こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外付けフロッピードライブについて

Windows10のデスクトップパソコンに、BUFFALOのFD-2USBという外付けフロッピードライブを接続して使用しています。あるテキストファイルを保存したフロッピーを使っていると、ファイルが壊れているので読み込みできませんというメッセージが表示なり、テキストファイルを開くことができかなくなります。そうなった時は、フロッピーディスクをフォーマートするとまた使えるようになるのですが、またしばらくすると同じ状況になります。現象の再現性はありません。同じフロッピーディスクで、2・3回の読み込みで現象が発生する時もあれば、数十回読み込みしても現象が発生しない時もあります。それと、同じフロッピードライブをWindows7で使っていた時は、このような状況になる頻度は少なかったと思います。このような状況の原因と対応方法のご教授の程、宜しくお願い致します。

※OKWAVEより補足:「NEC 121ware : Windows」についての質問です

投稿日時 - 2019-05-20 16:15:16

QNo.9618419

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

No.8です
補足ありがとうございます。
Windows10環境でUSB接続HDDで同じような状況(フォーマットを促されたり、データ消失)があったので提案しました。このLFSのバージョン問題はHDDだけに発生するのですが念のために・・・。状況から考えるとフロッピードライブの不具合(故障)、Windows10との相性問題の可能性が高いような気がします。
業務でどうしても必要なようですので、今のうちに動作が確実なものを複数、手に入れておいた方が良いと思います。特にWindows10対応と表示されている機種を探してください。シャットダウン中に抜き差しする場合は高速スタートアップはOFFにしておいてくださいね。

投稿日時 - 2019-05-21 17:31:59

ANo.11

:>そもそもフロッピーディスクは長期保存が効かないものということを、
:>お客様と相談して新品のフロッピーディスクを購入するかを検討しています。
長期保存できるか否かは保存方法によります、防磁ケース等を利用することで
私の場合は20年以上まえの前世紀のMS-DOS時代のものでも利用可能です。
 また、3.5インチFDならシャッターをずらして磁気面の状態を目視できます。
酷使した状態であると光に透かすとヘッド走行が筋になっていたりしますが、
そうなるとご臨終です。
 なお、データのやり取りがFDに限定されているシステムであったとしても
例えばUSBメモリー上に仮想FDシステムを構築することで代用も可能です。
 私の場合は、時代物のFDはFDイメージとして保存しており、
必要に応じて仮想FD としてマウントして利用することもあります。

投稿日時 - 2019-05-21 17:13:53

ANo.10

>ソフトウェアの開発を行っているのですが…
No.2です。
そうだったのですね。私も同じソフトウエア開発者です。客先都合ということだったのですね。

フロッピードライブは長期に亘って使われているのでしょうか。
フロッピードライブのヘッドのクリーニングを実施してみればいかがでしょうか?さすがに3.5インチとは思いますが、現在もクリーニングディスクが市販されているようです。

投稿日時 - 2019-05-21 09:17:09

補足

ご回答頂き有難う御座います。

フロッピードライブは当社にあるものも、お客様にあるものも長年使っています。クリーニングディスクの使用についてもお客様と検討してみます。

投稿日時 - 2019-05-21 13:48:34

ANo.9

>あるテキストファイルを保存したフロッピーを使っていると、ファイルが壊れているので読み込みできませんというメッセージが表示なり、テキストファイルを開くことができかなくなります。そうなった時は、フロッピーディスクをフォーマートするとまた使えるようになるのですが、

そもそも、これが間違いです。
不良セクターが発生したら
そのフロッピーディスクは
廃棄しましょう!
何故ならフォーマットをしても
物理的な不良セクターは
治りません!

フロッピーディスクは
今まで扱ったメディア媒体では
特に「長期に保存が効かない」です!
結局はどうすれば?と言えば
ハードディスク内に
フロッピーディスクの内容を
保存して活用する時だけ
フロッピーディスクを使うしか
ないでしょう。

真面目にフロッピーディスクは
そんな物ですよ。

投稿日時 - 2019-05-21 06:31:44

補足

ご回答頂き有難う御座います。

他の回答に補足として記載したのですが、ソフトウェアの開発をしていて、担当のお客様と銀行との振込データのやり取りにフロッピーディスクを使っています。新品のフロッピーディスクも準備するにも大変で、フォーマットすると書き込みができて、何度かは読み込むことができたので、そのような使い方をしていました。そもそもフロッピーディスクは長期保存が効かないものということを、お客様と相談して新品のフロッピーディスクを購入するかを検討しています。

投稿日時 - 2019-05-21 13:56:12

ANo.8

これで解決する保証はできませんが・・・
電源オプション→電源ボタンの動作を選択する・・から
『高速スタートアップを有効にする(推奨)』にチェックが入っていたらチェックを外して再起動してみてください。(方法がわからなければ『高速スタートアップ、無効』で検索してください)
(チェックが入っていなかったらこの回答は無視してください)

検証まで少し時間がかかるかと思いますので結果が判明するまではこの質問を終了しないで可否を知らせてくれると同様な不具合解消の参考になりますのでご協力ください。

上記で解消しない場合は電源オプションの詳細設定でUSBセレクティブサスペンドを無効に設定してみてください。
省エネ機能に対応していない一部のUSB接続機器に不具合が出る可能性があるのではと思います(どう考えてもフロッピードライブが最近の省エネ機能に対応しているとは思えません・・ので。

でもフロッピーディスクのメディアの生産は終了しています。今後は何か他の手段を講じた方が良いような気がします(個人の感想です)

