こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安全なバースデーケーキ用ろうそく

バースデーケーキを送ろうと思いますが
バースデーケーキ用の『ろうそく』の事で分からないことがあるので教えてください。

私はケーキに刺す『ろうそく』は今まで食べても安全な蜜蝋とか動植物の油から
できているものと思っていました。
それでネットでバースデー用ろうそくを買おうとしたら
素材の欄に『パラフィン』って書いてあるのでネット検索したら
どうも石油系みたいな文字かありまして
小さな子がいる家庭に送るので
安全なほうがいいかと思うのと、いつもそういう安全なものを選んで
送っていますという気持ちも伝えたいということもあって、
食品に刺しても安全な『ろうそく』を選んで送りたいと思っています。
どこのどういう素材でできた『ろうそく』が安全なのかおすすめを教えてほしいです。

いくつかをネットで買おうと思い、うろうそくを見ましたが、
材質の欄が空欄だったり、パラフィンとだけ記載があったり、
食品に刺しても安全だとか、そういう記載があるものがないので
どうやって選んだらいいかわからないままになっています。
今まで見てきたいろいろな情報の影響も受けており、
中国製という表記があるとぼんやりとした抵抗感があります。

よくわからないのですが食用パラフィンと工業用パラフィンとか
種類があるんでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-27 02:56:18

QNo.9620460

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

食品に挿しても安全という表記が無いのは、普通の使い方で安全性に問題がおきることが考えらないからではないでしょうか。

蜜ろうや木ろう素材そのものは食べても害はありませんが食品ではありません。巣蜜をそのまま食べる場合は噛んだ後蜜ろうでできた巣だけ吐きだすのですが、巣ごと食べても問題は無いのです。パーム油や大豆油、石油系パラフィンも同様です。大量摂取すれば油分で下痢することがあるかもしれませんけど。
またローソクに添加されているステアリン酸は医薬品にも使われている安全なものです。着色料については詳しくないのでごめんなさい。
たまにお子さん(あるいはペット)がローソクを食べて救急外来に行ったという話を聞きますが、器官に詰まりでもしない限りまぁ様子を見ましょうという程度です。

溶けた蝋がケーキに垂れても、蝋や成分が食品へ移行することはまずありませんからそこだけ取り除けば大丈夫です。
ご心配であれば蜜蝋や大豆由来のソイワックス100%素材を使ってご自身で自作なさるか、垂れた蝋がケーキに触れないようキャンドル専用ホルダーを添えてあげてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-27 14:10:31

お礼

とても親切で丁寧な回答をありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-05-27 18:57:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

普通は消した跡にケーキから抜くと思いますが・・・
何しろ芯には糸も使っていますからね。
刺して火をつけても成分はケーキに移りません。
ケーキの上に熔け落ちる前に消せばいいような気もしますが・・・

食用というか食べれるものでできたろうそくなら蜜蝋のろうそくがあります。
でも食用(食べ物)ではありませんので注意してください。

投稿日時 - 2019-05-27 09:21:19

お礼

回答ありがとうございました。
蜜蝋のバースデーケーキ用ろうそくって検索してみます。
カラフルでない場合は買うのやめようと思います。

投稿日時 - 2019-05-27 19:02:14

あなたにオススメの質問