは。

投稿日時 - 2019-05-30 11:11:18

お礼

結婚制度に問題というよりも、本当の金持ちならいくらでも愛人と子供を作れると思うんですよね。まぁそういう事例はそんな表沙汰にはならないでしょうから、知らないところで金持ち男は子沢山かもしれませんね。

投稿日時 - 2019-05-30 11:55:09

ANo.4

 戦前や戦時中には国が補助金を出して子供を多く作るように奨励していたので、子供が多い人が金持ちにも多かったのですが、戦後はやめているので、お金持ちほど少子化が進む結果になったわけです。政策上の問題のわけです。

 中国が革命後に誰もが子供を持てる政策を実施した結果、逆に一人っ子政策を始めなければならなかったように、政策上の矛盾も生じます。日本は貧富の差が拡大して、子供を持てない人が増えた為の少子化で、それが原因の通り魔事件が後を絶たなくなり、貧困化→少子化→治安の悪化という、最悪の政策破綻を起こしていますね。

 経済成長する政策に戻らない限り、この状況が進んで、最後は餓死者が多く出る破綻国家に行き着くだけではないですかね。

投稿日時 - 2019-05-30 11:05:10

お礼

政策とかそういうことは全く知らないのですが、日本も中国のようにできないんですかね?

日本は貧富の差が拡大して、子供を持てない人が増えた為の少子化で、それが原因の通り魔事件が後を絶たなくなり、貧困化→少子化→治安の悪化という、最悪の政策破綻を起こしていますね。

これは本当ですか?
通り魔事件などは昔に比べるとだいぶ減ったと思いますが。治安も昔よりはいいんじゃないですか?
少子化問題はかなり深刻ですよね。もう日本は終わりです。

投稿日時 - 2019-05-30 11:50:33

ANo.3

本来農家なり庶民が子沢山だったのは働き手としてです。また親が高齢でも子供が面倒を見てくれる。だから子供に教育を与えたりもせず家業を継がせていました。家族は家族経営だったわけです。

今のご時世で子供が好きでない限り、選択肢は広がってきました。女性が好きな仕事を続けるのもアリです。女優やモデルで子育てよりはキャリアに時間を使いたい人もアリです。同性結婚で子供なしもアリです。

たくさん産みたい人は実践してください。ものすごく大変です。お金持ちだったら子守を雇えるから、という計算かしら。

成功した実業家の男性が家庭を顧みないとは良くあることです。自分の世界が生きがいをもたらしますから。そこで父親なんだから時間を家庭のために避けと言われて家庭崩壊する話も少なくないですよね。

だから初めから子供を存在させない、それも選択肢です。

投稿日時 - 2019-05-30 10:49:25

お礼

なるほど~。。
たしかに現在も貧困国ほど子沢山だったりしますものね。
要は自分が一番可愛いから、金があっても邪魔になるので子供を作らないってことでしょうかね。
金持ちの奥さんも子供を産めば自分の美が劣化するので産まない。

投稿日時 - 2019-05-30 11:01:08

ANo.2

わたしもお金持ちでないので想像で申し訳ないですが…
自分、自分達の人生に最適なタイミングを見計らっているのだと思います。
自分の仕事の状況の見極め、子育てに最適な住宅および環境の選択、子供を通わせる学校などの教育機関の選択。
これらがある条件に達したタイミングで、子供を作る。
人数を考えるのは、この次の段階だと思います。
おそらく、子育て時点での自分達の年齢には重きを置いてない。
それは、お金で解決できる問題だからです。

投稿日時 - 2019-05-30 10:44:04

お礼

うーんそれはちょっと違う気が…申し訳ないです。
仕事の状況によるってのはあるかもしれません。金持ちは忙しいですから。
でも金を稼ぎ続けるつもりがあるのなら、一生忙しいです。
子育てに最適な住宅、環境の見極め、教育機関。これらはお金があれば何も問題ではありません。

投稿日時 - 2019-05-30 10:52:05

ANo.1

金持ちに限らず
どこの家も2人くらいが平均化してる
印象を受けますがね。
金持ちは他所で種まいてるなんてのもありますからね。愛人の子とか。

金持ちだから、子供作らないとかは無いと思いますよ。年収1000万でも子供3人になれば生活はカツカツになりますしね。

子供育てる側にたてば
金がある無いに関わらず
子供に時間が取られますから
時間の有益性を熟知している金持ちなら
なおさら過剰に作るのはお金があっても避けたいですね。

投稿日時 - 2019-05-30 10:39:12

お礼

ほとんどの家庭は子供がもっと欲しくても金の問題で作れないだけだと思うんですよ。
金持ちはそれができるのになぜしない?
そうそう、いくらでも愛人作って子供たくさん作ればいいと思います。でもそれもしない。
金持ちならいくらでもお手伝いさんを雇えます。アンジェリーナ・ジョリーのように7人?でも育てられるんですよ。

投稿日時 - 2019-05-30 10:48:23

あなたにオススメの質問