こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一人の小説家がシリーズ物やら単編物と多く著作されて

一人の小説家がシリーズ物やら単編物と多く著作されております。
私は決まって図書館の書棚の前で、どの本を読もうか悩みます。
音楽の世界でも同じ作曲家の作品群の中には、名曲も有れば期待程でも無い曲もあったりしますので、極力名曲と誉れ高い曲を選んで聴きます。
しかし小説の場合も芥川賞とか直木賞そして本屋大賞を受賞した本を選ぶというのには、何故か抵抗があり悩むことしきりなので困ってます。
皆さんが読書される際の本の選び方を教えて下さいませ!

投稿日時 - 2019-05-20 12:07:40

QNo.9618362

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

話題の本やアニメやドラマ化されたものの原作を読むことが多いような気がします。

あとタイトルを見て直感で。



http://mirrorz.jp/article/book-uranai/
こんな診断チャートがあります。

投稿日時 - 2019-05-20 14:19:13

お礼

診断チャート早速試みさせて頂きました。
結果
カート・ヴォネガットの代表作「タイタンの妖女」。スリル満点のSF小説
図書館に有るか確認してみます!
楽しいリンクを紹介して頂きまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-20 16:02:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

私の場合は海外永住なので、英語で本を読んでいるのですが、映画になっている本は必ず読んでいます。本を読んでから、映画を観たり、その逆だったり。本の内容と映画とでは少し違ったりするので、その違いを知ることが楽しみだったり。映画を観てから本を読むと本を読んでいる時に、映画の中の俳優、女優さんが頭の中に出てきたりで、結構楽しく読めます。本を先に読んで、映画をみるとがっかりすることもありますよ。配役が合っていなかったり。例えばフィフティシェイドオブグレイなど、主人公のグレイは誰もが振り向いて彼をじーっと目で追ってしまうくらいのハンサムなのですが、映画の俳優さんはそこまでハンサムでもないし、グレイのイメージに全く当てはまってないので、私は映画は観ていません。日本にいるときは、友達のオススメの本を読んだり、人気作家の本を読んだりしていました。

投稿日時 - 2019-05-21 06:11:35

お礼

私の本選びの逆をされてるんですね!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-21 07:47:21

ANo.5

 有名作家の作品は全て読む方でしたが、インターネットが始まってからは読書する時間が惜しくて読んでいません。インターネット閲覧時間が増えるに連れて、テレビ離れ、読書離れ、ゲーム離れが多くなりました。インターネットだけに時間を取られているわけではありませんが、マスコミ離れが進んだように思います。

 読書ですが、映画化された作品は読んだ方が良いです。賞を取った作品も読んだ方が良いです。それ以外の作品はページの穴埋めに入れる程度の作品なので、読み飛ばした方が良いかもしれません。

 近所の本屋が全滅状態なので、もう20年ぐらい本を買っていません。情報はインターネットで入手しています。時代が変わったと思いますね。老眼になったので、新聞や本を読むのが面倒で読まなくなったのが真相です。インターネットは文字を拡大して読めるので、眼鏡が要りませんのでね。

投稿日時 - 2019-05-20 15:50:33

お礼

映画化された作品は原作を読まずに映画を観ます。
既に原作を読んでいたならば、映画は観ません。
これは私の主義です。
お歳を召されると目が不自由になるのは、致し方ない事だと思います。
ネットで常に脳をお使いになられてる様ですので、認知症になる事も無いのでは。。。
お体を大切にして下さいませ!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-20 16:15:25

ANo.3

図書館で50音順に並んでいる棚の あのところから タイトルを見て ちょっと立ち読みをして おもしろそうだと思ったら 借りて読みます。
おもしろかったら 同じ作家の他の作品もつづけて読みます。
SNSで知り合った女子高生たちのお勧めの作家を教えてもらいます。
年代が違うと まったく知らない作家の作品に触れることができます。
日 日 日 と書いて あきら と読む作家さんもそれで知りました。

投稿日時 - 2019-05-20 13:11:15

お礼

確かにジェネレーションギャップはありますよね!
あ行からスタートしますとチェックに相当時間を要しますね。
目的は読んで良かったと思う作品に出会う事なので、あ行から一向に脱出出来ないとしても、それはそれで幸せですよね。
参考にさせて頂きます!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-20 15:57:18

ANo.2

アルファベット順に、、、w
簡単なあらすじが書いてある場合がほとんどですから、そこを読んで興味を引かれたら読みます。
ただ、良かった人の物はあるだけほぼ全て読みますね。確かに駄作を連発する人もいますが、出版社の良心があればおおむね、水準には達しています。日本人作家はいまいちですね。特に雑誌発表をまとめたヤツとか、これにカネ払えるか、なんてのも結構あります。
音楽でも同じです。出来、不出来はあるものの、やはりその人の流れというか成長というか時代背景というか感じる事ができます。
ここでも、安い歌謡曲はあきまへんな。

投稿日時 - 2019-05-20 12:32:08

お礼

小説家を志してる者にとっては、雑誌に掲載されるだけでも大きなステップだと思いますが。。
沢山読まれてるご様子ですね!
小説を好んで読もうと試み始めたのは、実はつい最近になってからです。
それまでは、自然科学系が主体の教養本ばっかり読んでいました。
参考にさせて頂きます!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-20 15:49:54

ANo.1

逆に、受賞作しか読まないです。
それが面白かった場合、読み進めていく事もありますが、まぁ、大して面白くない(自分に合わない)場合が多いです。

投稿日時 - 2019-05-20 12:27:08

お礼

受賞作といっても所詮他人の評価で決められたものなので、回答者様の感性と合致しなかったんですね!
そこのところが私も一番危惧してる点です。 回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-20 15:36:07

あなたにオススメの質問