こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハイブリッド車の回生ブレーキについて

ハイブリッド車の回生ブレーキについて教えていただきたいです。

現在ヴォクシーハイブリッドに乗って3年になるのですが、先日初車検で整備等で見てもらった所、ブレーキパッドがまだ10ミリ?新品に近いくらいです。と言われました。
走行距離も16000キロ程で少ないですが、ハイブリッドはブレーキパッド減りにくいとは聞いていたものの、まだ新品に近いというのは驚きました。

ここで質問なのですが、回生ブレーキとブレーキパッドが使われるブレーキの境目はどこなのでしょうか?
人や車が飛び出しなどで急ブレーキで止まる時はブレーキパッドなのでしょうか?
勝手なイメージでは急な減速の時はブレーキパッドなのかなと思っています。
例えば、高速道路からサービスエリアに入ったり、一般道に降りる時にはゆっくりですが急減速しますよね?その時はブレーキパッドなのでしょうか?

これからもまだまだ10年近くヴォクシーハイブリッドを乗り続けようと思っているので、ブレーキパッドの減りにくいブレーキ操作を心掛けたいと思うので、わかる方よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2019-05-21 15:58:37

QNo.9618708

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

プリウスをずっと乗ってましたがブレーキはほぼ減りません
ブレーキが減らないからタイヤやボディにブレーキダストも付着しません

ヴォクシーは乗ってないので具体的なメーターの構成を知りませんがエネルギーの流れなどの表示のモードにすれば回生しているタイミングはわかりますが具体的な回生量までの表示は無いと思います
基本的に低速でのブレーキは物理ブレーキを主に使いますが速度が有る間は基本的には回生のみです
ただし回生では足りない場合には物理との併用になりますが高速を降りる時にICでのターンに入るなどのレベルだと併用するくらいです

この記事で使っている図で超低速だと回生が効かなくなってるのがわかると思います
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/article/FEATURE/20100208/180034/

投稿日時 - 2019-05-21 16:15:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

基本的に減速時には回生ブレーキが作動して発電するようになっています。
エンジンブレーキ時でも、フットブレーキ作動時でも並行して回生ブレーキが作動します。
回生ブレーキの発電で駆動用バッテリーの充電をしますので使える領域では積極的に作動させて充電させています。
そうすることでエネルギー回収率を上げて燃費を良くしています。

回生ブレーキだけでは急ブレーキは出来ませんがエンブレだけよりは減速が強くなりますので、普段信号などで停車するときは普段より手前から軽くブレーキペダルを踏むことでエンブレだけの時より回生ブレーキの作動率も上がりますので
回生ブレーキで足りない分をフットブレーキで補う感じで運転すれば良いと思います。
でも既にパッドが減っていないという事なので自然にフットブレーキの負担の少ないブレーキの使い方をしているのかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-05-22 13:21:00

ANo.7

ブレーキペダルを踏んだときだけブレーキパッドが使われます。回生ブレーキはアクセルペダルを離したらダイナモ(発電機)が廻ってブレーキがかかります。その違いです。回生ブレーキの効果でブレーキペダルは少しだけ踏めば良いのでブレーキパッドの消耗が少なくなります。
回生ブレーキは減速効果が低いので、ブレーキペダルを踏まず、回生ブレーキだけに頼るのは危険です。いざというとき止まれません。事故の元です。「ブレーキパッドの減りにくいブレーキ操作」はやらない方がいい、というか絶対にやってはいけません。危険すぎます。あくまでも減速、停止したいときはブレーキペダルを踏みましょう。

投稿日時 - 2019-05-21 21:04:38

ANo.6

ハイブリッド車ではないですが、参考までに。
  
私は今の前はアウトバック(BP9)に乗っていました。
10万キロ乗ってブレーキパッドは無交換でした。
エンジンブレーキを多用していました。
  
そのコツ。
先の車の流れを読む。前方(2~3台前)の車がブレーキを踏んでいたらシフトダウンでエンジンブレーキです。
勿論車間距離は常に十分取っています。
  
感覚として、大きなトラックとか、大きな船を動かしている感じ。
とにかく先を読んでフットブレーキではなくエンジンブレーキです。

投稿日時 - 2019-05-21 17:55:52

ANo.5

回生ブレーキはモーター制御の設定でもだいぶ違うようですが、結局のところモーターの磁力でブレーキを掛けるのでそれほど強くは掛かりません。
アクセルを完全に戻すと掛かったり、もしくはブレーキを踏んだ初期の段階から掛かったり色々ですが、いずれにしろフットブレーキのように減速専用でもないし、さほど強力にかかるわけでもないのでシームレスと思っていいです。逆にここで違和感を感じさせないのも技術の1つです。
ですから、減速の基本はあくまでフットブレーキです。ただ、緩やかな減速ならあまり踏まずとも回生ブレーキで減速できるので、結果としてパッドはあまり減らない、という事になります。
パッドも、急減速をあまりしないようにうまく使えば7~8万kmとか保ちます。そこへ回生ブレーキも入れば余計に長持ちするでしょう。
さらに、意図的にシフトダウンしてエンブレを効かせればもっと保ちます。

投稿日時 - 2019-05-21 17:14:08

ANo.4

> 回生ブレーキとブレーキパッドが使われるブレーキの境目はどこなのでしょうか?

トヨタ車で無くてすみません。
3~4年前、車検の代車で、ニッサンの軽自動車に乗ったことがあるのですが、回生ブレーキの機能がありました(ハイブリット車で無い)
https://www.google.co.jp/search?ei=X6njXISyDIeQ8gXtzaqoCg&q=%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%81%AE%E8%BB%BD%E3%80%80%E5%9B%9E%E7%94%9F%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD&oq=%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%81%AE%E8%BB%BD%E3%80%80%E5%9B%9E%E7%94%9F%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD&gs_l=psy-

市内走行の速度が40~60キロからのブレーキでも、回生ブレーキが動作していました。
回生ブレーキが動作すると、回線ブレーキのランプ(表示名は忘れた)が点灯しました。
回生ブレーキの動作の印象は、ブレーキペダルを踏んでも、一瞬のタイムラグが有ってから、回生ブレーキが効く感じでした。

スピードが落ちると(速度は分からない)、回線ブレーキのランプは消えました。つまり、ブレーキパットになったと思います。

質問の回答は、回生ブレーキとブレーキパッドの「境目は分からなかった」ということです。
回答になっていなくてすみません。

投稿日時 - 2019-05-21 16:49:27

ANo.3

https://car-moby.jp/53942
回生ブレーキとは?仕組みと原理、効率を理解する【自動車用語】
以下引用
「回生ブレーキ」とは、通常はモーターへ電気を送り込んで車両や機器
を動かしますが、その動いた車両や機器の運動エネルギーを活用して逆
にモーターで発電を行い、電気エネルギー(回生エネルギー)として
回収する仕組みのことをさします。

だそうです。

投稿日時 - 2019-05-21 16:37:22

ANo.1

 
回生ブレーキは車速が早くないと効きません。
具体的な速度は判りませんが30km/h以下では回生ブレーキは効果が少ない。

投稿日時 - 2019-05-21 16:06:21

あなたにオススメの質問