こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

考え方を治したいです

社会人3年目女です。
どうして生きているのかわからないです。
このまま目が覚めなければいいのに。と思います。

今までの人生、大きな苦労なく、淡々と過ごしてきました。
小学校、中学校、高校へ行って、一浪しましたが国立大学にも入れて、研究は全然できなかったけれど、優しい先生のおかげで卒業できて、なぜ採用してもらえたのかわからないですが今大手金融機関で営業をしています。
お給料もしっかり払ってもらえて、奨学金の返済も順調です。
しかし一見順調そうな私の人生なんですが、消えたいと思っていた期間が3回ほどあります。

1回目の期間は中学のときに母が自殺未遂をしたことや、転校してきて友達がなかなかできなかったこと、いじめにあったことなどが合った期間で、中一から中三の夏頃まで続きました。
いじめはあったものの友達もそれなりにでき、母も落ち着いていますが、両親の仲は良好とは言えないと思います。

2回目の期間は大学受験に失敗して浪人を決めたときでした。将来の夢もこれといってなく、ネームバリューばかり求めていた自分なんて結局どこにも必要とされないんじゃないかと思っていました。結局第一志望には合格できずでしたが、ある国立大学に進学しました。

3回目の期間は、少し長くなり、現在も持続しています。大学の卒業論文を書き始めた頃からです。もともと研究することに興味があって大学へすすんだにもかかわらず、大学時代は勉強そっちのけでバイトやサークルに明け暮れていました。
結果、自分の興味関心を明らかにできず、研究も中途半端なものになってしまい、書くこと自体が苦痛で、何のために大学へ行ったのかわからず、迷走したまま社会に出ようとしている自分が受け入れられず、消えたくなりました。
そして、そんな負の感情を抱いたままの就職でいいスタートを切れるはずもなく、奨学金を返すためにはやめられないの一心で今に至ります。
社会人になってから、波はありますが、消えたいという思考が出てくる頻度が以前より多くなっているので、どうにかしたくて相談しました。

仕事は1日顧客とのアポイントかデスクでの電話で、激務ではないですが、疲れ果ててしまいます。会社の雰囲気は、自信があってかつ仕事も出来、上昇志向や効率重視の非常に優秀な方が多い印象です。そんなところにどうして自分がいるのか、ノルマも達成せずに残業しているのか、本当に恥ずかしいです。

ノルマができないのは、考え方を直さないからだと先日上司に言われました。
その通りで返す言葉も見当たりません。

消えたいとすぐに思ってしまうのは、思考に良くない癖がついているんだと思います。
どうしたら直せるんでしょうか。

また、消えたい気持ちはずっと続くわけでなく、前向きなときもあります。
前向きなときは割とアクティブに動けますが、一度沈むと涙が止まりません。
会社で涙が出てくることもかなり悩んでいます。

冬季うつ病を疑い、メンタルクリニックを受診しましたが、動悸の薬を出されただけでした。

カウンセリングに行った方がいいのでしょうか。
非常にまとまりの悪い文章になり、申し訳ありませんが、ご意見頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2019-05-17 23:32:39

QNo.9617579

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>私自身と、私の仕事について分けて考える、こういった考え方は普段の意識次第でしょうか。

はい。このような考え方は工夫次第、意識次第でできるようになります。

私のことをお話して恐縮ですが、私自身、以前は自分自身の価値と仕事上のミスを指摘されることをいっしょくたにして考えて思い悩んでいました。
仕事だけではなくて全ての事においてです。
持って生まれた性質が思い悩む質であるというだけでなく、
「私なんて価値の無い人間だ」このように無意識に思いこんでしまう状況があります。
これはほとんどの人がそうなのではないかと思います。
実際に、あなたの上司の方も『部下が仕事ができない=自分がバカにされている』などと、部下の問題行動と自分の価値を分離して考えることができていませんよね。

具体的にどのように意識したらよいのかについてですが、怒っている上司と怒られている自分を俯瞰します。
問題を感じている自分を第三者を見るように見て、考えるのです。
これは自然と出来ている人もいるし、あなたや私のように下手くそで出来ていない人もいます。
だから意識して、工夫して、練習するのです。
指導されているその場では涙が出てしまうでしょう。
落ち着ける状況になったら、深呼吸して、問題と自分の価値は別であるという事を意識して、
問題をどのように解決するかについて考えましょう。
変えることが難しい、『性格』ではなくて、変えることができる『仕事のやり方』について考えるのです。

