こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

zusammnen gemeinsam

「いっしょに」のような意味で使うとき、同じように使うのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-05-24 21:00:41

QNo.9619700

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>「いっしょに」のような意味で使うとき、同じように使うのでしょうか。

とあるので、御質問の趣旨は、「いっしょに~する」と言う場合に使われる
zusammen と gemeinsam にニュアンスの違いはあるのかということになると思います。
前の回答でサイトが一つ紹介されているようですが、
専門の研究者によるものなので、内容そのものに誤りはないとはいえ、
そこでまず説明されているのは、
「いっしょに」とは別の意味(「全体で」「総計で」など)
で使われる場合の zusammen の用法であり、
次に説明されているのは、形容詞として使われる場合と
副詞として使われる場合での gemeinsam 同士の比較です。
肝心の、「いっしょに」という意味で使われる場合の
zusammen と gemeinsam の比較が具体的に書かれておらず、
かえってわかりにくいと思います。

まず品詞の点からいうと、zusammen はもともと副詞で、
形容詞として使われることはありません。
gemeinsam は形容詞ですが、副詞としても使えます。

意味の点から言うと、zusammen には、「複数の人が共同で行う行為」としての
「ともに」「いっしょに」という意味と、別に「全部合わせて」という意味もあり、
後者の意味の場合でも「いっしょに」と日本語訳することは可能なので、
日本語訳に頼りすぎると紛らわしくなると思います。
この質問の対象になっているのは前者の意味ですが、
まずは二つの意味の区別が必要かと思います。

gemeisam の方にも、やはり、「複数の人が共同で行う行為」としての
「ともに」「いっしょに」という意味と、「共通の」という意味の二つがあります。
この語に関しても、今回の質問の対象になっているのは前者の意味です。

結論から言うと、「いっしょに~する」と単純に「行為」を言う場合なら、
zusammen と gemeinsam は同義語で、同じように使えます。

Wir essen zusammen/gemeinsam.(いっしょに食べる)
Wir singen zusammen/gemeinsam.(いっしょに歌う)

などです。実際の使われ方で差があるかどうか、一応見ておきます。

[gemeinsam]
Ich dachte, wir essen gemeinsam zu Abend und unterhalten uns ein bisschen.
今晩いっしょに食事をして、少し話そうと思ったんだ。
[zusammen]
Wir essen zusammen, und dann können wir die ganze Nacht reden.
いっしょに食事をして、それから一晩語り明かすのもいいだろう。

[gemeinsam]
Wir essen gemeinsam und reisen gemeinsam im Auto oder im Flugzeug.
私たちはいっしょに食事をし、車か飛行機でいっしょに旅をします。
[zusammen]
Zwischen halb eins und halb zwei kommt mein Mann und wir essen zusammen ein Sandwich
12時半から1時半の間に主人が来て、私たちはいっしょにサンドウィッチを食べます。

どうでしょうか。差はないと言ってよいですね。
上のような使われ方をしている限り、つまり、
「いっしょに~する」という意味で使われている限り、全く同じと考えてよいです。

ここまでが、質問への直接の回答ですが、少し補足しておきます。

注意すべきは、それぞれの語に別の意味があるので、
それを「いっしょに」という意味と取り違えて読まないようにすることです。
「何かをする」という行為を表す動詞なら上のよう同じに使えますが、
動詞が sein だと事情が違ってきます。
この場合、やはり二つの語の本来の意味の差が影響してきます。
gemeinsam にはやはり「共通して」というニュアンスも含まれ、
一方 zusammen には「集まっていっしょになる」というニュアンスがあるので、
たとえば、Wir sind zusammen. という文は、「私たちはいっしょである」、
つまり、二人は夫婦とか恋人であるという意味になります。
これを Wir sind gemeinsam. とは言えません。
そして、 gemeinsam が動詞 sein や、所有を表す動詞とともに使われるときも、
「いっしょに」ではなく、「共通の」という意味の方になります。

Den beiden Freunden ist vieles gemeinsam.
ふたりの友人には多くの共通点がある。
Das Grundstück gehört ihnen gemeinsam.
その土地は彼らの共有である。

なので、下の文の中の gemeinsam と zusammen は意味が違い、
「いっしょに」の意味になるのは zusammen の方だけです。

Wir haben vieles gemeinsam, und zusammen können wir füreinander mehr erreichen.
私たちには多くの共通点があるので、ともに互いのためにより多くのことを達成できる。

gemeinsam を形容詞として使う場合は、両方の意味になり得ます。
「いっしょに」の意味で、gemeinsam と zusammen を使った文を、
それぞれ動詞から名詞に書き換えてみると下のようになります。

Wir arbeiten gemeisam. = Wir arbeiten zusammen.
私たちはいっしょに仕事をする。

Unsere gemeisame Arbeit = Unsere Zusammenarbeit
私たちのいっしょの仕事(共同作業)

「共通の」の意味では、

Die Kinder nutzen ein Spielzeug gemeinsam.
子供たちは一つのおもちゃをいっしょに(=一つを共有して)使う。

Das gemeinsame Spielzeug der Kinder
子供たちの共有のおもちゃ


これ以上は混乱のもとになるので控えます。

投稿日時 - 2019-05-25 16:18:50

お礼

ありがとうございます。。

投稿日時 - 2019-06-01 11:52:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

http://www.tufs.ac.jp/ts/society/seino/idskorpora/takeda11(1).htm
まさにこのサイトに書いてある通りの感覚だと思います。私もなるほどと思いました。

投稿日時 - 2019-05-24 22:47:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-06-01 11:53:04

あなたにオススメの質問