こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

列車に乗って旅行といえば、何を思い出しますか ? 

懐かしい冷凍みかん、ありましたね。
昔列車に乗る時に買った記憶があります。
この曲聴くたびに当時を思い出します。
冷凍みかん
https://www.youtube.com/watch?v=gANtjHJj_Z8
https://www.youtube.com/watch?v=S0AkgoIoCZc

さて、質問です。
列車に乗って旅行といえば、何を思い出しますか ?

個人的には、北海道の牧場でバイトした後にひとり旅をし
幸福~愛国、一時期流行りましたね、
その時に記念に買った乗車券は大切に今でも持っています。
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000154333/

投稿日時 - 2019-05-21 08:20:45

QNo.9618620

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

列車の旅で思い出すのは、学生時代に東京から九州までの帰省の際に愛用した全車自由席の「急行桜島」です。

午前10時ちょうどに東京駅を発車し、東海道・山陽・鹿児島の各本線を延々と走行して熊本駅到着は翌日の午前7時16分。なんと21時間以上も普通車の固い座席に座り続けるという「難行苦行列車」でしたが、魅力は安かったこと。

運賃は学割の往復で東京ー熊本が確か5300円で、そのほかは300円の自由席急行券を買えばよかったので、片道2950円で東京から熊本まで帰れたのです。当時でもこの値段には割安感があり、九州出身の学生の強い味方でした。

シュラフを持って乗車し、すいていれば2人+2人で向かい合う4人分の座席のうち3人分を使って体を直角に曲げて寝るような無作法なことができたのも若かったからでしょうね。

あるとき、そのようにして寝ていたら、どこか見覚えのある若い男性が乗車してきました。よくよく見れば高校の1年先輩の知人だったので、あわてて跳ね起きてあいさつしたこともありました。

こんなユニークな急行列車も、1975年3月の新幹線の博多開業に伴うダイヤ改正で姿を消しました。なおこの急行桜島は鹿児島本線経由の西鹿児島行きで終点まで24時間以上かかり、さらに門司まで併結されていた急行高千穂は日豊本線経由の西鹿児島行きで所要時間は28時間以上でした。

その後九州の新幹線は40年近くかかって2011年3月にようやく鹿児島中央(元の西鹿児島)まですべてつながり非常に便利になりましたが、長距離夜行列車や一般車両の食堂車などは消え去り、「古き良き列車の旅」はできない時代になりました。

投稿日時 - 2019-05-22 23:38:10

お礼

おはようございます。

http://d51791.com/pg22gohati.html
乗られていたのはこれですね。
半端ない時間に乗っている事になりますね。
私が今でも記憶にあるのは北海道へバイトに行くために
札幌から中標津へ、丸一日乗ってお尻が痛い事。

でも当時の事を今でも良く記憶していらっしゃいますね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-26 08:34:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

No.17です。肝心のところ誤記がありました。失礼しました。

誤:熊本到着は翌日の午前7時16分。なんと21時間以上も普通車の固い座席に座り続けるという

正:熊本到着は翌日の午前8時5分。なんと22時間以上も普通車の固い座席に座り続けるという

投稿日時 - 2019-05-22 23:44:58

お礼

おはようございます。

わざわざ訂正ありがとうございます。
まあ、何と几帳面で律儀な回答者様なんでしょう。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-26 08:36:15

ANo.16

 学生の頃、同じ寮の先輩の恋人が思い余ってやってきました。「お前長崎だったな、俺今卒論で手が離せない、帰省の時連れて帰ってくれないか」とのこと。

 赤帯の三等車はすでに満席で、僕の皮トランクに腰掛けてもらい、今夜は眠れないから軽い物をと、立ったままコナンドイルの探偵小説を読み始めました。

 知らない単語が出てきても辞書はカバンの中にあり、その上に目を泣きはらした女性が座っています。長い夜が明けてホームの洗面所で顔を洗い歯を磨きました。

 眩しい朝日の中、なんとか彼女を福岡県の家に送り届け、長崎に帰りました。おかげで、わからない文があっても辞書や文法に助けを求めない大人になれました。

 

投稿日時 - 2019-05-22 03:39:51

お礼

おはようございます。

えっ、いやあこういう事あるんですね。
帰省、私は地元の大学だったのもあって
1時間半の帰省で(笑)
友人は長崎が多かったです、
今思い出して、佐世保の友人が「そいぎんた」って良く言ってました(笑)
最初聞いた当時は意味が全く分からず・・・あの頃が懐かしいです。
でも、回答者様のこの内容は思い出の1ページになりますね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-26 08:26:46