人生には仕事だけではなくて、問題と感じる状況は無数に訪れます。
その度に
意識して、工夫して、練習しましょう。
これの繰り返しだと、私は考えています。

投稿日時 - 2019-05-19 05:56:57

お礼

度々ご回答ありがとうございます。
意識しながら、少しずつ、視点を変えていきたいと思います。
親身になって話を聞いていただき、アドバイスまでいただけて、本当に気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。
がんばりますね。

投稿日時 - 2019-05-20 23:25:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

 考え方を直す必要は無いように思います。貴方は自分を適切に捉えて反省出来ています。考え方や周囲の因縁ではなく、貴方が過去を引きずりながら走っていること。人生には節目のような事が多々あります。過去を反省できるのであれば、その過去を断ち切ることも出来るはず。過去は変えることの出来ないことです。でもその過去を礎に、現在を有効に出来れば将来的に見通しは明るくなると思います。貴方にとってBestな方法は分かりませんが、一つ一つの目標を低くして、常に自分の意識を未来に向けていくようにすれば、意識の持ち方が変っていくかも知れません。終業後の時間も、身心的に負担にならない程度で沈む気分になる隙間を自分に与えないように、何かを始めたりすると、気がつけば改善している結果に繋がるかも知れません。振り返るより先を見据える様にすれば良いと思います。

投稿日時 - 2019-05-20 21:58:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
自分の意識を常に未来へ、振り返るより先を見据えるように、ですね。
心がけてみます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-05-20 23:00:34

ANo.14

何だかんだ理由を探すのをやめてみませんか?
生きたい、生きてれば何かあるってのが普通の人だと思います。
自分は普通以上だとおもってるからの悩みにしか聞こえません。

投稿日時 - 2019-05-19 18:15:55

ANo.13

#8です。

>お給料がどれだけ上がると聞いても、先輩方のキャリアを聞いても、自分がそうなりたいとかそうなって活躍している姿が全く浮かんできません。

やりたくないことなのでそういう風に
思ってしまうのは仕方のないことではないでしょうか?

>知識面では金融経済なので自分の人生に役立つところは大きいのかもしれませんが、それを含めて考えても我慢し続けることに意味があるのだろうかと思ってしまします。
ただ一方で具体的にやりたいことがあるわけでもなく、奨学金の返済もあるので会社に居続けているという現状です。
これはやはり甘えているだけなのしょうか?


先にも投稿しましたが、働き方の相違です。
我慢も今の立ち位置から見るとお給料がいいのではないでしょうか?

それで奨学金が早く返せるのであれば
縛りがなくなり、かなり楽になると思われます。

今いる土俵はあなたのしたかった研究やお仕事とは
異なるのかもしれませんが
そこは「お金」と思って少し耐えるかどうかですね。

目標をある程度決めるといいと思います。

オンでもオフでもいいですが
現状、あなたは全て一色単に考え
自分が不幸だと勝手に思っているようですが
そう思ってしまうことで、自分を追い詰めていることに
早く気が付くといいですね。

世の中自分の思った通りに、思い描いた通りに
行くかどうかは判りません。

ただあなたには仕事とお給料という安定したものがあります。

それが、とてもあなたを苦しめているのなら
お給料というものを択ばずに、辞める選択も勿論あります。

やりたいことをやって上手く運べれば
それがどんなにか自分にとって満たされることか?
想像がつきますか?

今の出世とはまた別です。
とんとんと出征して何気なく後ろを振り返った時に
あの時は悩んでいたけど、何だったのでしょう?
と思うときが来るかもしれません。

取り合えず、私は自分に期限をつけて
そこまではフルで努力してみることをお勧めしたいと思います。

辞めるのはいつでもできるでしょう?
でも、稼げなくなると思いますよ。
そこでまた別の苦しさ、局面にぶつかる可能性もあります。

キャリアを身につけなくてもいいんです。
取り合えず、3か月でも半年でも
そこまでどのくらいできるかチャレンジしてみる。

大丈夫そう、行けそうと思ったら
少し伸ばしてみる

もう無理と思ったら撤退していいのではないでしょうか?

