こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

コンピュータ会計の問題です。

取引処理システムと総勘定元帳システムとの関係について答えて下さい。分かりやすく教えて頂けますと幸いです。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2019-05-28 17:55:12

QNo.9620901

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ASP業者様へ、ご照会される方が、早くて最善な事でしょう。

投稿日時 - 2019-06-09 18:40:03

ANo.1

総勘定元帳はともかく、
取引処理システム、総勘定元帳システム
が聞きなれない言葉(用語)なのでよくわかりませんが
思いつくままにコメントします。

会計の話らしいので、
・取引が行われる
・簿記に従った仕訳が起きる
・これらを集約すると仕訳帳、元帳、
 B/S、P/Lなど、会計帳簿が作成できる。
これらを前提に話を展開すれば、

販売、在庫管理システムやPOS、レジ、
給与計算、経費精算や旅費精算などから
仕訳(あるいは仕訳の元となるデータ)が起きるまでを
取引処理システムと呼び

取引処理システムから仕訳(あるいは仕訳の元となるデータ)を
受け取り、
更に、手作業で起こさなければならない仕訳を入力し
会計帳簿を作成する部分を
総勘定元帳システムと呼んでいるんじゃないかと思います。

投稿日時 - 2019-05-29 09:53:22

あなたにオススメの質問