ANo.15

小学校の修学旅行が 初めての長距離列車の旅。
旅程の終わりにたどり着いて 列車から降りても 足元がふわふわと奇妙な感覚に包まれていたのを思い出します。

投稿日時 - 2019-05-21 19:29:27

お礼

おはようございます。

小学校の修学旅行、私は北九州在住なので大分の別府で
ただ、バスでしたね。
小学校で初めての列車の旅は当時も嬉しく感じたでしょうね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-26 08:21:05

ANo.14

Live-monsterさん、こんにちは。

 われらが福岡県内のJRには「近郊区間」があるのをご存知でしょうか。隣の駅まで、同じ料金でどのような経路を使ってもよいというものです。たとえば博多→吉塚へ行くとしたら・・・
 博多→原田→桂川→飯塚→田川→西小倉→香椎→長者原→吉塚
 でもOK。但し、当然途中下車不可の上、ホームに売店があるのは博多と桂川だけという過酷さ(笑)です。乗り継ぎの時刻を組み立てるのは楽しいですよ。鬼門は原田=桂川間で、日に3・4本しかありません。

投稿日時 - 2019-05-21 18:44:01

お礼

おはようございます。

読んでいて、こういうのがあるって初めて知りました。
ただ、わざわざこういう切符の買い方・・・
いやあ、こういう感じで乗っても、止まる駅が(笑)
長者原・桂川って名前を久しぶりに見ました(笑)
最近は糸島あたりに、透析の合間に一度行って
地元のおいしい魚とか食べたいなあって思ったりしています。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-26 08:17:17

ANo.13

こんにちは。

中学か高校の時の、修学旅行を思い出します。
九州から、大阪か東京に行くのに、夜行列車に乗っていきましたが、寝台車でなくて普通の汽車に座ったままや、床に転がって寝ました。

新幹線は有ったと思いますが、料金が高かったのか全線繋がってなかったのか、専用と言う名の普通列車に詰め込まれて行きました。
今では体験できない、貴重な思い出です。
「修学旅行」https://youtu.be/LRzlb6I2rio

投稿日時 - 2019-05-21 15:43:21

お礼

おはようございます。

修学旅行、あの頃で夜行にというのはいいですね。
床に ? あんまりやんかって(笑) 寝られないでしょ。
>修学旅行/舟木一夫
懐かしいです、30年ぶりくらいに聴きました。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-26 08:10:28

ANo.12

失礼しました。列車限定でしたか。
それなら、駅弁と一緒に買ったお茶。なんとなく覚えているのですが、焼き物の入れ物に入っていました。

投稿日時 - 2019-05-21 15:21:28

お礼

おはようございます。

あまり拘っておりませんので気になさらずに。

駅弁、その地方の名産とか入った駅弁もありますね。
当時は私もそのお茶は欠かさず買った記憶もあります。
焼き物の、これも確かにありますし
結構高い、だけど持って帰る方も多いと思いますね。
また一人旅をしたくなりました。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-26 08:05:14

ANo.11

修学旅行で乗ったバスの運転手とガイドさんが大変仲がよくていい感じでした。
((ハート)だったのかな...)
今では考えられられないのですが、二人だけで話すのではなくてみんなも相手になって車中は大変にぎやかでした。
こんな雰囲気は二度とないことでした。

投稿日時 - 2019-05-21 15:12:26

お礼

おはようございます。

バスガイドさんと運転手さんですか、
私はそういうのは見た事はありませんでした。
バスガイドさんでも、綺麗な方がいたら
お前のとこのバスガイドは可愛くていいなとか(笑)
そういうのは良く話題になっていました。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-26 07:59:52

ANo.10

高校の修学旅行が二段ベッドでしたが みんなと 一晩中おしゃベり

した思い出です。みんな寝なかったですね。楽しかつたです。

投稿日時 - 2019-05-21 13:59:22

お礼

こんにちは。

修学旅行も楽しい列車の旅ですね。
当然二段ベッドでしたし、確かにみんな寝ずに話していました。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 13:57:35

ANo.9

「北海道ワイド周遊券」と「道内時刻表」を思い出します。
夜行急行「八甲田」で青森に行き、青函連絡船で函館に着いたとき、北海道の旅の始まりを実感したものです。
幸福駅の駅舎内に一筆書いて貼り付けましたね。

投稿日時 - 2019-05-21 13:32:36

お礼

こんにちは。

その頃に、北海道ワイド周遊券があるとは知らず
ただ私の場合期間が長かった事もあり使えませんでした。
駅に確認して無理と分かり残念な気持ちになりました。
出発し約50日だったので無理かなと当時は思いました。

私も青函連絡船に乗り、函館→札幌に着いて、そこから中標津ですから
列車に乗ってた時間が半端なくて、丸一日ですしお尻は痛くなるし(笑)
幸福駅で下車したかったのですが、襟裳岬に行く途中だったので諦めて。
もし今ならそんな風に切符に書いて、とかしていますね。
懐かしいのは、ユースホステルってありましたよね、
もう無理ですが、また行きたくなりました。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 13:54:06