投稿日時 - 2019-05-21 00:56:04

補足

ご回答頂き有難う御座います。

教えて頂いた箇所の設定を変更してみて確認したのですが、一度不具合の発生したフロッピーディスクで確認しているので、フロッピーディスク自体に問題があるかもしれないのですが、一度フォーマットしたフロッピーディスクにテキストファイルをコピーした状態で、読み込んでその後フロッピーディスクを抜いて再度挿して読み込んでを繰り返していたら同じ現象になりました。

投稿日時 - 2019-05-21 13:41:42

ANo.7

 Windows 10搭載PCにUSB接続のFDDを接続して20年前のMS-DOS時代の
3.5インチ 2HDのフロッピー・ディスクを読み書きで異常は発生していません。
 JIS規格では、 温度20℃前後、 湿度40~60%の環境下でで300万パス
(同じトラックを300万回こする) と定めていますが、
3.5インチディスクの場合、連続使用で約167時間に当たります。
 かつての国産メーカーのものであれば大丈夫だったでしょうが、
どこで製造したか分からない規格外の怪しい製品であれば論外です。
かつての国産メーカーのものであっても経年劣化したものも論外です。
 いずれにせよ、フロッピーディスクはハードディスクと異なり
ヘッドと磁性面とが常に接触しているので刻々と摩耗していきます。

投稿日時 - 2019-05-20 19:14:51

ANo.6

Windows10はフロッピーディスクをサポートしてません。ただ、以前のまま残ってるだけ。不具合は起こり得ます。はっきり分かるのがメディアチェンジ。検出されないのでおかしな事になります。2枚以上のフロッピーを入れ替えと使うと、わけ分からない現象が起こるかと。結果として二枚とも壊される。

投稿日時 - 2019-05-20 18:51:06

ANo.5

新品のFDを入れても同じ状況が出るのならドライブの磁気ヘッドの故障の可能性大です。常に磁気ヘッドと接触した状態で読み書きを行うために少しずつ摩耗し、利用には限度があります。ヘッドとディスクが常に接触するドライブが一般的です。ちょっと前のビデオデッキのポーズ(一時停止)状態と思って下さい。可能性が低いかもしれませんが、ダメ元で現在FDクリーナーが販売されていれば磁気ヘッドの汚れが取れて復活するかもしれません?

投稿日時 - 2019-05-20 17:18:14

ANo.4

 フロッピーディスクの生産が終了してからずいぶん時間が経過しています。在庫が残っている例は珍しいでしょうね。安価では買えないと思います。生産されていても、中国製品だけでしょう。

 私は200枚ぐらいフロッピーディスクを持っていますが、フロッピーディスクドライブが壊れたので、今では使っていません。

 フロッピーディスクは1.2MB~1.44MB程度の小容量メディアで、官公庁では現在も使っているそうですが、一般には忘れられた記憶装置です。使い続けるのは難しいと思いますね。

 フロッピーディスクは同じセクターに何度も書き込みを繰り返すと擦り減って使えなくなるので、それが限界です。光学ディスクとは違い、物理的な摩耗が生じるメディアなので、耐久回数が少ないのです。

 まだ販売されているのであれば、買い替えるしかないでしょうね。

投稿日時 - 2019-05-20 17:01:25

ANo.3

単純にフロッピーディスクのメディアが、駄目になってきているのでしょうね。

フロッピーディスクは、樹脂の上に磁性体が塗布されているだけで、その磁性体に書き込みます。

とくに、エラーが出たら、フォーマットをかけると書かれている様です。

フォーマットをかけると、最初の場所から書き始めますので、同じところばかり使われていることになります。
また、FATのしすてむは同じ位置に書きますので、FATのシステムを各領域の磁性体が駄目になっているのかもしれません。

なんにせよ、フロッピーディスクは消耗品ですので、エラーが出る様になったら、無理にフォーマットして使うものではなく、捨てて新しいものを使うメディアです。

手に入りにくくはなって居ますが、もともとそういう使い方をしているものなので、どうにもならないということになります。

投稿日時 - 2019-05-20 16:46:02

ANo.2

話の腰を折るようで申し訳ありませんが
フロッピーディスクのような最も信頼性の乏しいメディアを使わなければならない特別な理由が何かあるのでしょうか?パソコンのマイドキュメント(ハードディスク)に保存するのではだめでしょうか?

ハードディスクもいずれ壊れますから、CDやDVDにバックアップを時々取るのがよいかと思います。ちなみにUSBメモリも突然壊れます。

投稿日時 - 2019-05-20 16:36:01

補足

ご回答頂き有難う御座います。
ソフトウェアの開発を行っているのですが、担当しているお客様にて銀行への振込データのやり取りをフロッピーディスクで行っているので、フロッピーディスクを使う必要があります。以前は、Windows7のデスクトップパソコンを使用して、同じ外付けフロッピードライブを使用していたのですが、その時は今回の問題は発生していませんでした。今回、デスクトップパソコンをWindows10のデスクトップパソコンに入れ替えて、同じ外付けフロッピードライブを使用して運用しているのですが、そうしてから今回の問題が発生するようになりました。お客様から銀行に問い合わせして頂き、メディアの変更できないか確認してもらっているが現状は難しいようです。

投稿日時 - 2019-05-21 08:11:08

ANo.1

フロッピーディスクの不良かも知れません。あるいは、USBケーブルやUSBコネクタ部分の接触不良の可能性があります。

投稿日時 - 2019-05-20 16:27:37

あなたにオススメの質問