こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国内需要が減少して輸入減少でGDPがプラスになった

国内需要が減少して輸入減少でGDPがプラスになったというのは本当か?

GDP国内総生産=国内家計消費(個人消費、住宅投資、設備投資)+国内企業投資(民間在庫寄与度)+国内政府支出(公共投資)+国外海外純輸出(国内輸出-海外輸入)

国外海外純輸出=国内輸出-海外輸入
-2.4-(-4.6)=+0.4

名目GDPと実質GDPの違いはGDPデフレーター物価変動率を考慮に入れているか入れていないかの差。

名目GDP÷実質GDP=GDPデフレーター
0.8/0.5=+1.6

GDPデフレーターが1以上がインフレ物価上昇、1未満がデフレ物価下落 。

ずっと日本はインフレで物価上昇を続けているのに日銀目標の2%ってまだ実現出来ていないってどういうことですか?

1-3月期だけで1.6%の物価上昇ですよね?

で、ずっとGDPデフレーターはプラス。もうとっくにインフレで物価上昇2%越えてるのでは?

投稿日時 - 2019-05-21 18:52:42

QNo.9618743

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

訂正です。
>こんな計算はどちらも成り立ちませんよ。2番目だけについていうと、
(1+ 0.008)/(1+0.005) = 1.003
つまり、GDPデフレータは3%の上昇です。

こんな計算はどちらも成り立ちませんよ。2番目だけについていうと、
(1+ 0.008)/(1+0.005) = 1.003
つまり、GDPデフレータは0.3%の上昇です。

と訂正してください

投稿日時 - 2019-05-22 08:04:14

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-05-22 18:08:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>あ国外海外純輸出=国内輸出-海外輸入
-2.4-(-4.6)=+0.4
>名目GDP÷実質GDP=GDPデフレーター
0.8/0.5=+1.6

こんな計算はどちらも成り立ちませんよ。2番目だけについていうと、
(1+ 0.008)/(1+0.005) = 1.003
つまり、GDPデフレータは3%の上昇です。

1番目の計算は、輸出の増加率と輸入の増加率からだけでは純輸出(=輸出ー輸入)の増加率は計算できません!

投稿日時 - 2019-05-22 05:08:55

ANo.3

回答1が見当たらないが、どこへ行った?

投稿日時 - 2019-05-22 04:08:40

ANo.2

まさに数字のマジックですね。
急激な輸入減は需要が減ったというより輸入業者の在庫が減ったのではないでしょうか?
世界中問題だらけで世界恐慌=円高を前に、輸入在庫を減らしてるのではと思います。で、円高になったら還元セールで物価が下がる?
個人的には、この半年は電子マネー各社キャンペーンに便乗して2割引きは当たり前の超デフレ生活でした。

問題は市中にお金が余っているのに誰も借りて事業を起こさないから。
景気は気から、みんながネガティブだと日銀ががんばっても効果なしですね。

投稿日時 - 2019-05-21 21:54:23

あなたにオススメの質問