こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

戦争を擁護しているともとれる発言をした丸山穂高♂衆

戦争を擁護しているともとれる発言をした丸山穂高♂衆議院議員は、ゆとり世代なのですか?

投稿日時 - 2019-05-22 20:12:50

QNo.9619067

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ウィキペディアによるとゆとり世代と定義されるのは1987年から2003年生まれまでの世代を指すとのことです。
一方、丸山穂高議員の生年月日は1984年ということですから、少し早い世代ですね。

戦争を擁護している発言というより、憲法を知らない(あるいは意図的に無視している)発言ですね。
戦争を擁護する発言なら、ある意味政治信条に基づく発言ともとれますが「戦争で取られたんだから、戦争で取り返すしかないんじゃないか」っていうのは国会議員としては公けの場で決して口にしてはいけない発言ですね。そもそも平和裏に返還するためのそういう席なのではないかなと思います。結婚披露宴の会場で離婚の話をするくらい非常識でしょうね。

投稿日時 - 2019-05-22 20:44:48

ANo.2

 バンダイ社が主張しているガンダム世代なのでしょうね。統合失調症患者が多い世代です。戦争の現実がわからずに、漫画やアニメと同じに考えている妄想障害世代です。情けない話ですね。

 第二次世界大戦中に旧ソ連との実戦を体験した先生から聞いた話ですが、地平線の端から端まで戦車がズラッと並んで砲撃しながら突進して来る姿を見た事があるそうですが、爆雲で出来た炎のカーテンが迫って来る様子を見たら、戦おうなんて気力は無くなるのだそうです。逃げるか、降伏するかしか考えなくなるそうです。それが本当の戦争でしょうね。

 北方四島を戦争で奪い返すなんて、ロシアの人達が聞いたら笑われますよ。「おまえ、国が無くなっていいのか。」なんて言われるでしょうね。ロシアという国はポーランドを併合したり、ドイツを分断したり、国を消滅させた歴史が数多くある国です。戦うと国が無くなる超大国なのを考えていないところが妄想障害でしょうね。

 日本の何倍もある領土を持つ国がロシアと戦って、地球上から消滅しています。領土を取り返す為なんて信じる人はいないでしょうね。北方四島を戦争で取り戻したとしても、その後で、ロシアの大艦隊や機動部隊が水平線や地平線を覆い尽す戦力で攻めて来て、日本が地球上から消滅するだけでしょう。ロシアと中国が結託して東と西から挟み撃ちにして攻めて来たら、米国でも守れないと言われています。現実を見ない発言だったようですね。

 アニメやテレビゲームみたいに、こちらが負けている時は、体制を立て直すまで相手国が待ってくれていると考えているのでしょうが、そんな戦争があるわけがありません。国が無くなった後は、戻れない状況が何十年も続くはずで、福島第一原発事故の被災者と同じ運命になるだけです。

 日本の国力ではロシアに勝てないのがわからない連中は戦争を口にすべきでは無いですね。

投稿日時 - 2019-05-22 20:34:42

ANo.1

30代なのでゆとり世代でしょう。
中身のない議員なので、簡単に安部やネトウヨ政党維新、ネトウヨの思想に共感したのでしょうね。

投稿日時 - 2019-05-22 20:29:10

あなたにオススメの質問