こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車タイヤ交換トルクレンチは いらない?

自動車タイヤ交換

クロスレンチ があればトルクレンチは
いらない?


ナットを手で締めて、手で緩めるだけで
いいのでしょうか?

コンパクトカー フィットです

投稿日時 - 2019-05-21 14:41:33

QNo.9618693

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

50才男です。
学生時代にガソリンスタンドでバイトをしていて、今でもスキーに行くため毎年クロスレンチでタイヤ交換していますが、トルクレンチを使ったことは一度もありません。
一つ言えることは、ねじは締めるよりも緩める時の方が力が要ります。
大人の男性が腕の力だけで一杯締め付ければ、緩むことはまずありません。数十キロ走ってから増し締めしてみて、緩みが無ければOKです。
トルクレンチが必要なのは、全てを均等に締め付けるためと、締め付け過ぎからボルトを守るためです。それができれば、必要無いって事でしょう。

投稿日時 - 2019-05-22 03:24:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

パーツショップやGSなどはインパクトレンチを使うのでトルク調整済みが多いです
交換例が多いので力加減を身体が覚えている場合が多く エアー駆動なので空気圧が不足する時もあり 手で最終確認が多いと思います
http://www.yamani-web.com/tire-torque/2289

個人の慣れない人の場合は強く締め過ぎてしまう場合が多く 使った方が良いかも知れません トルク不足は少ない
非力な人が持っても役に立たないものです
サマーやオールシーズンとスタッドレスを自分でトルクレンチ無しで交換する人も少なくないです 毎年2回 慣れ

スチールホイールとアルミホイールの締め付けトルクが異なります 同じボルトでも(ナットは形状が異なる)スチールの方が高いトルクで締め付けます

投稿日時 - 2019-05-22 07:18:22

ANo.14

私もホームセンターで数千円で買ったトルクレンチを使ったことがありますが、安物のトルクレンチが特別、誤差が大きいわけではありません。新品は校正されています。
しかし・・問題はその後、なのです。

何回も使うと、明らかに、設定トルクより、クリック位置が弱くなるのです。

新品の時は、手でしめた後、わずかに増し締めする程度でクリックしていたのですが、何回も使うと、クリック位置がどんどん弱くなっていくのです。

トルクレンチを分解してみると構造が良く分かりますが、安物の場合、レンチ内部のばねに「縮みグセ」がつきやすいのだと思います。

どうしても安物トルクレンチを使うなら、方法があります。
2本買うのです。
1つは校正用に大事に取っておきます。
ボルトにナットをはめ込んだ治具を作り、トルクレンチでトルクレンチを回し、校正します。
ダイヤルは解放状態で保管するのは当然ですが、校正用のトルクレンチは、新品の状態を保つため、たまにしか使わないようにします。

投稿日時 - 2019-05-21 20:33:13

ANo.13

トルクレンチは、必要です。
締め付けすぎての、トラブル。
締め付けが足りなくての、トラブルが起きる可能性があるからです。

時には、タイヤが外れて、タイヤだけが道路を転がっていくこともあるのです。
死亡事故につながる恐れがあります。

自分で目撃したこともありますし、ニュースで報道されていたこともあります。

投稿日時 - 2019-05-21 19:24:53

ANo.12

>ナットを手で締めて、手で緩めるだけで
これは、「十字レンチを使って」の事なのかな?まあそうでしょうね。
十字レンチだけのストロークで締め付けても、かなり根性を入れて締めないと、規定のトルクにならないでしょう。
かと言って、足を使って締める暴挙に出ては駄目な事は、理解していると思います。
家に体重計があれば、どれ位の加重を加えると何キロになるかわかるので、十字レンチのストロークに何キロ加えるかで、規定のトルクに近づく事ができます。

投稿日時 - 2019-05-21 18:32:31

ANo.11

道具ですから、トルクレンチもあればいい
と思うのですが
トルクレンチの精度が狂ってないか?
心配ですから
無料や安価で測定してくれるところが
近くにあれば安心です。

投稿日時 - 2019-05-21 18:00:00

ANo.10

面白い回答もあるのですが。

トルクレンチは、締め具合が、わからない人は使う方が良いと思いますが、使わなければいけないというものではないと思います。

また、トルクレンチがなければネジを締められないというものでもありません。


大雑把ですが、だいたい、車のホイールナットの締め付けの力は、100N・m程度です。
大雑把ですが、30cmの長さのレンチで締めるのなら、33kgの重さがかかる様に締めれば良いだけの話です。
体重がが60kgくらいの人なら、30cmのレンチで締めるなら、だいたい体重の半分くらいの重さ分の力で締めれば良いくらいの話です。

現実的に、1割や2割程度ならずれても、そんなに問題になりません。

トルクレンチがあれば、それが感覚ではなく、わかるということになります。

トルクレンチの話が出ると、校正が。という人も出てくるのですが、一般の個人で使うものに更生なんてしてもしょうがないです。
2割程度なら狂ってても、現実的にそんなに影響もありません。
なので、使用しない時にフリーにしておけば良いだけで、特に校正がどうの河野というのは、業者だけで十分という話になりますからね。