甘ているかどうかは判りません。
別にそうは思わないですが
恵まれていないと勘違いすることだけは
辞めたほうがいいと思います。

現状から考えると
お金のために働くのが好都合ではないですか?

未来のキャリア、やりたいことが目の前にないようでしたら
それを模索しながら、生活のために働くことは
我慢でもなんでもなく、生きる術だと思います。

ですから、期限を自分の中で設けながら
考えてみてはいかがですか?

投稿日時 - 2019-05-19 14:16:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
少し冷静になって考えてみれば回答者さんのおっしゃる通りですね。
もう少しがんばりつつ、やりたいことを探してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-20 23:20:03

ANo.11

燃え尽き症候群みたいですね、なんとなく学校をでて、学生時代はバイト、サークルに励み、自分のやつてみたい事から、逃げ何となく、就職し営業のロマノなかで、疲れ、上司に起こられ、消えたいと思う時がたぴたびおこる、結局何事も、中途半端な考えで、その場しのぎで、生きてきた、と言うことですね、学校出れば、また新しい事が、始まるかもと期待していた、、
何か、彼女の生き方典型的な、過去からの日本人てき生き方ですね、自分生き方ぐらい、自分できめたら、いかがですか、
結局自立出来ない自分に、甘えてると、おもいます、ぼちぼち一人だちする意識、生き方を、しませんか、今の仕事が会っている、会わないにしても!仕事に集中する、
意志考えが弱いと、おもいます、お金をもらって、仕事をしてる以上、少しでもその分、会社に利益をあげようと、努力益をあげうと!努力する姿勢を、もち、仕事中は集中する意識をもつように、しましよう、
その結果、今の会社でかんばれるか、別の新しい道を考えるかを、選択されればよい、

投稿日時 - 2019-05-19 00:38:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
自立できない自分に甘えているというお言葉、非常に耳が痛いです。
自分がこれからどうしたいのか、しっかり考えたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-19 12:22:35

ANo.10

「勉強」という言葉は、今では「学習すること」と同じ意味で使われます。『もうちょっと勉強してよ』と「値引きすること」という意味でも使われます。それは、もともとは 「嫌なことであっても強いて勉める」という意味だったからです。
この質問の文章を読んでいて、ふとこのトピックスが浮かんできました。自分の境遇に対して「満足すべきだ」とか、ノルマを達成していないから「もっと恥じ入るべきだ」とか、果ては「人生を楽しむべきだ」まで、とにかく「べき思考」で埋め尽くされている感じがします。こういうのを“雁字搦め”と呼ぶのでしょう。
ひとが最も心理的に苦しいのは、“ダブル・バインド”(二重拘束)です。僕にも経験があります。不平不満を言いたいけれど、言うと道徳的に許されない。人に頼りたいけれど、迷惑を掛けられない。苦労したのに、苦労したとは言えない。
「胸が引き裂かれる思いがする」というのは、もしかしたら心中の矛盾を表しているのかも知れません。「股裂き状態」って言葉もあります。葛藤っていうのと少し違って、ダブル・バインドは命令と命令との葛藤で、どっちに転んでも命令違反になるってことです。自分が命令してるんですけどね。
基本的にオトナのスタンスは『自分を優先するが他人にも配慮する』です。他人に優しく自分も大切にする、みたいな両方とも大切にではなく、自分が優先です。そして、それが当たり前であって、オトナは罪悪感を持たないのです。アサーションもそうですよね。
検索; “ 深刻に考えることをやめよう 宇宙の歴史”
“ スマナサーラ 出口のない迷路 ”

投稿日時 - 2019-05-19 00:08:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
私は「自分を優先する」がなかなかうまくできていませんでした。
優秀な方はみなさんそうされているなぁと思います。
少しずつ自分を変えていけるようがんばります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-19 12:29:51

ANo.9

補足拝見しました。

なるほど。
上司に指導されている時に涙が出てしまうことを止めたい。
そして気持ちが沈んでくると、お母様の自殺未遂がフラッシュバックして余計に沈み込んでしまう。
ということですね。


