こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

僕には障害があります。高齢者に対する行政サービスと

僕には障害があります。高齢者に対する行政サービスとの違いに思うことがあります。

行政は高齢者対しては多くのサービスがあります。
だが障害者に対してはある程度限られてます。
それまで世の中に貢献してこなかったらからでしょう。
中途障害者は複雑な思いです。
これまで稼いできた事はあまりありません。
家族の庇護のもと暮らしてきました。
前までは行政サービスは殆ど受けませんでした。
親が高齢者になり仕方なく行政サービス受けるようになりました。
どれだけありがたいかわかります。
世の中の人々が払った税金で暮らす身です。
慎ましく暮らしていかなければなりません。
年齢から差別受けて傷ついた事もあります。
だが人と比べる事は良くないと思ってます。
自分は自分なりの人生があるからです。
高齢者の方のお気持ちもわかるような歳になりました。
出来ないことが増えてきてます。
だが訪問看護のサービス受けずに済ませてます。
人生は修行だと思ってます。
これからも苦しい事はやってくると思いますが、人生の先輩方からお言葉を頂けたら幸いです。
お願い申し上げます。

投稿日時 - 2019-05-28 05:19:59

QNo.9620770

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アナタ様の社会貢献志向は、実に、高邁で、
素晴らしいことです。
無理をせずに、可能なことから始めませんか。

以下の本は、その参考になる筈ですので、
つっかえずに、スムーズに朗読・音読してくださる人に
『かならずお返事書くからね』
『本当にあった15の心あたたまる物語』
『田園発 港行き自転車』
を読んで貰うことをお勧めします。

「人は、不幸な出来事によって不幸になるのではない。
    そのことを不幸だと思うから不幸になる。
               (Viktor・E・Frankl)」
というアウシュビッツ収容所から生還した
フランクル博士の『夜と霧』を朗読・音読して
貰うことも是非ともお勧めします。
アナタ様が社会貢献に拘わるアクションを起こすための
参考になる筈ですので。

朗読してくださる人は、
社協(=社会福祉協議会)で相談すれば、
直ぐに見つかる筈ですが、公立図書館でも
朗読サーヴィスを行っているところが
有りますので相談してみませんか。

[行政のサーヴィスは、ルールに則って行われていますので、
例えば、別の区市町村に移転しますと、旧来受けていた
サーヴィス等が受けられない等のことが普通にあり、
不満が生じるケースが有るのですが、あくまでも
その地域のルールなので、アナタ様には
ご不満・お怒りがお有りなのでしょうが、
ルールが改正されるまでは、それに従うのが
議会制民主主義の基本になります]

ふろく:
[ わたしは人の役に立たず、ただ迷惑をかけるだけの存在であった。
がしかし、この寝たっきりの廃品のようなわたしを、
友人たちは毎日見舞いにきてくれた。わたしはただ話を聞いているだけだが、
それだけで、見舞う人が励まされ慰められるという逆の現象が幾度もあった、
人間は品物ではない、人間に廃品はないのだとつくづく思う。     
             (三浦綾子『太陽はいつも雲の上に』)]
[「役に立たぬ者は無用の者」
 と、しかし、一家の中に病人がいるために、家族は忍耐することを知り、
人間としての優しさを学ぶこともできるのです。私は、人間として
一番大切な優しさを培ってくれるのは、一見なんの役にも立たぬかに見える
こうした弱い人たちだと思います。    (三浦綾子 『藍色の便箋』)]

「幸福の鍵は、健康と健忘ね。    (Ingrid Bergman)」
「誰もがたくさんもっている今の幸せに目を向けなさい。
             誰もが少しはもっている過去の不幸は忘れなさい。
                (Charles John Huffam Dickens)」

Good Luck!
Ciao.

投稿日時 - 2019-05-28 15:43:37

お礼

ご回答下さいましてありがとうございます。
今僕が本を読めない事もご存知のご回答者様いつもお世話になります。
図書館のサービスで確かあったかそれとも社会福祉協議会のサービスで本の音読があったかと思いました。
問い合わせてそしてサービス受けて時間を作って聞きます。
改めましてどうもありがとうございます😊

投稿日時 - 2019-05-28 23:21:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

『お言葉』ですか・・何を回答にすれば良いのか分かりませんので、さらりと書きます。

中途障害ですか・・、私もそうです。
実名で書籍を出版しています。

17才でのバイク事故で右腕を完全麻痺した重度身体障害者2級です。
現在は54才。
この年齢と障害から一般企業への復活はほぼありません。
どこも片腕という重荷から、不採用が7年間で700件以上の悪い実績を積んでいます。
大手電気メーカーを早期退職してから、普通2種やフォークリフト資格を取得しています。
今は、デイサービス利用者の送迎ドライバーをして、収入を得ています。
今日は利用者が減った為に休日になりました。

投稿日時 - 2019-05-28 13:28:05

お礼

ご回答下さいましてありがとうございます。
僕は心の病で苦しみました。
今でも時々苦しみます。
身体の方の力の素晴らしさは重々承知してます。
僕は少しでも世の中のためになる事が出来たら幸せです。

投稿日時 - 2019-05-28 14:24:21

ANo.1

そうですか、himawari3941さんがどの様な障がいがあり、今の年齢も分かりませが当然、行政のサービスを受ける権利はあります 私は健常者なのでhimawari3941さんの苦しみや辛さは計り知る事は出来ませんが大変なんだろうなと思います
高齢者と障がい者とのサービスの違いは、私が思うに政治家達が選挙での獲得票数の為だけでしょうね、高齢化社会での高齢者の数と障がい者の数では圧倒的に違いますものね 本当に議論し、誰にどれだけの支援が必要かの議論が真摯になされてないのかな…と思います
いずれにせよ、himawari3941さんはサービスに対して遠慮する事はありません ただ、himawari3941さんは勿論、大丈夫だと思いますが感謝の気持ちを忘れずに持ち続けて下さい
人生は修行…確かにそうですね 私にはhimawari3941さんの本当の苦しみは分かりませ ただただ、頑張って下さいとしか言えません 頑張って下さい

投稿日時 - 2019-05-28 06:30:34

補足

感謝の気持ちは常に持ってます。そして言葉に表すようにしてます。
行政サービス有り難いです。

投稿日時 - 2019-05-28 14:20:11

お礼

ご回答下さいましてありがとうございます。
一般で働く事はもう無理です。
波があって浮き沈み時に激しく時に穏やかです。
完璧な事が出来ない人間になりました。

投稿日時 - 2019-05-28 14:18:43

あなたにオススメの質問