こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WINDOWS10インストールメディアの作成

PC初心者です。OSとして市販されているWINDOWS10は2万円前後しますが、MSのダウンロードページからも無料で入手できるようです。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
これは同じものでしょうか?同じであればお金出して購入する必要がないと思うのですが。お教え下さい。

投稿日時 - 2019-05-18 18:08:36

QNo.9617769

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

OSのダウンロードはライセンス認証されたWindows10向けです。
(過去にWindows10にアップグレードしたことのあるPCを含む)

これを使う目的は
Windows10の最新バージョンのアップグレードメディアの作成して
インストールする対象のPCはWindows10、過去にWindows10にしたことのあるPCに
Windows10のバージョンアップ、またはクリーンインストール用です。

新規インストール向けではないので
今までWindows10をインストールしたことないPCに
使うことはできません。

市販されているものは今までWindows10にしたことがないPC用になるので
ライセンス料を含んだものとして売られているわけです。

投稿日時 - 2019-05-18 19:54:44

お礼

貴重な時間を割いていただいて回答いただきありがとうございました。
皆様のおかげで次のことが分かりました。
(私のPCはWINDOWS7から無償で10へアップグレードしたものですがマザーボードの修理を実施しましたので次の様な回答になっています)
【MSコミュニティからの回答】
デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、
Windows 10 におけるライセンス認証方式で、プロダクト キーを入力する必要がありません。
ライセンス認証済みの Windows 7 または Windows 8.1 から Windows 10 に無償アップグレードした場合は、
プロダクト キーの代わりにデジタル ライセンスが提供されます。

作成したパソコンでなくても
他のパソコンでも、そのパソコンで使える Windows10のライセンスがあればインストールメディアとして使えます

同じ型番の製品に交換したのであれば、デバイス構成は変わっていないので、問題がないことが多いです。
デバイスマネージャーやsysteminfoコマンドなどで取得できるマザーボードのファームウェア情報やデバイスの構成が
変わってしまうと別のパソコンとしてみなされます。

投稿日時 - 2019-05-19 14:50:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>これは同じものでしょうか?
同じです。
>同じであればお金出して購入する必要がないと思うのですが。お教え下さい。
製品として使うにはプロダクトキーが必要になります。
プロダクトキーがなければ期限付きの評価版(お試し品)になってしまいます。

アップグレード可能なwindowsやwindows10ンストールモデルでライセンス認証が通るPCに限って製品として使えます。
だからwindows XPやwindows vistaのPCにインストールしても評価版になります。
また、OSなしのBTO(ショップブランド)や自作でも同様です。
認証可能なwindowsのプロダクトキーを所有していないと評価版での動作しかできません。

期限が過ぎれば完全に使用不可能になるわけではないようですがOSの使用に制限が付きます。
Windows10のライセンス認証しないとどうなる?猶予期間・機能制限は?
https://itojisan.xyz/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%9F%A5%E8%AD%98/windows10%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%8B/

投稿日時 - 2019-05-18 20:32:10

お礼

貴重な時間を割いていただいて回答いただきありがとうございました。
皆様のおかげで次のことが分かりました。
(私のPCはWINDOWS7から無償で10へアップグレードしたものですがマザーボードの修理を実施しましたので次の様な回答になっています)
【MSコミュニティからの回答】
デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、
Windows 10 におけるライセンス認証方式で、プロダクト キーを入力する必要がありません。
ライセンス認証済みの Windows 7 または Windows 8.1 から Windows 10 に無償アップグレードした場合は、
プロダクト キーの代わりにデジタル ライセンスが提供されます。

作成したパソコンでなくても
他のパソコンでも、そのパソコンで使える Windows10のライセンスがあればインストールメディアとして使えます

同じ型番の製品に交換したのであれば、デバイス構成は変わっていないので、問題がないことが多いです。
デバイスマネージャーやsysteminfoコマンドなどで取得できるマザーボードのファームウェア情報やデバイスの構成が
変わってしまうと別のパソコンとしてみなされます。

投稿日時 - 2019-05-19 14:51:46

ANo.7

インストールメディア(ISOファイル)はダウンロードで入手できますが、別途ライセンスキーが必要です。それを入力しないと認証されません。キーの値段は少し安いだけです。市販のWindows10はメディアとライセンスキーの両方です。あなたの言われるとおり、もしライセンスキーなしにインストールできるのであれば、Windowsが売れなくなってマイクロソフトが倒産します。