まず、上司に指導されている時のことですが、あなたが落ち着いて上司の様子を観察することができるのであれば
話の途中でクールダウンするチャンスを窺うことができるかと思いますが、
おそらくあなた自身混乱している最中でしょうから
タイミング悪く上司の話を遮ることになってしまうと、さらに上司がバカにされていると勘違いしてしまう可能性もあります。

その上司は残念ながら部下を育てることが下手なのかもしれません。
部下がノルマを達成できないことと、その上司がバカにされていると感じることはまったくの別問題。
実際にあなたは上司を困らせようと思ったり、バカにしている訳ではありませんよね?

部下が思う通りに育たないからといって、自分がバカにされていると思いこむなんて、冷静に考えるとどうかしていると思いませんか?

消極的なアイデアだと思うかもしれませんが、こう思って欲しいのです。
上司が叱責しているのは”仕事のやり方・成果”に対してであって、あなたの存在そのものに対してではないと。

たとえノルマを達成できなかろうと、あなた個人としてのあなたの価値は誰にも脅かされるものではありません。

部下を育てることが下手な上司はあなたに怒ることでうっ憤晴らしをしているだけです。
あなたが泣くまで言わずにはいられないのでしょう。

あなたが現在の仕事に向いているのかどうか、私に判断することはできませんが、人間だれにでも得意なことと不得意なことがあります。
転職することが悪いことだと考えずに、前向きに生きる方法として視野にいれることはよいアイデアだと私個人は思います。


お母様が自殺未遂なさったことは、とてもショックな出来事でしたね。

フラッシュバックはふとした瞬間に襲ってきて、心身を消耗させます。
心療内科で薬を処方されなかったことは返ってよかったかもしれません。
不安な気持ちは薬で抑えられるかもしれないけれど、その気持ちの元になる出来事に対して、薬は有効ではありませんから。

トラウマ解消できるカウンセラーを探してカウンセリングを受けてみてください。
ひとりでは立ち向かうことができない出来事も、第三者の力を借りることで解消できることもあります。

カウンセリングを受けてみようと思えるのはあなたが前向きな証拠です。
まだまだお若いあなたのこの先の人生が、あなたにとって素晴らしいものになることを
心からお祈りしています。

投稿日時 - 2019-05-18 19:42:07

補足

ご回答ありがとうございます。
母の件については、カウンセリングを探してみようと思います。

仕事についてですが、上司の言葉を聞いて、自分自身に突きつけるのではなく、あくまで私の仕事の仕方、成果についての話という風に考えるということでしょうか。
私自身と、私の仕事について分けて考える、こういった考え方は普段の意識次第でしょうか。
可能な範囲でご教示頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2019-05-18 23:26:17

ANo.8

こんにちは

他人から見たときに
決して恵まれていないわけではないですし
どちらかというと、いい人生を歩んでいるのではないですか?
金銭的や家族に恵まれていない人は
世の中沢山います。

