こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

面接試験 「◯◯について語ってください。」の対策方

面接試験 「◯◯について語ってください。」の対策方法

初めまして。就職活動中の大学四年生です。
第一志望の企業の面接を2週間後に控えているのですが、その企業の定番の質問に「◯◯について語ってください。」という質問が有ると言う事を知りました。
◯◯には、危機管理や自分自身、WLBといった真面目なものから、食べ物の名前や日用品の名前だったりと本当に様々なパターンで質問されるようです。

この質問の対策方法や考え方、知らない単語だった時の対処方法やどのように解答したら良いかを教えてください。お願いしますm(_ _)m。

投稿日時 - 2019-05-25 22:37:39

QNo.9620049

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

全うな回答は既についているので、若干テクニック寄りの回答をさせて頂こうかなと思います。

こうした自由回答形式の質問については、ある種のパターン化と卑近(身近)なエピソード化が有効です。
パターン化とは、要は面接官に受けそうな結論をまず数点用意しておき、逆算でそこに持っていく考え方です。あまりに論旨展開に無理があると違和感が出るので複数用意しましょう。

個人的には「チームワーク」「全ては仕事に繋がる」といった【立派で謙虚】スタイルと
「自己満足」「スキル向上」という【尖ってるけど熱意もある】スタイル
「○○がしたい」「~~であるべき」という【明確なビジョンあります】スタイル
この3つのスタイルのどれが受けそうか、会社のHP等の印象と面接官の反応で決めておき、与えられたお題を転がして個々のキーワードに繋げるといいかと。
そしてそのキーワードに繋げるために、卑近なエピソードで橋をかけるイメージです。これは個人のバイト経験などを、少しディティールを細かく語るのがポイントです

例えばWLBの場合
「私はアルバイト先で、その時間帯のバイトリーダーに命じられた時期がありました。とは言えそんなに立派なものでもなく、先輩の方々が辞められたり、別の時間帯に移ったりという、消去法的な選択としてのリーダーでした。
正直なところ、当初は面倒だという意識しかありませんでした。
ですが、実際にリーダーとしての職務を任され、後輩からも頼られる立場となった以上、私としては気持ちを入れ替えて、店舗の清掃、商品の補充など、万に一つも遺漏のないように全身全霊で取り組みました。
その姿勢は店長や他のアルバイト仲間からも評価され、気づけば当初の面倒などという意識はなくなり、私としてはとても誇らしい気持ちでした。
シフトのない休日にも近くを通れば顔を出したりと、当時の私の生活はアルバイトを中心になりつつありました。

しかしある時、お客様のご意見で『最近元気がない』と心配するお声を頂きました。
お恥ずかしい話ですが、真剣に取り組もう、全力でやろうとするあまり、当時の私は少し体調を崩していました。それでも気力があれば大丈夫だという意識だったのですが、結局はお客様に心配されてしまうような状態だったのです。

そうして我に返ってみると、私は必死に業務に取り組んでいるつもりが、結局は疲労と体調不良から、接客の基本である明るい挨拶や、こまめな対応がおろそかになっていたと気づきました。
以来、私は意識して休養をとるようにし、余裕ある状態を維持するように心がけています。そのようにしてみると、業務でもその余裕がいい方向に働いてるな、と実感させられる部分も多々あります。
就職活動と学業もあり、アルバイトだけに専念するわけにもいかず今はリーダー職は後輩に譲りましたが、そうした経験から上手くフォローできていると自分では思っています。

結局は、仕事もプライベートも独立したり、どちらかをとるというようなものではなく、良い労働は良いプイライベートに繋がり、良いプライベートの余裕は良い仕事に繋がるのだと思います。
勿論私の経験はアルバイトのレベルであり、社会人の業務とは責任も求められるものも比べ物になりません。
ただ、責任に応えるという喜びと楽しさ、しかしその喜びを制御し、自分の生活も大切にするという事の重要さは学べたと思っていますし、それがWLBという考え方の根幹なのだろう、と考えています」

うーん、長い。
でもこんなものですかね。キモはエピソードの中に「熱意のあまりちょっと失敗した」「その失敗から私は学んだ」「私は頑張る奴だよ」「私の経験なんかちっぽけだけど、気づいた事は大事にしたい」という言葉にしないアピールを入れておくことかな。
風が吹けば桶屋が儲かるという言葉や三段論法のように、理屈は数回転がせば色々な方向に向けられます。逆に言えば、向けたい結論に簡単につなげられるのです。
完全に無知の単語の場合はちょっと難易度は上がりますけど、それも「お恥ずかしい事ですが、不勉強でその言葉を初めてききました。簡単に説明頂いてもよろしいでしょうか」と正直に言って、そこから組み立てましょう。

ん? バイトでリーダーなんかしてない? 大丈夫大丈夫。バレませんから。

投稿日時 - 2019-05-31 00:49:15

ANo.2

No.1です。
>どのような答え方をするのが良いのかを知りたいので、良ければ例としてWLBという分野で語って頂けませんか?

内容は月並みな意見となりますが、あくまで一例として。結論を述べ、その考えに至った過程を順序立てて答えれば良いと思います。

・WLBの実現には会社やチームの理解が重要である。
・WLBでは仕事とプライベートの両立をはかることを目的とする。
・現実問題として仕事が忙しい時期はあり一時的に両立をはかるのは困難である場合がある。
・個人としては仕事に集中する時期と、プライペートの充実をはかる時期を決める事は可能である。
・ただし、個人でWLBを実現するのではなく、仕事をするチーム全体のWLBが取れる事がより望ましい。
・そのためにはチーム内の意思統一がより重要である。
・また、休暇等を取りやすい会社の制度や風土が重要となる。
・そのような会社であればチームでの仕事量の分担がしやすい。
・ 結果として個人単位でのWLBの実現にもつながる。

文章はあなたの言葉で繋げてまとめてみてください。話し方はそれぞれでしょうし。

何かをお題に箇条書きする練習をしてみたらいかがでしょうか。それを見て実際に話す練習をするとかもいいかもしれません。結論を書いて、それにつながるような意見を箇条書きすることができれば、本番もとりあえず結論を述べ、それにつながるように話ができるかもしれません。
練習時から話し言葉を考えると言葉の使い方が気になって、なにが言いたいのかを考える妨げになると思います。
仕事上の会話でも同様で、上記のような癖をつけて会話することは今後の役にもたつと思います。
健闘を祈ります。

投稿日時 - 2019-05-27 22:41:25

ANo.1

単純にそのものに対する基礎知識とそれに対する自分の考えを持っていて相手に分かりやすく説明できるか、という一般的な能力を問われていると思います。
もちろん、面白い観点を持っていれば良いですが、論理立てて自分の意見を説明できるかがポイントだと思います。
一般的な観点だとしてもなぜその観点を持っているのか論理立てて説明すると良いと思います。
また、知らない単語だったら素直に聞くべきです。分からないことを分からないと言える人も重宝されます。内容を理解したら、先に書いたように自分の意見を述べると良いです。その質問の単語を知らないと言うのはマイナスかと思いますが、そこで焦らないことです。意味を教えてくれたら自分なりの意見を述べますよ、くらいの心持ち出ないとあたふたしてしまうでしょう。あえて知らないような言葉をぶつけてくることもあるかもしれませんし。

投稿日時 - 2019-05-26 00:26:35

お礼

解答ありがとうございます。
どのような答え方をするのが良いのかを知りたいので、良ければ例としてWLBという分野で語って頂けませんか?

投稿日時 - 2019-05-26 10:53:08

あなたにオススメの質問