投稿日時 - 2019-05-18 20:17:42

お礼

貴重な時間を割いていただいて回答いただきありがとうございました。
皆様のおかげで次のことが分かりました。
(私のPCはWINDOWS7から無償で10へアップグレードしたものですがマザーボードの修理を実施しましたので次の様な回答になっています)
【MSコミュニティからの回答】
デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、
Windows 10 におけるライセンス認証方式で、プロダクト キーを入力する必要がありません。
ライセンス認証済みの Windows 7 または Windows 8.1 から Windows 10 に無償アップグレードした場合は、
プロダクト キーの代わりにデジタル ライセンスが提供されます。

作成したパソコンでなくても
他のパソコンでも、そのパソコンで使える Windows10のライセンスがあればインストールメディアとして使えます

同じ型番の製品に交換したのであれば、デバイス構成は変わっていないので、問題がないことが多いです。
デバイスマネージャーやsysteminfoコマンドなどで取得できるマザーボードのファームウェア情報やデバイスの構成が
変わってしまうと別のパソコンとしてみなされます。

投稿日時 - 2019-05-19 14:51:11

ANo.5

他の方が回答されていますが無料で使いたいなら
https://www.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/evaluate-windows-10-enterprise
Windows 10 Enterprise 評価版位って選択位しかないですね。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
からダウンロードできるものは他の方が回答されていますがちゃんと製品版やDSP版のランセンスを持っている方向けのものになります。
勿論上記から作成したインストールメディアからセットアップを進めると途中でプロダクトキーの入力を求められます。プロダクトキーの入力をスキップすればセットアップ自体は進められますがライセンス認証されていない状態になります。ライセンス認証を済ませるには正規のプロダクトキーが必要になります。
未認証のまま確か30日間は使えたとは思います。

投稿日時 - 2019-05-18 19:33:52

お礼

貴重な時間を割いていただいて回答いただきありがとうございました。
皆様のおかげで次のことが分かりました。
(私のPCはWINDOWS7から無償で10へアップグレードしたものですがマザーボードの修理を実施しましたので次の様な回答になっています)
【MSコミュニティからの回答】
デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、
Windows 10 におけるライセンス認証方式で、プロダクト キーを入力する必要がありません。
ライセンス認証済みの Windows 7 または Windows 8.1 から Windows 10 に無償アップグレードした場合は、
プロダクト キーの代わりにデジタル ライセンスが提供されます。

作成したパソコンでなくても
他のパソコンでも、そのパソコンで使える Windows10のライセンスがあればインストールメディアとして使えます

同じ型番の製品に交換したのであれば、デバイス構成は変わっていないので、問題がないことが多いです。
デバイスマネージャーやsysteminfoコマンドなどで取得できるマザーボードのファームウェア情報やデバイスの構成が
変わってしまうと別のパソコンとしてみなされます。

投稿日時 - 2019-05-19 14:50:16

ANo.4

ダウンロードは無料でできますけど、
それをPCにインストールして使う権利は付いてきませんよ。

投稿日時 - 2019-05-18 19:21:41

お礼

貴重な時間を割いていただいて回答いただきありがとうございました。
皆様のおかげで次のことが分かりました。
(私のPCはWINDOWS7から無償で10へアップグレードしたものですがマザーボードの修理を実施しましたので次の様な回答になっています)
【MSコミュニティからの回答】
デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、
Windows 10 におけるライセンス認証方式で、プロダクト キーを入力する必要がありません。
ライセンス認証済みの Windows 7 または Windows 8.1 から Windows 10 に無償アップグレードした場合は、
プロダクト キーの代わりにデジタル ライセンスが提供されます。

作成したパソコンでなくても
他のパソコンでも、そのパソコンで使える Windows10のライセンスがあればインストールメディアとして使えます

同じ型番の製品に交換したのであれば、デバイス構成は変わっていないので、問題がないことが多いです。
デバイスマネージャーやsysteminfoコマンドなどで取得できるマザーボードのファームウェア情報やデバイスの構成が
変わってしまうと別のパソコンとしてみなされます。

投稿日時 - 2019-05-19 14:49:54

ANo.3

既に他の方が回答されているので、お金を出したくない人の選択肢として

試したことはありませんが、
Windows 10 Enterprise評価版で90+90日(期限延長)、利用。
その後は、ライセンスが切れた状態となり不便ではあるが
Windows10ではOSを使えなくなるような厳しい制限はなくなったはずです。