自分の立ち位置やあり方、生い立ち
そのどれをとってもあなた自身がベストと思わなければ
それはいつまでたっても堂々巡りです。

今の状態は好きな仕事をしているわけではなく
お金のために仕事をしているのだと思います。


これは、何通りかあって
好きなことで稼げる人
好きなことをしては稼げない人
好きなことでなくても稼げる人
そのどれでもない人・・・

あなたの満足度で行けば好きなことではないのでしょうから
そう思ってしまうことは仕方のないことです。

上司の苦言に「どうしてこんなことで怒られなければならないの?」
という気持ちが少しでも芽生えれば、そこから立ち消えたくなります。

ただそれがお金の為と割り切って
これからの自分の向上心、また未来に役に立つのであれば
今が我慢のする時なのかもしれません。

なんでも思う通りに行かないのは
あなたが一番よくわかっているはずです。

それでも心が苦しければ
心療内科で診てもらうことをお勧めします。

あなたは上手くいっている方です。
まだまだ素晴らしい未来が待っています。

投稿日時 - 2019-05-18 13:57:16

補足

ご回答ありがとうございます。

〉ただそれがお金の為と割り切って
これからの自分の向上心、また未来に役に立つのであれば
今が我慢のする時なのかもしれません。

最初は上司からご指摘を受けることに我慢したくなく、甘えているだけなのかもしれないと思っていました。
しかし、今の会社に居続けることに違和感を感じます。
今後のキャリアを考える機会があるたびに憂鬱になるのです。
お給料がどれだけ上がると聞いても、先輩方のキャリアを聞いても、自分がそうなりたいとかそうなって活躍している姿が全く浮かんできません。
知識面では金融経済なので自分の人生に役立つところは大きいのかもしれませんが、それを含めて考えても我慢し続けることに意味があるのだろうかと思ってしまします。
ただ一方で具体的にやりたいことがあるわけでもなく、奨学金の返済もあるので会社に居続けているという現状です。
これはやはり甘えているだけなのしょうか?

長くなり申し訳ありません。
再度ご意見伺えれば幸いです。

投稿日時 - 2019-05-18 23:05:00

ANo.7

自我意識というのは永遠の謎なのでは。消えたいというのは自我意識とは何かに対する答えが見つからないからだろうと思います。普通の人はそれは考えないことにしているのでは。おそらく誰にも分らない謎だろうと思います。

投稿日時 - 2019-05-18 11:50:57

ANo.6

無意識下で演じてしまっているときとそうでないときの整理がついていないと思います

こうでなければならない・・というときの前向き思考はおそらく、演じています

演技が終わったときやできないときは、落ち込む傾向があります

治す方法としては、演じることを意識的にしてしまっても良いと思います

例えば私は、本当はそのような人間ではないのですが、おばさんの前では良い親族を演じますし、後輩のまえではいい先輩を演じます

それは、自分のことよりも相手が気持ちよくいてほしいからで、私の意思です

心のバランスとしては、意識的に演じていますから、ON-OFFを自分でできるようになっています

OFFのときの私は、とてもだらしのない人間だと自覚さえしていますし、治す気もありません

しかし、スキルは身につけていますし、身につけなければスキルはその都度、アップデートしています

つまり、相手のことを考えて、行動(演じる)することを苦にも思っていません

あとは、同調と共感をする力についても、しっかりと考えてみましょう

仕事場などでは相手がほとんど、同調を求めています

質問者様は女性ですから、共感力は自然とあると思いますが、成果を求められる場面(会社・社会)においては、同調力が鍵となります

相手が求めているであろう同調を察するスキルを磨かれれば、意識的に演じることもたやすくなります

個人的には自己分析は否定している立場です https://okwave.jp/guide/g77827.html

社会に出れば、他者からの評価が「あなた」であり、全てです

つまり、他者が本来のあなたを知る必要もなく、あなたの行動や仕事面の評価が、他者からみるあなたであるので、演じればよいのです

そのためのスキルアップは必要と言えます

しかし、恋愛相手や家族・心を許せるような友人相手には、演じる必要がないので、意識的にOFFにしたほうが、楽しいのです

この演じるというON-OFFを、意識されてください

また、OFFのためにも、好きなことを探しましょう

参考URL:https://okwave.jp/guide/g78079.html

投稿日時 - 2019-05-18 11:30:19

お礼

意識して演じるのですね。
共感力はあると思うのですが、同調は、参考情報拝見しましたが、まさに私の上司だと思いました。
共感、同調の区別がついていなかったので、勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-18 23:31:57

ANo.5

補足、拝見しました。

私は化粧を始めたら戦闘 (笑)モードに入ります。
職場がクリーンルームなのでエアシャワーを浴びている時に最終的なスイッチがカチッと入ります。

じゃあ、OFFは?
基本的に“家庭には持ち込まない”主義ですから、帰路で一つずつ脱ぎ捨てます。

CMにもありますが。
“たまに遠回り”てのは有効ですよ。
例えば一駅手前で下車してみるとか、ね。
私は徒歩通勤なので帰宅後は早々に自室引きこもりで趣味に没頭です。
男の“帰りに一杯”は“会社でのストレスを濁して新たなる家庭でのストレスに挑むもの”だと最近、知りました。