世界の車窓からを思い出しました

のーんびりとした鉄道の旅

1度経験してみたいです

投稿日時 - 2019-05-21 12:32:33

お礼

こんにちは。

行けるうちに目的地へ列車に乗って下さい。
後にいい思い出として残りますよ。
ただ、長時間座るとお尻が痛くなりますけど(笑)

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 12:11:38

ANo.7

列車の旅
メ-テルが乗ったような列車で
お弁当とお茶(上の方が細くなっていて蓋にお茶を入れて飲む形)を
買って座ると
必ず前にお婆さんが座っていて

みかんとおせんべいとか飴を「お一つどうぞ」とくれる

懐かしい風景です。

幸福駅は私も行きましたよ。
その頃はもう電車が走っていなくて
駅だけが賑わっていました。
私も切符を買いました。(持っています)
行ったのは車でですけれどね。
  

投稿日時 - 2019-05-21 12:17:16

お礼

こんにちは。

銀河鉄道のような列車でしたか
そしてあのプラ製のお茶です、私も北海道へ行く列車の中で
必ず買って飲んでいました、懐かしい思い出となりました。
そういう向かいに座った方が、おひとつどうぞって言いますね。
それもまた旅の良さですね。

車で行かれましたか、私は列車でしたがあんまり覚えていなくて
ただ、襟裳岬に着いて夕陽が綺麗で感動しました。
もう二度と行く・行ける事は無いですが…

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 12:06:50

やはり、乗り鉄の青春18きっぷとJTB時刻表でしょう。

投稿日時 - 2019-05-21 11:25:23

お礼

こんにちは。

https://trafficnews.jp/special/seishun18
これですね、何か懐かしいです。
それとあの分厚い時刻表もありましたね。
私も北海道へバイトに行くときに持っていました。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 11:59:38

ANo.5

思い出すのは駅で買う柔らかいプラ製で小さく白い水筒。
色からしておしっこが入ってるように見える、と
子供の頃思ってました。

投稿日時 - 2019-05-21 11:02:36

お礼

こんにちは。

まあ小さい時はそんな感覚になったりしますよね、色が(笑)
あの小さな水筒って今もあるんでしょうか・・・

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 11:56:09

ANo.4

シベリアに向かって北京からモンゴル横断鉄道に乗りました。2等寝台車で4人でシェアです。みんな大量の食料とトイレットロールを持ち込んでいます。

食堂車はあるのですが、誕生日だったので夕食を取ろうと7時10分に食堂車に行きました。7時に閉店になってました。え?夕食が7時で終わり?

飲み物はあるというので缶コーラ一本のみ。私の誕生日はお腹空かせたままコーラ一本で翌日の停車駅まで持たすという経験となりました。コーラは旦那が買ってくれました。誕生日プレゼントだと言って。

料理人とウェイトレスの3人が食堂車でスパスパとタバコを吸っていて煙い中でゲームして過ごしました。部屋に帰ったら同室のスペイン人の二人が少し食料を分けてくれました。

投稿日時 - 2019-05-21 10:04:12

お礼

こんにちは。

そうでしたか、誕生日プレゼントが(笑)
スペインの方も粋な感じですね。いい思い出ですね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 11:54:02

ANo.3

学生時代に行った、今はなき日中線です。
喜多方から熱塩まで短い路線で、日中走ってないのに日中線と揶揄されました。
行ったのは終点の熱塩で、この先の日中温泉が宿でした。
夜に着いて駅前が真っ暗、電話ボックスから宿に電話をして迎えに来てもらいました。
翌朝に駅に行ったら学生がいっぱいいて、夜の様子とは一変していてすごく驚いた記憶があります。
2両編成の客車&DLという地味な編成・・・
調べたら1984年に廃線となっていたので、その旅行から1,2年でなくなったんですね。

投稿日時 - 2019-05-21 09:52:23

お礼

こんにちは。

今はそうなんですね、調べたら一日の本数も少ないようで。
これは福島県なのでしょうか…
夜と朝ではそんなに差があったのですね。
今となっては懐かしいいい思い出の一ページですよね。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 11:50:12

ANo.2

某駅での待ち合わせ 別れ 出逢い 喧嘩 祭り

投稿日時 - 2019-05-21 09:16:01

お礼

こんにちは。

そんな事も過去にご経験なさったって事ですかね・・・

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 11:44:29

ANo.1

i-q

二段ベッドのハシゴとか、
回転椅子m(__)m

投稿日時 - 2019-05-21 09:11:45

お礼

こんにちは。

ありましたね、二段ベッド、梯子があって・・・懐かしいです。
回転椅子ですか ? これ全く覚えていないんですよ。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-23 11:42:58

あなたにオススメの質問