(当然、正規ユーザーではないので、トラブルや不具合が発生する可能性は否定できない。)

投稿日時 - 2019-05-18 18:47:33

お礼

貴重な時間を割いていただいて回答いただきありがとうございました。
皆様のおかげで次のことが分かりました。
(私のPCはWINDOWS7から無償で10へアップグレードしたものですがマザーボードの修理を実施しましたので次の様な回答になっています)
【MSコミュニティからの回答】
デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、
Windows 10 におけるライセンス認証方式で、プロダクト キーを入力する必要がありません。
ライセンス認証済みの Windows 7 または Windows 8.1 から Windows 10 に無償アップグレードした場合は、
プロダクト キーの代わりにデジタル ライセンスが提供されます。

作成したパソコンでなくても
他のパソコンでも、そのパソコンで使える Windows10のライセンスがあればインストールメディアとして使えます

同じ型番の製品に交換したのであれば、デバイス構成は変わっていないので、問題がないことが多いです。
デバイスマネージャーやsysteminfoコマンドなどで取得できるマザーボードのファームウェア情報やデバイスの構成が
変わってしまうと別のパソコンとしてみなされます。

投稿日時 - 2019-05-19 14:49:26

ANo.2

 
>これは同じものでしょうか?
同じものです。
ただしダウンロードできる物はライセンスが付いてません。
 

投稿日時 - 2019-05-18 18:28:56

お礼

貴重な時間を割いていただいて回答いただきありがとうございました。
皆様のおかげで次のことが分かりました。
(私のPCはWINDOWS7から無償で10へアップグレードしたものですがマザーボードの修理を実施しましたので次の様な回答になっています)
【MSコミュニティからの回答】
デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、
Windows 10 におけるライセンス認証方式で、プロダクト キーを入力する必要がありません。
ライセンス認証済みの Windows 7 または Windows 8.1 から Windows 10 に無償アップグレードした場合は、
プロダクト キーの代わりにデジタル ライセンスが提供されます。

作成したパソコンでなくても
他のパソコンでも、そのパソコンで使える Windows10のライセンスがあればインストールメディアとして使えます

同じ型番の製品に交換したのであれば、デバイス構成は変わっていないので、問題がないことが多いです。
デバイスマネージャーやsysteminfoコマンドなどで取得できるマザーボードのファームウェア情報やデバイスの構成が
変わってしまうと別のパソコンとしてみなされます。

投稿日時 - 2019-05-19 14:49:00

ANo.1

「開始するには、Windows 10 をインストールするためのライセンスが必要です。」これが全てを語っています。

で、続きに「ツールの使い方についての詳細は、下の説明をご覧ください。」とありますが、ちゃんと閲覧しましたか?

「Windows 10 をインストールするライセンスをお持ちでなく、Windows 10 にまだアップグレードしていない場合は、こちらから購入することができます。https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/get-windows-10.」とありますよね?

ライセンス使用料を支払っていないのであれば、ダウンロードしたところでライセンスキーが発行されていないので使えない(インストールできない)。無料でなんでもかんでも? 日本人の悪い癖ですね。

投稿日時 - 2019-05-18 18:19:35

お礼

貴重な時間を割いていただいて回答いただきありがとうございました。
皆様のおかげで次のことが分かりました。
(私のPCはWINDOWS7から無償で10へアップグレードしたものですがマザーボードの修理を実施しましたので次の様な回答になっています)
【MSコミュニティからの回答】
デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、
Windows 10 におけるライセンス認証方式で、プロダクト キーを入力する必要がありません。
ライセンス認証済みの Windows 7 または Windows 8.1 から Windows 10 に無償アップグレードした場合は、
プロダクト キーの代わりにデジタル ライセンスが提供されます。

作成したパソコンでなくても
他のパソコンでも、そのパソコンで使える Windows10のライセンスがあればインストールメディアとして使えます

同じ型番の製品に交換したのであれば、デバイス構成は変わっていないので、問題がないことが多いです。
デバイスマネージャーやsysteminfoコマンドなどで取得できるマザーボードのファームウェア情報やデバイスの構成が
変わってしまうと別のパソコンとしてみなされます。

投稿日時 - 2019-05-19 14:48:34

あなたにオススメの質問