ホイルナットレンチに、乗っかって締める人もいますが、上に書いた通り、30kghの体重の人がそっと乗ってというのならまだちょうど良いあたりになりますが、反動をつけたり、それ以上の人が乗っかったら、オーバートルク(締めすぎ)になってしまいます。

極端に締めすぎると、ハブのボルトが折れてしまったり、ネジ山がくずれてしまいます。

イメージ的には、緩める時にかけた力にほんのわずか強く。くらいで特に問題は出ないものです。

投稿日時 - 2019-05-21 17:08:27

ANo.9

トルクレンチを使い始めました。
トルクレンチを使わないときは十字レンチできつく締めていました。
重労働でした。
トルクレンチを使い出してからは楽な作業になりました。
トルクレンチの設定以上に締める必要が無いので楽です。

投稿日時 - 2019-05-21 17:00:38

ANo.8

規定トルクより緩ければ走行中にホイールナットが外れてタイヤが外れてしまいます。

規定トルクよりキツく締め続けるとハブボルトが伸びてしまったりちぎれてしまい、ホイールを固定できなくなります。

トルクレンチはカー用品店やホームセンターで5000円も出せば買えます。
タイヤが外れる事故を起こすとクルマの修理代や周囲を巻き込んだ場合の補償金は5000円では済みませんし、ハブボルトは1本折れても修理代は5000円では済みません。
トルクレンチを買ってキッチリ管理する方が安上がりですよ。

投稿日時 - 2019-05-21 16:56:22

ANo.7

> トルクレンチは いらない?
有ったら便利?無くても困らない程度です。

具体的に言うなら…
2000年以降に製造された車でしたら? (マニュアル掲載) 規定通りに
タイヤのネジを手で普通に締めて入れば、標準搭載されている遠心力
で増し締めされる装置が働いて?走行中にネジは規定トルクで自動的
に締め付けられます。
1998年に法規制が変更になり、2000年以降に製造された車には搭載が
義務付けされていて、翌2001年から軽自動車にも搭載が義務付けされた。

それ以前に製造された車には、その規制がないので古い車だと必要です。
余談、同増し締め装置は、1997年に登場したので昔の車には付いてません。

投稿日時 - 2019-05-21 16:55:02

ANo.6

プロでも規定トルクの力加減は難しいといいます。
トルクレンチで規定のトルクで締めてください。

投稿日時 - 2019-05-21 16:30:44

ANo.5

トルクレンチは締めるのに使う道具ではありません。あくまでも締具合を確認するためだけに使うものです。無くても問題は無く、手応えを感じるくらい締めておけば十分です。

投稿日時 - 2019-05-21 15:53:02

ANo.4

手で締めるので十分です。十字レンチを体重をかけずに手の力だけで動かなくなるまでしめると、大体適正なトルクになります。緊急用の車載レンチの長さも意味があってあの長さとなっています。20年以上手で交換していますが、トラブルは一回もありません。

トルクレンチは非常に高価です。また定期的に較正に出さなければ狂ってきます。

使用を続けると設定トルクより弱い方向へ狂う傾向にあります。これはトルクレンチの内部の首振り部品をバネで押し付ける構造のため、バネが縮む方向へ塑性変形するためです。

なお、数千円の安物もありますが、狂うのが非常に早いです。バネの材質が違うのだと思います。

投稿日時 - 2019-05-21 15:36:12

ANo.3

トルクレンチはなくてもタイヤ交換はできます。
クロスレンチじゃなくてもタイヤ交換はできます。

締め付けが緩すぎると走行中にナットが外れ、最悪の場合タイヤが外れて事故になります。単独事故だけならいいのですが外れたタイヤが人に直撃したり建物を破壊したら・・・

逆に、締め付けがきつすぎたらどうなるでしょうか?
外れることはなくなるでしょうが、ホイール・ボルト、ナットなどの寿命が短くなるかもしれません。次のタイヤ交換のときにナットを外しても吸着して外れなくなることもあります。
適正トルクで締め付けても吸着の可能性はあると思いますが締め過ぎは金属疲労を加速させるかもしれませんからね。

とはいっても、私も最近までは車載工具のレンチを使用していました。
締め付けの強さは経験です!
免許取り立ての頃は締め付け課せ弱すぎてタイヤが外れそうになりましたけどww
些細な挙動の変化を感じ取れたから事故になりませんでしたが、走行中の些細な変化を感じ取れない人の場合はプロに任せたほうがいいと思う。周囲の人に怪我をさせないためにも。

助手席側後方のパンクもすぐに気づいて自宅に引き返したためにパンク修理だけで済みました。自動車屋さんには気づかず走っていたらホイールも交換だったかもしれないね、と言われた案件です(^^;

そういう違和感を感じ取って調整できる人なら問題はほぼ無いと思います。

投稿日時 - 2019-05-21 15:32:42

ANo.2

タイヤ取り付けは規定のトルクが必要です。
手で締めただけではだめでレンチが必要です。

簡単に規定トルクにする為にトルクレンチを使う。
規定トルクを大幅に超えるとネジ頭が破損します。

投稿日時 - 2019-05-21 15:00:07

ANo.1

あなたのスキル次第です。

投稿日時 - 2019-05-21 14:45:50

あなたにオススメの質問