会社で働く者は会社存命の為の歯車に過ぎません。
私には23の娘がいます。
彼女は今春から院生です。
奨学金の話しもしていました。
日本ておかしい体質ですよ。


あなたの質問を読んで率直に感じたのは“今、立っている舞台が違うのでは”です。
奨学金云々の事情はあると思う。
でも自分の為に自分の人生を生きていない様な気がする。
色々なタイミングが重なって“今”があると思いますが。
やっぱり、どうせ生きるなら自分の人生を自分の為に楽しく生きてほしい。
それは親としての私の気持ちなのかな…あなたが何処の誰か知らないけどね(笑)
でも『今いる場所ではない場所の方が自分らしく生きられるのではないか』と感じました。
人生、一度きりだから!

投稿日時 - 2019-05-18 11:17:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
回答者さんは素敵なお母様ですね。
化粧をして戦闘モード、しっかりと仕事をこなし、仕事の事情は帰り道に脱ぎ捨てて家では趣味に没頭できる。お嬢様と将来について話さることもあるとのことで、私が憧れるワーキングマザーだなと思います。

〉どうせ生きるなら自分の人生を自分のために楽しく生きてほしい
そんな風に母親から言ってもらえたらどんなに気持ちが楽になっただろうかと思います。

「立っている舞台が違う」というのは私も入社当初から思っていました。雰囲気の合わないところでは余計な緊張をしてしまい、正しい判断をできていないと思うことが日々の業務の中であるのです。
入社早々の転職はまずいのではと思い、先送りにしていましたが、本腰を入れて考えようと思います。

何処ぞの誰かも知らない私に暖かい言葉をかけて頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-18 22:30:24

ANo.4

消えたいという辛い気持ちを抱えたまま、働いていて、自分に自信がもてない。
消えたいという気持ちを無くしたい
ということでしょうか?

今がこれまでで一番長く辛い気持ちで過ごしているのですね。
辛かったですね。


あなたもお気づきのように、消えたいと思うのは単なるクセです。

消えたい気持ちが出てきたら「またクセが出てきたな」と思ってみてください。

辛い気持ちの原因は、様々な要素が絡み合ってのことです。
女性は生理前はネガティブになりやすかったり、仕事で精神的に疲れたり。
身体のリズムを知ることで、実際的に対処できることもあります。ゆっくり休むなどしてみてください。

自分の力では対処できない事は、それをなんとかしようと思い悩むより、スルーしちゃいましょう。

仕事のやり方を変えたりするのは、あなたが対処できる事ですが、
そんなあなたを見て上司が何を感じるのかは、上司の問題です。

ボールの投げ方は工夫できるけど、相手側が受け取ったボールをどう感じるかまではコントロールできませんよね。

会社で涙が出ちゃいそうな時は席を外して、深呼吸して、軽くジャンプしたりしてみてください。それができない時は深呼吸して姿勢を変えるだけでもいいです。
物理的に身体の状態を変えるのです。
これだけでも心の状態が変化しますよ。

会社には優秀な人ばかりいると思うかもしれませんが、あなたもまた優秀だから入社できたのです。
国立大学に入学できたのも、あなたの成績が見合っていたからです。

大学時代の過ごし方に後悔があるようですが、過去のことは一旦置いておくことはできませんか?
過去のことは誰もどうしようもできません。スルー案件です。

辛い気持ちなのに、奨学金の返済のために頑張っている、今のあなたがとても素晴らしいです。今の自分がやれている事を認めましょう。

とはいえ、どうしようもなく苦しくなったら頑張って逃げましょう。
あなたにとって、あなた以上に大切なひとはこの世にいません。


消えたいという気持ちがなくなったら
あなたはどうなりますか?
何かしたいことはありますか?

