こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

楽しめない自分がいる…

楽しめない自分がいる…

Mr.Childrenの東京ドーム公演に行きました!
とても最高な1日でした
でも、どうしても気になるところがあります…
innocent Worldの時にリボンが飛ぶ演出がありました。それを取ろうとしたら隣の親子に横から奪われました…
何食わぬ顔で楽しんでいるのを見て、少しイラっとしました。
また、アンコール中に帰ったり。まだ楽しみたいのに通路を譲らなくては行けなかったり… 会場の誘導アナウンスを全て無視して我先に移動したりする人たちがいたり…
どこか気にする自分がいて、素直に楽しめない自分がいました。こんな自分は考えすぎなのでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-20 22:31:14

QNo.9618518

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

トピ主さんは、
きっと普段から周囲の方々に対する気遣いが出来る方なのだと思います。
人としてとても好感を持たれる方かと思います。
これからもそのままでいてもらいたいと思います。

ただ、世の中は色々な人がいて、
全員が他の人のことに気遣っている様な理想世界はあり得ません。
アンコール中に帰る方は家までの終電が早かったり事情があるかもしれませんし、誘導アナウンスを無視するくらい緊急事態だったかもしれません。
当然、自分のことしか考えない傍若無人な人だっただけかもしれません。

でも主さんは、自分が正しいと思う行動をされたのですよね?
それを貫き通して下さい。
周囲の間違った行動に流されず、正しい行動をした自分に誇りを持って下さい。
そして褒めてあげて下さい。

アーティストの方々も一部の悪い言動をするファンを見て
きっと心を痛めていることと思います。
でも自分たちを応援してくれているファンであることは違いないので、
大切なファンに同じように接するしかないのです。
彼らはファンを選べないのです。

そんなアーティストにエールを贈りながら、
アーティストが伝えてくれた渾身のメッセージを胸に受け止めて下さい!
そして真っ直ぐ自分に向けて飛んできたリボンは必ず手に入れるんだ!
という熱い熱い熱意を持って
他の人に譲らずしっかり受け止めてあげて下さい!
今回のリボンの件は、熱意で負けていただけかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-05-20 23:07:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

子連れがアンコール中に帰るのは理解できます。コンサートの人混みを子供に歩かせるのは大変なので先に交通機関を利用したいんです。

映画のクレジット中に席を立つのも一斉に移動するのを避けるため。安全策になります。

映画はともかくアーティストがまだステージに立っているのなら、帰る人は帰らせて残った人だけでも声援を送ってあげたらいいですよ。私たちが本当のファンです!と。

>それを取ろうとしたら隣の親子に横から奪われました…

子供にそれくらい譲ってあげたら?少しゆっくり構えてコンサートに行ったり交通機関を使ったり食事しないと、細かいことで神経をすり減らすだけです。自分の幸せのために「厳しい目を多少緩めること」をお勧めします。

投稿日時 - 2019-05-21 08:19:58

ANo.5

どこにでもマナーの悪い人は存在します。
私も時々イラっとすることがあります。
しかしその様な人に注意をしても逆切れされて余計に腹が立つ結果になります。
非常識な人には常識は通じないんです。
何をやっても他人を変えることは不可能です。
ですからイラっとしたら自分の気持ちを切り換えて笑顔でそう言う人達を無視するようにしています。

投稿日時 - 2019-05-21 07:37:50

マナーの悪い客が居てるんですね

そのせいでテンションだだ下がりになるお気持ちはよぉ分かります

それだけミスチル愛が大きいんでしょう

確かにちぃーっと考えすぎかも

投稿日時 - 2019-05-21 02:21:49

大嶋信頼さんの「気にしすぎてうまくいかないがなくなる本」or「ずるい人が周りからいなくなる本」という本がおすすめです。

投稿日時 - 2019-05-20 23:05:57

だから私は30年間も東京に住みながら,1回もライヴにいったことはありません。自宅であぐらをかいて酒を飲みながら聴きます。

東京を去ってから,出張のときに「1回くらい行っておいてよかったのでは」と反省し,上野の鈴本演芸場で落語をライヴで見ました。

投稿日時 - 2019-05-20 23:03:14

あなたにオススメの質問