消えたいと思ったり、自分を責めることを無理に止めるのは難しいのです。
人間は意識が向いた方へ進んでしまうから。
だったら前向きな時間を増やすことができたらいいですよね。

辛い気持ちが無くなった自分はどんななのか?理想の自分を考えてみて、
そこに近づくための行動をしてみてください。
その行動は小さな事でいいのです。
カフェでお茶を飲むとか、部屋を掃除するとか。

あなたの文章を読んで、真面目で誠実で聡明な方だと思いました。

>また、消えたい気持ちはずっと続くわけでなく、前向きなときもあります。

ここに気がつけているって、実は凄いことなんです。
前向きなときもあれば、落ち込むこともある。人間はだれでも“できることもあればできないこともある”の繰り返しです。

このポイントに自分で気がついているのだから、カウンセリングに通う必要はないように私は思いました。
カウンセリングに使う時間とお金をやりたい事に使って、楽しい時間を増やせるといいですね。

投稿日時 - 2019-05-18 07:54:36

補足

ご回答ありがとうございます。
大変お優しい回答で救われる思いです。

2点補足させてください。
1点目は会社で涙が出てくるのは、ノルマについて上司から言及されているときなんです。
普段ご指導をいただいている上司から、これだけ色々と教えているのになぜまだできない、なぜとれない。それは上司の教えを信じていないからだろう。全くバカにされているような気分になる。とご指摘を受けました。
その上司の指導は一貫していてわかりやすく、かなり手をかけて頂いており、私としても実績が上がらないのは歯がゆい思いでいます。
上司を信じていない行動になってしまっている自分に混乱し、涙が出てきてしまいます。
これは回答者さんが仰ったように、上司の話途中でも、すみませんと話をきり、一旦クールダウンを試みるべきなのでしょうか。話を切ることでができず、涙が流れてしまいます。
この仕事は気質的に合っていないのかなとの思いから転職も考えています。

補足2点目です。考えがマイナス方向へ向いていくと、特に最近は母が自殺未遂をしたときのことがフラッシュバックしてくるのです。
何の関連性もない出来事なのに、思い浮かんできてしまい余計に浮き上がれなくなり、混乱している部分もあります。
カウンセリングに通った方がよいかと考えたのはこれによります。

補足も長くなってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-05-18 10:27:16

お礼

補足に書き漏れました。
消えたいという気持ちを無くしたいです。

投稿日時 - 2019-05-18 10:52:43

ANo.3

『あー、これじゃ鬱になっちゃうよ』と思いながら読み進めていた最後に鬱とあったので『やっぱり』と言う感想を持ちました。

目的(目標)が無く、責任感、義務感が強く、また上手くON/OFFの切り替えが下手なのでは、とも感じました。

投稿日時 - 2019-05-18 07:31:38

補足

ご回答ありがとうございます。
冬季うつを疑いましたが、日常生活は送れていますし、予定があれば外にも出るので、予備軍ではあるかもしれませんが、今のところうつ病ではありません。

オンオフの切り替えが下手なのは感じるところがありまし。回答者さんはオンオフの切り替えはどのようにされているのでしょうか。
アドバイスいただければ幸いです。

投稿日時 - 2019-05-18 10:36:50

ANo.2

本などを読んで、自分で楽しめる、趣味などを探してください。
楽しいことが見つかると、気持ちは、まるで変わってきます。

本屋さんに行きますと、楽しめる情報が、たくさん見つかります。
何もしないでも、本を読むだけでも、いろんなことを思い浮かべ、楽しめます。

投稿日時 - 2019-05-18 05:11:12

補足

ご回答ありがとうございます。
元々本を読んだり映画やドラマをみることは好きで、楽しいことも知っているはずなのですが、平日は仕事に疲れ果ててしまい、通勤時間は情報収集のために新聞、帰ったらご飯お風呂就寝、という具合にうまく自分の時間を作れていないのかなとも思います。
平日は仕方ないと割り切るしかないでしょうか。

投稿日時 - 2019-05-18 10:41:14

ANo.1

誰でもそうですが、やはりできることを丁寧にやっていくほかないようです。ご質問文面からは、あなたはそのようにやってきているのではないかと思いましたが。調子の悪い時には、逆に無意識にでもできないことをやろうと焦って、できることまでできなくなっているのではないかと想像いたします。

投稿日時 - 2019-05-18 02:18:16

補足

ご回答ありがとうございます。
自分自身、丁寧さはあるかもしれませんが、効率はかなり悪い方かと思います。
調子の悪いときには手を抜くことも大切ということですね。
がんばります。

投稿日時 - 2019-05-18 11:03:38

あなたにオススメの質問